わろてんか 第71話のネタバレな見どころ

twimg.com

今日のわろてんかは、北村笑店を寺ギンが追い込みます。

寺ギンの報復に対し、
打開策が見つけられない藤吉。

てんに懇願され、最後の切り札である
文鳥師匠に藤吉は会いに行く。

ところが、そこには寺ギンが。。。
そして、「オチャラケ派と伝統派は手を組んだ」という。

もはや、絶体絶命の北村笑店。
その一方で、寺ギンと袂を分かつ事を決めた風太の前に大勢の芸人達が現れていた・・・という内容でした。

そんな中、注目を集めたのは、
おトキの涙。

これまで、風太と夫婦漫才のごとくコミカルな演技を見せてきたおトキ。
そんな彼女が必死で訴え、流す涙に心打たれた人が多いTLとなりました。

さて、今日の放送は一体どんな展開だったのか?
あらすじ&感想の実況まとめをご覧ください。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか 感想まとめ

スポンサーリンク

わろてんか 第71話 あらすじ感想まとめ

twimg.com

前回のあらすじ

月給制を導入した北村笑店。
噂は瞬く間に広がり、寺ギンの怒りを買うこととなった。

途中、風太は対立を避けるため
寺ギンに詫びを入れるよう藤吉に忠告。

ところが、藤吉らは自らのポリシーを曲げず、忠告を受け入れなかった。
その結果、寺ギンは大阪中の太夫元に圧力をかけ、北村笑店に芸人を送らないよう手を回した。

芸人が確保できない北村笑店は追い込まれた。
そんな折、おトキは風太を呼び出し、涙を流し怒りをぶつけたのだった。

前回:わろてんか第70話 あらすじ・感想「リリコありがとう!あざと過ぎる高橋一生の着流し&前髪」実況まとめ

おトキの訴え

風太を呼び出し平手打ちをしたおトキ。
涙ながらに思いをぶつけた。

「何でこないになるまでほっといた?」
「あんたがそばにいてんのに指くわえて黙って見てるだけやなんて情けない!」
「あんたがあそこにいてるんはおてん様を助けるためやったんちゃうの!?」
「なあ…ホンマに寺ギンのやり方が正しい思てるん?」
「本気であの男の跡継ぎたい思てんの!?」

twimg.com

おトキの必死の訴えに風太は何も言えなかった。

「うちの知ってる風太はそないな男やない」
「あんたはあんたらしゅうしてえな」

言葉のない風太だったが、その表情には感じ入るものがあった様子であった。

スポンサーリンク

マミーポコ ꜀(.௰. ꜆)꜄レコ容量空ける
@tori_1704
おトキちゃん〜〜;_;;_;正論だ、、、

  

2017-12-22 08:02:10

畑 圭
@momohiro82346
寺ギンのとこにいてるのはてんのため。
そこまで気がついてるくらい風太のことわかってて、そのうえで好きとかもうせつない。

  

2017-12-22 08:02:39

ギズム_ネコガミ
@gismnekogami
僕の知ってる風太はこんなんです

  

2017-12-22 08:03:00

友見紗雪
@yuiyuimaruru
トキが好きだった風太は、どんな時もてんを守るために頑張る風太やったんか。好きな人が、自分と違う他の人に恋する姿が好きって。どんだけ不憫でいじらしくて切ないねん!

  

2017-12-22 08:04:16

mow_issey@37th*Birthday
@Mow_Mow_Issey
えっ… おトキ…見入ってしまったよ…😢 風太とうるっとくるやん、
ヒロイン、、交代しても、、あ、戯言です🙋笑

  

2017-12-22 08:05:38

ひぞっこ
@musicapiccolino
藤岡屋では 勝ち気な性格で、いつも仲良くケンカしてた おトキが 見せた涙は、風太の心に刺さっただろうなぁ。「うちの知ってる風さんは、こないな男やない」の言葉も かなりこたえた筈だ。

  

2017-12-22 08:55:25

高瀬アナの送り出し

satosi_s
@satosis
#おはよう日本 #高瀬アナのウケ「さ、この後は #わろてんか です。おトキさんの2発の平手打ち、とっても痛そうでしたよね。さあ風太、大一番ですね!…………では、失礼します」珍しくちょっと尺を余らせてしまった高瀬さん…

  

2017-12-22 08:17:06

さとひ(あるいは渡辺裕子)
@satohi11
高瀬アナから滲み出る「おトキちゃんラブ❤️」の気持ち

  

2017-12-22 08:02:14

くら (Kura)
@Kura_t_teio
さてこの後は #わろてんか です。トキさんの2発のビンタ痛そうでしたね…さあ風太!大一番です!

もうトキさんのファンで有るのがモロバレの高瀬アナです。

#高瀬アナの前フリ

  

2017-12-22 08:01:42

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク