わろてんか 第78話のネタバレな見どころ

twimg.com

今日は、乙女組の葛藤と成長が描かれました。

初高座に向け、必死で稽古に励む乙女組。
ところが、『何か』が足りない。

そこで、女優のリリコに指導を依頼することに。

リリコの指導はストレート。
まだお客さん気分の抜けない乙女組にダメ出しを連発。

結果、乙女組はリリコに不満を抱くことに。
その気持を察したてんは、思いをぶつけ合う場を設け、師弟の仲を取り持つ…という内容でした。

そこで注目を集めたのは
広瀬アリス演じるリリコ。

乙女組の指導を依頼され、
プロの心構えを厳しく指導するリリコ。

一方で、本業の女優では、好きでもない男と抱擁することに抵抗を感じ、出演拒否をしてしまうリリコ。

1回の放送で、相反するようなシーンが展開され、
その結果、リリコの強さと弱さが描かれ、非常に魅力的な存在としてあぶり出されました。

途中、伊能栞に抱きしめられるシーンがあり、
今後、栞との関係というトピックも生み出されました。

さて、今日の放送は一体どんな展開なのか?
あらすじ&感想の実況まとめをご覧ください。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか 感想まとめ

スポンサーリンク

わろてんか 第78話 あらすじ感想まとめ

twimg.com

前回のあらすじ

突然姿を消したとわと隼也。

2人は家出をしたが、
大阪駅で伊能栞に保護され風鳥亭に戻ったのだった。

この一件で、乙女組は、とわが真剣に悩み取り組んでいたことを知り、一層結束を固めた。
一方、隼也も、てんと藤吉は息子の悩みを知ることとなり、家族は思いを新たにするのだった。

そして、とわと隼也の家出問題が解決する中、キースとおトキが活動写真へ行くことを知る風太。
言いようのない胸騒ぎを覚えるのだった。

前回:わろてんか第77話 あらすじ・感想「風太の動揺」実況まとめ

スポンサーリンク

イラつく風太

風鳥亭の事務所。

コツコツと鉛筆で机を叩く風太。
イライラしている様子である。

「どや?あの子らは」

藤吉が乙女組の様子をてんに尋ねた。

「仲ようやってますえ。なあ、風太」

ところが、風太には
てんの声が耳に入らない。

おトキのことが気になって仕方なかったのだ。

風太によれば、乙女組に恋愛禁止を課しているのに
キースとおトキがイチャイチャするのは、示しがつかないという。

twimg.com

🐥蓮花茶@実況🐯
@lotusteajikkyou
ラブシーン禁

  

2018-01-05 08:07:50

マミーポコ ꜀(.௰. ꜆)꜄
@tori_1704
風太めっちゃ嫉妬してるやん可愛いwww

  

2018-01-05 08:01:09

わぶ子
@chikuwabu5015dr
荒れる風太P

  

2018-01-05 08:01:13

ギズム_ネコガミ
@gismnekogami
夫婦の表情www

  

2018-01-05 08:15:37

mo
@bsprt
風太に対する北村夫婦のフゥーンって目が何回見ても笑う

  

2018-01-05 08:03:09

乙女組の指導

twimg.com

「キースさんとおトキは関係あらへんやないの」

てんはもっともな指摘をした。
藤吉とてんの興味は、風太らの恋愛問題よりも乙女組だった。

「それより風太」
「それよりって…。」
「乙女組の初高座大丈夫か?」

風太は乙女組の出来に不安を抱えていた。

「それか。いやまあ形にはなってきたんやけどこう何か足らんねん」
「お前もそう思うか。俺も何か足らん気ぃするんや」

藤吉も同調した。

何かが足りないことは分かるが、
風太は指導出来るレベルにはなく、もどかしい様子である。

するとてんが名案を出した。

「それやったらリリコさんに教えてもらったらどないです?」

猫使いヾ(=´・∀・`=)
@uedamomoneko

あの子らをスカウトしたのは藤吉なのに、あの子らに『艶っぽさ』を求めるなんて!
無い物ねだりされたらあの子らも可愛そうだよ^^;

  

2018-01-05 08:02:54

パルナス副長
@ojyaru5
リリコに教えてもらおうはいい案。安来節にどんだけ詳しいかは知らんけど。

  

2018-01-05 08:03:19

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
この4人組を連れてきて、なぜ指導者を連れてこなかったのか?実際、大和屋一座の中の目玉であった三姉妹は大和屋八千代が若いながら指導者的な存在であり、一座を牽引する存在であった。乙女組にはそれがおらず、素人が手探りで指導するという不自然な格好になっている

  

2018-01-05 08:16:39

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク