この記事は、
わろてんか 第53話 あらすじ・感想「内場さんの通訳コントww」実況まとめの2ページ目です。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか あらすじ感想まとめ

おトキの訴え

誰もいない寄席の客席で
おトキが藤吉を呼び止めた。

「すんまへん藤吉さん。」
「一体何や?」

「おてん様の事どないしはるおつもりですか?しかも隼ちゃんをリリコさんに預けるやなんて。」
「あんな俺はあいつらの事はちゃんと考えてるし家族のためにこうやっ…。」

「もう行かんならん。」
「ちょっと待っとくれやす!夫婦やのに口もきかんやなんて何でそこまで意地張りますの?」
「意地になってんのは向こうやろ。」

「おてん様は家族で過ごす時間を取り戻したいだけです。」

そう言っててんの頑張りを切々と訴えるおトキだったが・・・

twimg.com

「新しい寄席かてこれからいろんな準備せなアカン。しばらくは忙しいんや。」

そう言って、藤吉は出ていってしまった。

友見紗雪
@yuiyuimaruru
てんちゃんには、代弁してくれる味方いて、良かった。トキは恋してる時から、ずーっと傍で見てるもんね。

  

2017-12-01 08:05:13

めい
@seedknock1
新しい寄席ができて良くなることを簡潔に述べよ、藤吉

  

2017-12-01 08:05:37

スポンサーリンク

リリコへ愚痴

てんはリリコに堪忍袋の緒が切れた話をした。

「ホンマに破れてしもたん?」
「へえ。」

「あんたらがケンカしたら隼也はどうなんの。」

そして、「なあ、ケンカいややなぁ。」と隼也に続けた。

「そやな。隼也のためにもどないかせんとな。」
「初節句はどうすんの?」
「もう諦めました。」
「うわ~アカンわ。隼也がかわいそうや。」

twimg.com

「風鳥亭を始めた頃はよかったわ。
 隼也おぶって親子三人一緒に働いて。。」

「あっまた愚痴言うてしもた。」

てんの愚痴を聞き、リリコは複雑な表情を浮かべていた。

畑 圭
@momohiro82346
誰よりも隼也のことを考えるリリコ。

  

2017-12-01 08:06:22

友見紗雪
@yuiyuimaruru
ほんま、リリコにマウンティングもイヤミも言わないてんちゃん、いい子

  

2017-12-01 08:06:17

スポンサーリンク

風太の見る目

twimg.com

とある寄席。
他愛のない芸に爆笑する子供たち。

客席の片隅では、その様子を
風太が鋭い眼光で観察していた。

twimg.com

「オモロイ芸人見つけましたで!」

開口一番、風太は寺ギンへ言った。

「なんて事ない芸やったんですけど、でも子どもらが腹抱えてわろうてました。」
「子ども?」

風太は子供の頃、盆暮れだけ寄席に行っていたのが
いまは、暮れでもないのに子供が寄席に足を運んでる。

その時代の変化に着目して、
子供向けの芸人を増やそうと寺ギンへ報告した。

「よっしゃ買うてこい。」
「へ?」

「子どもが喜ぶ芸人見つけて片っ端から買うてこい。お前も見る目ができたな。」

寺ギンに認められ嬉しそうな風太だった。

twimg.com

千弘
@shifuku_note_
風太は芸の見る目というより、時代を見る目があるのね

  

2017-12-01 08:08:06

三沢 ♡ようこ
@2251_Mai
寺ギンさんが、良い人に見えてきたお♪

  

2017-12-01 08:08:07

🐥蓮花茶@実況🐯
@lotusteajikkyou
子供に受ける…今ならユーチューバーか

  

2017-12-01 08:08:09

ギズム_ネコガミ
@gismnekogami
そんなに付き合い長くねーだろw

  

2017-12-01 08:24:41

hon
@honkyochi
藤吉がやるべき「主人公っぽい成長と活躍」を…風太が…

  

2017-12-01 08:08:09

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク