わろてんか 第44話のネタバレな見どころ

twimg.com

今日のわろてんかは、ごりょんさんが風鳥亭に加わり、てんが生き生きと働くようになります。

そして、冷やし飴販売にひと工夫足したことで、バカ売れ。経営に明るい兆しが見えてくるというお話でした。

その中で注目を集めたのは、
ごりょんさんとてんコンビ。

お互いが意見を尊重することで、2人のコンビは相乗効果をもたらし、見ている視聴者も嬉しくなっていくというTLになりました。 中には、「藤吉はいない方が良いのでは?」といった声もチラホラするまでに至る事態にw

今日の放送は一体どんな展開だったのか?
あらすじ&感想の実況まとめをご覧ください。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか 感想まとめ

スポンサーリンク

わろてんか 第44話 あらすじ感想まとめ

twimg.com

前回のあらすじ
なかなか思うように経営が軌道に乗らない風鳥亭。
前オーナーの亀井が客の回転率をあげる策を実行するが、大失敗。

見かねた啄子(鈴木京香)が
ついに風鳥亭を助けることを決意した。

前回:わろてんか第43話 あらすじ・感想「ごりょんさん(鈴木京香)が遂に立ち上がる」実況まとめ

スポンサーリンク

北村屋の家訓

風鳥亭のはんてんを着込んだ啄子。
最初にてんに北村屋の家訓を確認した。

「北村屋の家訓覚えてはるか?」

『始末。
 無駄な出費をせず使うべき時に生き銭を使う事。』


『才覚。
 どこに商いの勝機があるか見極め誰もやってない事をやる事。』

『算用。
 金勘定やのうて損して得取れいう事です。』

見事に家訓三箇条を言ったてん。

「そうや。まずは失うたお客さんの信用を取り戻すんが何より肝心や。」

わぶ
@chikuwabu5015dr
万能な家訓だよねぇ。藤吉はこれを解ってない

  

2017-11-21 08:02:29

ParoParo
@pal0dies
北村屋の家訓復唱 始末、才覚、算用

藤吉こそ復唱せい

  

2017-11-21 08:02:25

うちわの呼び込み

寄席前で呼び込みするてんに啄子がたくさんの団扇を手渡した。

「これを使いなはれ。」

団扇で客をあおぎ呼び込みをかけると
さっそく1人の男が立ち止まった。

twimg.com

「べっぴんさんにあおいでもらうと涼しいわ。なんぼや?」

てん「お一人さん…」

啄子はてんの言葉に被せ「10銭頂きます。」と言うと、あっという間に客を寄席の中へ連れ込んだ。

早くも啄子のアイディアはヒットした様子だった。

twimg.com

わぶ
@chikuwabu5015dr
やっぱり商売人だわぁ

  

2017-11-21 08:04:06

しましま(朝ドラ/大河)
@20years_later_
啄子さん頑張って!!もう夫婦の物語じゃなくて、+姑の3人の物語になってるけど、北村屋はそれでいい。

  

2017-11-21 08:03:45

友見紗雪
@yuiyuimaruru
人からのアドバイスを素直に吸収できるの、てんちゃんの良いところ(^^)

  

2017-11-21 08:02:29

わぶ
@chikuwabu5015dr
自前で扇子持ってる人が意外に少ないのね

  

2017-11-21 08:07:47

ギズム_ネコガミ
@gismnekogami
べっぴんさん見てると熱上がるのでは・・・

  

2017-11-21 08:17:11

じょー
@joe_1125
この「べっぴんさんに扇いでもろたら涼しいわ」が完全に大阪のオッサンあるある過ぎてジワる

  

2017-11-21 08:05:20

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク