彩の国シェイクスピア・シリーズ『アテネのタイモン』開幕

twimg.com

15日、吉田鋼太郎演出・主演の舞台「アテネのタイモン」が開幕しました。

シェイクスピア戯曲全37作品を上演する「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の第33弾となるこの作品。

初代・蜷川幸雄から吉田鋼太郎がバトンを引き継ぎ、藤原竜也や横田栄司といったキャストが、シェイクスピア作品の中でも上演機会が少ないとされる『アテネのタイモン』に挑みました。

これまで延べ34万人を超える観客を動員してきた「彩の国シェイクスピア・シリーズ」。最新作は、どんな世界を見せたのか? 

記事では、公演情報、キャスト、あらすじなどに加え、初日を観劇した人たちの感想をまとめました。 是非ご覧ください。

スポンサーリンク

アテネのタイモン 日程

2017年12月15日(金)~ 29日(金) 全18回

※18,25日休演

詳細 → 公式HP

上演時間

第一幕 1時間20分
休憩  20分
第ニ幕 1時間 5分

合計 2時間45分

キャスト

役名 演者
アテネの貴族
タイモン
吉田鋼太郎
哲学者
アペマンタス
藤原竜也
武将
アルシバイアディーズ
柿澤勇人
執事
フレヴィアス
横田栄司
その他 大石継太、間宮啓行、谷田歩、河内大和、飯田邦博、新川將人、塚本幸男、二反田雅澄など

スポンサーリンク

あらすじ

アテネの貴族タイモン(吉田鋼太郎)は執事フレヴィアス(横田栄司)の助言、哲学者アペマンタス(藤原竜也)の皮肉を無視し、誰にも気前よく金品を与え、ついに破産。

友人たちが自分の金目当てだったことが分かり、すっかり人間不信に陥る。

森に引きこもるタイモンは、復讐のためにアテネを滅ぼそうと蜂起した武将アルシバイアディーズ(柿澤勇人)に掘り当てた金を与えるが……。


彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾『アテネのタイモン』PV

「アテネのタイモン」の感想・レポート

管理者管理者

みなさんの感想を紹介します。

鳥の歌

Qさん
@ymmt_93
開演前、ステージに役者さん達が登場して声だしするパターン。時間になったら鋼太郎さんの「よし、行こう!」の掛け声でスタート。

  

2017-12-15 19:59:08

Qさん
@ymmt_93
冒頭、華やかなパーティーシーンで、うるっときてしまった。蜷川さん、喜んでいらっしゃるのだろうなと思った。カテコ4回目は鋼太郎さんがご挨拶。凄く嬉しそう。「蜷川さんも観ている、いや監視してると思う」

  

2017-12-15 21:45:16

Qさん
@ymmt_93
カタルーニャ民謡「鳥の歌」が哀しい。Wikipediaには故郷への思慕と平和の願いが結びついている曲とあるけど、深読みかな。

  

2017-12-15 21:53:32

Qさん
@ymmt_93
劇場を去るのが名残惜しいというか、こういう感覚は久しぶりな気がする。また来ますけどね。

  

2017-12-15 22:01:20

役者さんの腹筋が凄い

オオヤマユーイチ
@Ooyama_Yuichi
20分間の休憩〜
役者さんの腹筋が凄い。
シックスパックとかじゃ無いんだけれど、中の腹筋がバッキバキに割れてるのは分かる。
発声のための筋肉の付き方なのだろうか、言葉を発する度に腹〜胸にかけての筋肉が浮き上がってくる。

  

2017-12-15 19:54:42

オオヤマユーイチ
@Ooyama_Yuichi
「アテネのタイモン」良かったです。
蜷川幸雄さんが亡くなられて後を継がれた吉田銅太郎さん演出初お披露目の場に居られて感動です。
いやー、芝居ってイイね❢❢(b`-ω-´)b

  

2017-12-15 21:27:03

藤原竜也20周年のスマホリング

のっこ
@goldman_non
演出が最高すぎて始まってすぐ泣きそうになった、、
客席と舞台が一体感あってドキドキする😌
藤原竜也20周年のスマホリングあって欲しい欲半端ない

  

2017-12-15 20:01:53

のっこ
@goldman_non
舞台終わった〜最後客席みんなスタンディングオベーション、、
鋼太郎さんの最後のあいさつは泣けた😢
またいきたい、、年末のいい思い出になった〜〜
竜也さんの出番はたしかに少なめかもしれない笑

  

2017-12-15 21:26:12

蜷川氏もみている

めだ
@totochiwa
アテネのタイモン初日。鬼気迫る流石の吉田鋼太郎氏、藤原竜也氏。無骨で美しい柿澤勇人氏に深みある横田栄治氏。客席いつも座っていた場所には蜷川氏お写真が。冒頭「ただいま」と叫ぶ吉田氏、鳴りやまない拍手とスタオベ。蜷川氏もみているという言葉に皆さん天を見上げる。ただただ素晴らしかった

  

2017-12-15 21:27:19

カテコ

ずんずん
@azupq
アテネのタイモン初日、無事終演!最後の鋼太郎さんのご挨拶に涙を堪えきれず。特別な日です。カテコで鋼太郎さんを迎える竜也さんの笑顔、素敵だったなぁ。拍手を交えつつ。いやぁ〜、初めて蜷川さんの舞台見た時と観劇後の感覚が一緒なんだよ。それに感動なんだよ。演劇を「体感」、するんだよなぁ。

  

2017-12-15 21:28:44

ずんずん
@azupq
第二幕、タイモンとアペマンタスのシーンは俳優吉田鋼太郎と藤原竜也が100対100で、いやそれ以上の熱量でぶつかり合ってて見ててゾクゾクするしもはややり過ぎじゃないかと笑っちゃうし呆気にとられるし、色んな感情が湧き出てきた。蜷川さんは今回の2人を見てなんと言うだろうか?聞いてみたかった。

  

2017-12-15 21:35:35

ずんずん
@azupq
タイモンとアペマンタスの関係って、皮肉屋で憎まれ口叩いて叩かれてたところからなんか不思議な感じになるんだけど、言い合いの果てにああなるのは…鋼太郎さんの演出の力がすごいな…。深い哀しみとか絶望の先にそうなるかって胸にきた。なんていうか、親子みたいだった。

  

2017-12-15 21:58:31

ずんずん
@azupq
目の前で観る竜也さんの芝居。シェイクスピアの言葉を全身で語る。暴れる時の容赦なさ。鋼太郎さんの顔面目がけていったときはこの人マジでやばいな?と思った。笑ったけど。舞台上では芸歴も年齢も関係ないあの浴びせあい。力が入ると目まで血走って真っ赤。おまけに胸元ちらりでセクシー♡

  

2017-12-15 22:09:46

ずんずん
@azupq
開演前のあの準備、すごく好き。何をしようか持て余してた感じの竜也さんに鋼太郎さんが「笑って、笑って」って声かけてたの聞こえた。それで笑顔になる竜也さん。「1回はける?」みたいことも?鋼太郎さんの「ただいま」もすごくすごくよかった。

  

2017-12-15 22:13:59

ずんずん
@azupq
そしてカッキーはわざわざ前に出てきてお客さんの拍手を貰いたがる(笑)可愛い。いやーーー、にしてもアルシバイアディーズカッキー凄かったなほんとに。

  

2017-12-15 22:15:29

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク