宝塚月組公演 アルカディアが開幕

twimg.com

1日、『Arkadia -アルカディア-』が宝塚バウホールで開幕しました。

月組公演アルカディアは、人気男役・暁千星さんが主演の物語。

舞台はナイトクラブ「アルカディア」。ミネット(暁千星)は、ダンサーであるダリア(美園さくら)に声を掛けられ、店に雇われることになる。やがてミネットは店のトップダンサーになるのだが…。

このイントロダクションから、名ダンサーとして知られる暁千星さんのダンスが堪能できるのでは?と多くのファンが期待を寄せている作品です。

暁さんをはじめ月組のメンバーはアルカディアでどんなパフォーマンスを見せてくれたのか?
この記事では、宝塚歌劇月組 アルカディアの初日を観劇した方達の感想やレポートを紹介します。
 
その他宝塚の最新情報、レポートはコチラ
→ 宝塚レポートまとめ

スポンサーリンク

アルカディアのキャスト

役名 演者
ミネット 暁 千星
ダリア 美園 さくら

もっと見る (※クリックで開閉します。)

スポンサーリンク

公演情報

下記日程が公式サイトから発表されています。

12/1(金)~12/12(火)

会場:宝塚バウホール
料金:全席5,300円

アルカディアの感想

管理者管理者

ここからは、みなさんの感想を紹介します。

ありちゃんのダンスが凄い

N
@__roasm
月組 アルカディア 初日

・枕を抱きしめて歌うありちゃん
・ありちゃん「なんで拾ってくれたの?」さくちゃん「落ちてたから」
・ポンコツ探偵な礼華はるくん
・何度も素敵な花束差し出してさくちゃんを誘ってるのに断られ続けて可哀想な朝陽つばさくん
・何してもかっこいいあちくん

  

2017-12-01 15:41:26

N
@__roasm
月組 アルカディア 初日

ありちゃんのダンスが凄い……とりあえず踊る踊る踊る。軸が安定しすぎ……ダンサー暁千星を堪能できる。。

  

2017-12-01 15:49:24

N
@__roasm
月組 アルカディア 初日

花束持って一番最初に美園さくらちゃんにお誘いするのが朝陽つばさくんで、その後も4人ほど花束持って誘う人がいる中1人だけ立て膝で花束差し出して、何回も積極的に誘ってるのに、ひたすら断られる朝陽つばさくんが健気(;ω;)笑

  

2017-12-01 15:56:18

N
@__roasm
月組 アルカディア 初日

ありちゃんがあちくんをリフトした!!!しかも結構グルグル回してた……

白王子ありちゃん
黒王子あちくん

最高のキャスティング……

  

2017-12-01 17:13:34

N
@__roasm
月組 アルカディア 初日

瑠皇りあくんがお花屋さん演じてるんだけど、絶対ハンナのお花屋さんを参考にしたよね???って出来上がりでびっくりした。急にクリスヨハンソン出てきた…ってなる。金髪にメガネ姿で白いお花のワゴン押してるもんだから……

  

2017-12-01 17:17:33

N
@__roasm
月組 アルカディア 初日

あちくんはありちゃんを好かない役だから、あちくんが最後にありちゃんに笑顔を見せる場面、家政婦のミタで最後に笑顔を見せる最終回並みに感動するwww

  

2017-12-01 17:21:11

ありちゃんにピッタリなお役

りー
@zuka0419
アルカディア、幕間。ありちゃんにピッタリなお役。可愛いい。拾いたい。リンゴをかじったり、枕をギュッと抱きしめたり、捨て猫のような屈むような振りもあったりしてとにかく可愛いい。そして、お芝居なのにショーナンバーを見ているように結構な量踊る。それを踊りこなすありちゃんさすが。ダンサー

  

2017-12-01 15:44:21

りー
@zuka0419
ありちゃん×さくらちゃんの年下、年上感も良い。実際の学年はありちゃんの方が1個上なのにお芝居上ではそうは感じない。ちゃんとありちゃんが年下に見える。さくらちゃんはお芝居を魅せる。上手い。外箱初ヒロインなのに堂々たる演技。スタイルが良いから色々なお衣装が似合う。二人は1789以来の絡み

  

2017-12-01 15:47:02

りー
@zuka0419
風間さん一人のお芝居から最初はスタートをする、そして格好が眼鏡姿で眼鏡姿似合う。また、台詞を発する声がよく通るから聞き取りやすい。また、探偵、検事?という役が似合いすぎている賢い感じが醸し出ている。歌も少し歌うが歌声も綺麗。最初は、ストーリーテーラ的な感じで登場をした。

  

2017-12-01 15:49:52

りー
@zuka0419
風間さん&礼華さんの二人の場面も結構ある。一期違い二人の掛け合いが面白い。若手の二人ですごく新鮮。礼華さんのスタイルが最強すぎる、顔が小さいのに一体どこまで?脚?腰の位置がやばい。またちょっととぼけたお役なのも可愛らしい。一瞬のウェーターの登場も場面が少ないから見逃しかけるが素敵

  

2017-12-01 15:52:51

りー
@zuka0419
103期生の最下級生まで出てる、下級生口は通行人、お客、ウェーター、記者etc様々な役に挑戦をしている。103期の羽音さん。がありちゃんの子役時代で回想場面で出てきたり、102期の大楠さんがありちゃんの事故死するお父さんだったり、下級生もちょこちょこ場面的には短いが活躍をしている。

  

2017-12-01 15:55:50

りー
@zuka0419
るうさん×さち花さんのビジネスパートナーであり夫妻、さち花さんもとても男前でかっこいい。きおさん、二番手の役でかっこいい。ソロの歌もあり以前より上手くなったような。ダリヤがあれだけ想われていて羨ましい。ありちゃん×きおさんの二人での喧嘩の場面も少し踊ったりしてダンサーの二人ならでは

  

2017-12-01 15:58:10

りー
@zuka0419
アルカディア初日カーテンコール2回。最初のご挨拶では、この作品のテーマは、ナイトクラブ、世界観を下級生が多いこの作品で出すのは大変だったけど、上級生の方々にアドバイスいただき初日を迎えられたことを。カーテンコールでは、課題は山積みまだまだこれから。初日を迎えられてホットしていると

  

2017-12-01 17:28:22

りー
@zuka0419
フィナーレナンバー幕開けはきおさん、真ん中のダンスナンバー、きおさん×かれんちゃんが組む、お芝居では実らなかった関係が。ありちゃん×さくらちゃんのデュエットダンス、お芝居の延長で大人ぽい、最後は、さち花さん→夏月さん→るうさん→きおさん→さくらちゃん→ありちゃんと一人挨拶。

  

2017-12-01 17:32:17

りー
@zuka0419
作品としては最終的には、ハッピーエンド、ありちゃん×さくらちゃん幸せに。最初と二人のデュエットのナンバーがラスト数年後のパリでの再会でも同じようなナンバー、お花をさくらちゃんの頭につけてあげる、最初の時より大人に成長した二人が。ありちゃん色々な過去があっだから幸せになって良かった

  

2017-12-01 17:34:58

りー
@zuka0419
二幕では、一部の人にしか明かされていなかった衝撃事実が明かされる。きおさん×かれんちゃんの二人の場面も多々ある。かれんちゃん一途で可愛いい。きおさんがありがとう。って。頭ポンポンする場面があるんだがあれはたまらない。お芝居上では描かれていないが、二人が後々幸せになれば良いな。

  

2017-12-01 17:37:02

りー
@zuka0419
二幕もダンスナンバーが。ありちゃん×さくらちゃんが段々とお互い想っている事に気付いていく。さくらちゃんが旅立つ前のラストステージが上からブランコのようなものに乗ってご登場、可愛らしい演出からのありちゃん、きおさんが白、黒の対比のお衣装で出てくる。きおさんとありちゃんも最後は仲直り

  

2017-12-01 17:40:32

りー
@zuka0419
下級生が多い作品だが、上級生のるうさん、夏月さん、さち花さん、貴澄さん、はーちゃんetcが場面を占めてくれる。かっこいいありちゃんと可愛いいありちゃん2つが観れる。学年を重ねてカッコよくなるありちゃん、これから益々楽しみ。歌も上手くなっていた。稽古熱心な役が実際のありちゃんにも重なる

  

2017-12-01 17:47:27

りー
@zuka0419
バウホールは、客席が500席で大劇場に比べるとだいぶギュッとした空間で尚且つ今回の公演は、端から端まで観ても27人という少人数だから、新たな普段はなかなか見つけられない下級生も見つけやすい。また、暖房が効きすぎているのか客席が結構暑い。生徒さんも皆さん結構汗かいていらした。

  

2017-12-01 17:50:57

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク