TOP

この記事は、おんな城主 直虎第四十九話の実況・感想まとめです。

twimg.com

おんな城主直虎 第49話は、伊賀越えのお話です。

明智光秀の謀反計画を知った徳川。
光秀の策に乗り、信長の饗応に応じるのですが…

肝心の光秀が、毛利攻めを任されるハプニング発生。

疑心暗鬼の中、家康は京へ登ることを決意。
その道中、本能寺の変を知り岡崎へ逃げ帰るという内容でした。

その中で、龍雲丸や与太夫、本多正信といった
懐かしのキャラが登場して重要な役割を果たします。

今回を含め残り2回という状況で、
ストーリーを追いながらも、それぞれのキャラの名場面が思い返される2度オイシイ展開。

「カッシ~ラ!」
「♪アンニョセーラ♪」

と、1年間見てきたからこその実況ツイートと共に、次回で終わってしまうことを嘆く声が多数見受けられる次第となりました。

さて、今回の直虎の詳細な展開はどうだったのか? みなさんの実況と感想まとめをご確認ください。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → おんな城主 直虎 感想・実況まとめ

スポンサーリンク

直虎 第四十九話の実況と感想

twimg.com

前回のあらすじ

氏真を通じ、信長の罠と
明智光秀の謀反計画を知った家康。

徳川はどう出るべきか?

大きな決断を迫られる中、
龍潭寺の捨て子から、今回の計画を暴いた直虎と面会。

「戦の無い世の中」を目指すという壮大な目標に勇気をもらう家康だった。

前回:おんな城主 直虎 第48話「信長、浜松来たいってよ」感想・実況「直之(矢本悠馬)、フンドシになるってよ」

スポンサーリンク

道筋を依頼

明智光秀からの信長暗殺の誘いに
戸惑う家康であったが、
光秀の策に乗り、安土城へと向かう事を決めていた。

そこで、直之や六左を率いる万千代一派は直虎の元を訪れた。

万千代は、直虎に
明智の謀反を説明したうえで、

徳川が戦に巻き込まれず三河に逃げるため
道筋を用意して欲しいと願い出た。

そのサポートに
京の商人・茶屋四郎次郎の名もあげた。

その申し出を直虎は了承した。

Watanabe
@nabe1975
「三河に逃げ戻る道を拓いていただきたいのです」

  

2017-12-10 20:02:25

ニャニャ
@nya_nya_29Q
来週で本当に終わるの…?なんかそんな感じが全然しない…

  

2017-12-10 20:02:40

竹元勇子(教授)
@yutakemoto
明智光秀が織田信長を暗殺しようと考えたのは歴史上どのタイミングかわからないけど実はこの頃既に練られていて徳川家康が加勢していて井伊家が裏で画策していたなんてほんとすごい脚本だよね。

  

2017-12-10 20:02:48

双馬
@crwksQ
これまで急に思い立った本能寺みたいな演出が多かったから、計画的謀反は新鮮

  

2017-12-10 20:02:53

緊張の家康

twimg.com

天正十年五月十五日
安土城

徳川重臣達に加え、
穴山信君(梅雪)も織田の宴に招かれていた。

饗応役の明智がやって来て挨拶をした。
家康らは、これから起こることを想像し、緊張の表情を浮かべた。

それは、同席にしている穴山にも伝わり、指摘を受けるほどであった。

twimg.com


@ne_ko_chan46
安土城は1年中ハロウィンパーティーです🎃

  

2017-12-10 20:05:02

まとめ管理人
@1059kanri
これに限らず、大河の安土城の内装はどれもびっくりするほど悪趣味なのは何なのだろうかw

  

2017-12-10 20:06:05

石田三成
@zibumitunari
穴山梅雪も死後430年くらい経ったら「アナ雪」の愛称が付いてるなんて思ってもいなかっただろうな

  

2017-12-10 20:06:16

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
安土城で信長が家康をもてなすため光秀が用意した献立
(天正十年五月)
十五日おちつき膳
【本膳】
たこ/鯛の焼物/菜汁/なます/香の物/鮒ずし/ごはん
【二膳】
うるか/うちまる(鰻鮨)/ほや冷汁/ふとに(干海鼠に長芋を入れ、すめ味噌で煮る)/かいあわび/はむ(鱧)/鯉の汁

  

2017-12-10 20:05:52

一二三
@nunonofuku123
戦国で最も熱い天正10年(1582年)
2月14日小笠原信嶺が武田裏切←真田丸第一話
3月11日天目山で武田勝頼死去
6月2日本能寺の変信長死去
6月13日山崎の戦い光秀死去
6月18日神流川で滝川一益が北条に破れる
6月27日清須会議
8月26日井伊直虎死去

  

2017-12-10 20:00:58

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク