わろてんか 第56話のネタバレな見どころ

twimg.com

今日のわろてんかは、
藤吉が月の井団吾獲得への決心を固める様子が描かれました。

団吾が来るという宴席に出た藤吉。
そこに現れた団吾は噂に違わぬ破天荒ぶりだった。

そんな団吾に惚れ込んだ藤吉だが、
法外な契約金を知った芸人達は迎い入れることに猛反対。

その狭間で迷いが生じる藤吉だったが
伊能栞の言葉によって、獲得ヘ向け突っ走ることを決心した。

そんな中、注目を集めたのは、
月の井団吾演じる波岡一喜さん。

朝ドラの常連ということで、
再登板に今後の活躍を期待する声が溢れました。

今日の放送は一体どんな展開だったのか?
あらすじ&感想の実況まとめをご覧ください。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか 感想まとめ

スポンサーリンク

わろてんか 第56話 あらすじ感想まとめ

twimg.com

前回のあらすじ

好景気に沸く大阪で寄席の拡大を目論んだ藤吉。

そのためには、大看板が必要ということで、
破天荒な天才噺家・月の井団吾に目を付けた。

団吾をお抱えにするためには
徒歩もない金額のギャラを用意する必要がある。

そのことを知った風鳥亭の芸人は反発心を覚えるが、藤吉はそんなことに気づいていなかった。

前回:わろてんか第55話 あらすじ・感想「藤吉の病気がまた始まった…」実況まとめ

てんに迫る万丈目たち

月の井団吾を法外なギャラで獲得しようとする藤吉。そのことで怒る古参芸人達がてんに迫っていた。

万丈目「大将今日はわてらの話じっくり聞く言うてくれてはったのに、また団吾師匠んとこ行きはったんか?」
てん「すんまへん急にな…」

アサリ「わいらと話すよりそっちが大事かい!」
てん「もうちょっと待っとくれやす!うちがもう一回ちゃんと話しますんで」

スポンサーリンク

藤吉の月の井団吾初体験

一方、藤吉は
月の井団吾が来るという宴席に出ていた。

「あの…団吾師匠はいつ来はるんですやろか?」

藤吉は、他の出席者に訊ねた。

「あんた初めてなんか?
 わしらも今日会えるかどうか全く分からんのや」
「そんな…」
「ま、確実に居場所が分かるんは赤い人力車だけや」

その男は赤い人力車の由来を藤吉に教えてくれた。

「知っとるか?
 何で師匠の人力が赤いんか」「さあ?」

twimg.com

「買うた人力の支払いが滞ってな。
 師匠がシャレで『これがホンマの火の車や!』言うて真っ赤に塗らはったんや

 それからは寄席の前に赤い車が止まってると
 『おおっ団吾がいてるで見てこ見てこ』て騒ぎになっていっつも満員御礼や」

そして、若干諦めムードも漂った…

そんな時、

障子を突き破って、団吾は現れた。

twimg.com

「ひゃ~師匠!」「そないな格好で!」
「ちょっと!」

団吾「お待たせしましたな。 水もしたたるええ男が来ましたで」

笑い声「よっ待ってました!」

twimg.com

わぶ
@chikuwabu5015dr
だから赤いのかwただ目立つから借金取りには探す手間省けて楽だわな

  

2017-12-05 08:02:09

群良源@あんこぬいぐるみストラップ待機
@genmurai
団吾師匠
「人力車!
借金取り!
ベストマッチ!

火の車!
イェエエエエエイ!」

  

2017-12-05 08:03:05

パルナス副長
@ojyaru5
やっぱり浪岡さんかぁ〜ちりとてちんと落語つながりだね。

  

2017-12-05 08:06:00

まこ
@mako_0722
波岡一喜が出ると映画やドラマは締まるので、今週の「わろてんか」はおもしろくなるにちがいない。

  

2017-12-05 08:03:18

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
初代桂春団治の赤い人力車。この話は有名だが、実際は否定されている。明治中頃に活躍した三代目桂文三が目立つように真っ赤に塗った人力車を乗り回した話が、いつの間にか春団治の借金まみれの「火の車」の話になってしまった。因みに、団吾のモデルは春団治

  

2017-12-05 08:04:41

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク