感想と見どころ

この記事は、おんな城主 直虎第四十七話の実況・感想まとめです。

twimg.com

今回のおんな城主直虎は、
中野直之(矢本悠馬)のカッコ良さ堪能回。

直之と言えば、愚直とも言える忠義の人で
今回、そのイメージに違わぬ一本気ぶりを遺憾なく発揮しました。

中でも「井伊谷の番人」からの直虎に思いをぶつけるシーンは、その真骨頂。

ひとつひとつのセリフで
この1年の思い出が走馬灯のように蘇り

「1年間見続けてきて良かった」
と思うに至らせてくれました。

また、告白とも思える
「あなたの隣で見てきたのですから!」

このセリフが脳内リフレイン。

エコーもかかりながら、
何度も反芻という事態に陥りました。

さて、本編はどのような展開を見せたのか?
あらすじ&感想の実況まとめをご覧ください。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → おんな城主 直虎 感想・実況まとめ

スポンサーリンク

直虎 第四十七話の実況と感想

twimg.com

前回のあらすじ

信長の言いがかりとも言える策略で
息子である信康を斬らねばならない状況に追い込まれた家康。

様々な策を講じて信康救出に動いた。
そして、信康の母である瀬名も
自らの命を差し出すことで救おうと奔走した。

しかし、2人の命がけの策も実らず
信長のたったひと言で、信康は自刃へ追い込まれたのだった。

前回:おんな城主 直虎 第46話「悪女について」感想・実況「瀬名(菜々緒)を悪女って言ったの誰だ!」

スポンサーリンク

石川数正の自刃

twimg.com

従っていた信康も瀬名も失った石川数正は
今まさに自害しようとしていた。

数正「若 お方様…。おそばに参ります。」

そこへ、馬を走らせた本多忠勝が参上
すんでのところで止めた。

忠勝「石川殿。殿がお待ちにございます。」

萌える大河姫
@taiga_takeda
惚れてたもんね。。

  

2017-11-26 20:03:04

名前はまだ決まらない
@namaehamada_nai
あー史実知ってて良かったー!

  

2017-11-26 20:02:26

かめぞう
@hindlegon88
忠勝。数正が自害しようとしたことに一切触れないところが爽やかな男すぎる

  

2017-11-26 20:02:18

殿の仕置

本多忠勝に連れられ、
岡崎城へ戻った石川数正は仰天した。

数正「これは。」
忠勝「岡崎は城を離れるものや、信康様の後を追うものが出始め、殿が自ら仕置きをなさりに参られたのです。」

家康は、岡崎衆へ語りかけた。

「その方ら、ワシに愛想が尽きたか。信じてもらえぬかもしれぬが…ワシは2人を守りたかった。じゃが 情けない事に織田の前に力及ばずであった。」

あまりに明け透けな発言を榊原康政が咎めるも家康は続けた。

「信康は無実。瀬名も信康をかばうため自らぬれぎぬを着た。」
「ワシはその2人を守りきれなんだ。」

家康は、家臣に弱さをさらけ出し、辛い心中を語った。

そして、
「瀬名の願いは徳川が駿河を取る事であった。ゆえにワシは何としても駿河を取りたい!」
「皆の力を貸してほしい!」

その訴えは、岡崎衆の気持ちを一つにしたのだった。

「やりましょう!やりましょう!殿!」

twimg.com

an_shida
@an_shida
やろう画像です

  

2017-11-26 20:04:43

さとひ(あるいは渡辺裕子)
@satohi11
始まって5分で号泣してるし、なんなら今あの場に行って「殿!」と足元にひれ伏したくて仕方がない

  

2017-11-26 20:05:59

ふらっとでぃふぇんす◆FlatJHtUB
@FlatDefense
力が足りないからこうなった、力を貸してくれ!と正直に語り皆を味方につける家康。
ちっぱけな地方の出来事だった井伊の先代が伏線になっていたという、ドラマとして文句なしの展開に…見事だ

  

2017-11-26 20:07:54

竹元勇子(教授)
@yutakemoto
瀬名と信康を救えなかった無念さと2人のために皆の力を貸して欲しいなんて家康の演説聞いちゃったら早く本能寺で織田信長をこんがり焼きたくなるよね!

  

2017-11-26 20:05:44

ネコフグリスタ・ダダ子
@catdrug
家康が隠居所に駿河を選んだ意味が重く(´;ω;`)

  

2017-11-26 20:04:31

管理者管理者

次のページでは、
久々のユキロック!

下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク