twimg.com

この記事は、
わろてんか 第35話 あらすじ・感想「啄子(鈴木京香)のだんまり」実況まとめの3ページ目です。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか あらすじ感想まとめ

ホーホケキョ!

てん「藤吉郎さんがここを気に入ったんはそやからなんや。」

藤吉「お母ちゃんあん時川に飛び込んで死のう思うてた言うたな。俺あん時もお母ちゃんにわろてほしいてお母ちゃん引っ張ってここに連れてきたんや。」
啄子「そうか。そん時はわても疲れ果てて…。」

すると藤吉が舞台にあがった。
「ホーホケキョ」

twimg.com

「ホーホケキョ!ホーホケキョ!ホーホケキョ!ホーホケキョ!
暗い顔したお母ちゃんを元気づけたい。その一心やった。」

twimg.com

何度もウグイスの真似をした。

その結果・・・

啄子が笑った。

twimg.com

「わろた…お母ちゃんが俺の芸でわろた。」
「わろてやったんや。」

そう牽制した啄子だがしみじみと
「あのころは生きるのに必死で気が付かへんかったけど…。あんたの芸で助けられた事もあったんかもしれんなぁ。」

そして

「寄席やるんやったらお金が取れる芸人集めなあきまへんで。ちゃんと儲けとくれやす。」
「お母ちゃんええんか?」
「しゃあないやろ。 あんたには寄席しかなさそや。」

寄席をやることに理解を示した瞬間だった。ところが・・・

しましま(朝ドラ/大河)
@20years_later_
ウグイス「もう、似せようとかそういう気概は無いと認識したで」

  

2017-11-10 08:09:48

めい
@seedkakkin1
このホーホケキョで笑わなきゃいけない京香さんも大変です

  

2017-11-10 08:09:58

俺フィギ
@orefigi
「わろた・・お母ちゃんが俺の芸でわろた・・・!」

で冷え切るTL

#わろてんか

  

2017-11-10 08:11:01

k_tw
@k_tw
「お母ちゃんが俺の芸でわろた…!」この状況で親に自分の芸が受けたと思えるその感性すごい

  

2017-11-10 08:13:03

スポンサーリンク

畑 圭
@momohiro82346
ホーホケキョは腰を振らんかい!

  

2017-11-10 08:10:12

yui
@tierce_yui
うしろから壁破ってのりおが出てきそうやw

  

2017-11-10 08:09:43

もこ
@6komo5
藤吉は思い出さなかったけど、ごりょんさんは座った場所まで覚えているんですね。本当はめちゃくちゃ大切な思い出だったんですよね

  

2017-11-10 08:10:17

蓮花茶@実況
@lotusteajikkyou
俺の芸…というか、おかーちゃんは息子が笑わせようとしてきたらかわいいから笑うんやで…(それ自体は微笑ましいんだけどね…) 

  

2017-11-10 08:11:05

名前はまだ決まらない
@namaehamada_nai
啄子さんの陥落、びっくりするほど速かった(笑)

  

2017-11-10 08:11:24

ヒノッチ
@hinocchi
ホーホケキョは芸自体はつまんないけど下手なくせにしつこくやってる様が滑稽で笑うしかないって藤吉の芸はいつもそうだよね。

  

2017-11-10 08:12:04

横須賀雪枝
@snow_branch
私は今回の朝ドラを完全にごりょんさん目線でみている。

  

2017-11-10 08:12:10

畑 圭
@momohiro82346
違う!ホーホケキョは腰は振らない、ツクツクホーシや!
ごめん藤吉、とりあえずだみ声で!

  

2017-11-10 08:13:19

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
鶴亀亭、思い出の地であったにせよ、寄席経営を結構簡単に認めてしまったな。確かに藤吉郎には笑いしかないのだけれど、危険な賭けにスッと乗ってしまうのは、母ゆえの甘さか。以前も親バカ炸裂させていたし。

  

2017-11-10 08:13:24

スポンサーリンク

新たな買い手

舞台の袖の戸が開いた。
中から、いかつい男と亀井が出てきた。

男「わしの小屋で何しとるんじゃ。」

twimg.com

藤吉「えっ…。い、いやこの小屋は俺らのもんです。亀井さんそうですよね?」

すると、亀井は申し訳なさそうに目をそらした。

男「ハッハッハッハッハッハッハッハッ…!
 お前みたいなど素人にな席主は務まらん!」

ふみ(fumi)
@2493fjkm
何年も売れなかったのに、急に買い手が山ほどあらわれる現象

  

2017-11-10 08:13:06

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
太夫元。元々は歌舞伎の興行をうつ権利を持っていた人のことで、のちに役者や芸人などを束ね、劇場や寄席に売り込む人のことを指すようになる。席主が劇場主だとすると、太夫元はプロモーター、興行主といったところか。東京の寄席では席主にあたる席亭が太夫元を兼ねる。

  

2017-11-10 08:13:24

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク