わろてんか 第67話のネタバレな見どころ

twimg.com

今日のわろてんかは、いくつかの問題が起きました。

週末、団吾・団真パートが決着を迎えての月曜日。
これから展開していくであろう問題の火種が撒かれた放送になりました。

①芸人確保
②仕事のやり方に疑問を感じる風太
③人気が出ない万丈目
④映画女優リリコの奔放さ
⑤伊能栞の都市開発計画
⑥アサリの泥棒疑惑

ざっと、これだけのトピックがあがり
これらが今週ないしは来週に渡り解決されていくかと思われます。

そんな中、注目を集めたのは、
リリコが伊能栞のほっぺムギューです。

広瀬アリスがイタズラっぽい顔で
高橋一生のほっぺを引っ張るのです。

この視聴者へのサービスカットとも言えるシーンに

「ごちそうさまでした」
「広瀬アリスが全力で羨ましすぎる」

といった声が視聴者からあがりました。

さて、今日の放送は一体どんな展開だったのか?
あらすじ&感想の実況まとめをご覧ください。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか 感想まとめ

スポンサーリンク

わろてんか 第67話 あらすじ感想まとめ

twimg.com

前回のあらすじ

団真を高座にあげる決定をした風鳥亭。
公演当日には、弟弟子である団吾も駆けつけた。

団吾は自分なりのやり方で
場を温め、発破をかけ、まじないをかけ、団真を後押しした。

勇気を得た団真は見事な崇徳院を披露。
客席で見ていたお夕との仲も戻ることとなった。

そして、件の団吾との契約は、
団吾自ら契約をすると言ってきたのだった。

前回:わろてんか第66話 あらすじ・感想「団吾(波岡一喜)のまじない」実況まとめ

スポンサーリンク

絶好調の風鳥亭

風鳥亭には客が殺到。
亀井やイチ達はその対応でてんやわんやだった。

それもそのはず、当代随一の人気落語家・月の井団吾を、風鳥亭の大看板として迎えていたからであった。

「玉造の売り上げは75円23銭」
「松島の売り上げが92円31銭か」
「天満は83円26銭ですな」

「団吾師匠さまさまですわ」

3軒の経理を担当するてんは、ほくほく顔。
ところが、その一方で藤吉は頭を悩ませていた。

もこ
@6komo5
✨✨✨✨✨✨
✨風✨鳥✨亭✨
✨✨✨✨✨✨

  

2017-12-18 08:02:30

yui之助
@tierce_yui
天満・玉造と来て環状線?

  

2017-12-18 08:02:34

satosi_s
@satosis
「この後は です。みなさんお気づきでしょうか?私は気づいてました。藤吉さん、先週すごい頼りがいがあってかっこよかったですね~。さあどうなりますか」明るい展開に声も弾む高瀬さん。

  

2017-12-18 08:15:00

さとひ(あるいは渡辺裕子)
@satohi11
「みなさん気がつきましたか、私は気づいていました。藤吉さん先週すごく頼りになりましたよね」とニコニコしゃべる高瀬アナに「はい?」と素で聞き返してしまう月曜日

  

2017-12-18 08:02:47

理想の番組が組めない

「アカン。うまい事番組が組まれへん」

藤吉は、3軒に増えた寄席の番組構成に
頭を悩ませていたのだった。

3軒分、72コマを24組の芸人で回していた。
そこで、寄席から寄席の移動、そして寺ギンの胸三寸で決まる出演者といった問題を抱えていた。

「それやったら藤吉はんの思うような番組はできまへんなぁ」
「そやねん」
「俺が自由に動かせる芸人がもっとおったら5軒10軒と寄席増やしてもやってけんのにな」

「え?」

てんは『悪い予感がする』といった表情を浮かべた。

「そんな事したら今度こそ寺ギンと大ゲンカになりまっせ」
「分かってるわ。そやけどな…」

当時大阪の演芸界は2つの勢力があった。
喜楽亭文鳥率いる古典落語の伝統派と、太夫元寺ギン率いる面白い芸なら何でもありのオチャラケ派。

北村笑店の立場は、オチャラケ派の顔色を伺う弱小寄席に過ぎなかったのだ。

maple
@HgSakura
なるほどデコ吉ねw

  

2017-12-18 08:02:53

ベルガモット
@chika6s16
藤吉の 可愛いおでこが気になって 台詞が入ってこない…

  

2017-12-18 08:09:44

切妻 緑
@CordeliaFAnne
芸人が足りないんならブツクサ言ってないで探してこーい!

  

2017-12-18 08:02:56

よしひろ
@Yoshi_Heero
藤吉が長政っぽくっ、文鳥師匠が秀吉っぽいのはわかる。でも、寺ギンは白袈裟かぶってるのは上杉謙信のつもりかもしれんけど、どちらかいうたら弁慶やな(笑)

  

2017-12-18 08:03:14

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
お笑い戦国時代…伝統派(浪花三友派)とオチャラケ派(浪花落語反対派)、二大派閥の中に弱小派閥がパラパラあった訳で、戦国時代というよりは漢楚の争いみたいなもの。さて、北村笑店は第三極になれるかどうか?

  

2017-12-18 08:10:13

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク