この記事は、
わろてんか 第81話 あらすじ・感想「高橋一生と銀粉蝶の親子感ww」実況まとめの2ページ目です。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか あらすじ感想まとめ

伊能栞の対応

「東京支社の方は連絡がつきません」
「今朝東京に向かった者も途中の静岡辺りで足止め食ってるようで。あとは歩くか船しかないようです」

伊能栞は部下から震災の被害状況の報告を受けていた。

「そうか…。ご苦労さま」

報告に礼を述べると、1つ依頼をした。

「もし連絡がついたら…」
「はあ」
「向島辺りがどうなっているか聞いておいてほしいんだ」

twimg.com

「向島ですか?ああ」
「頼む」

栞の気がかりは東京の向島にあった。

わぶ子
@chikuwabu5015dr
母親が向島方面なのかぁ

  

2018-01-09 08:05:09

ぷち
@petit_jardin_
みんなで手分けして救援物資を集めて届けに行こうという話。
阪神大震災の朝の職場を思い出すな・・・

  

2018-01-09 08:05:18

スポンサーリンク

おトキのお守り

風鳥亭に次々と運び込まれる救護物資。
そこで風太が取り仕切っていた。

「おうおうおうおう、毛布は雨にぬれてもええようくるんどけ」
「へえ!」
「おい待て待て…食いもんと着るもん一緒にすな」

twimg.com

すると、そこへおトキが今にも泣き出しそうな表情でやってきた。

「持ってき」

おトキは風太にお守りを握らせたのだった。

「しっかり皆さんをお助けして」
「ええな?」
「当たり前や!それにあっちの師匠ら助けたら、まあ東京とつながりができるかもしれんさかい」
「一石二鳥や」
「無事に帰ってきぃひんと一生許さへん!」
「よっしゃ」

twimg.com

おトキの想いを風太は威勢よく受け止めていた。

yui之助
@tierce_yui
せめてものお守り

  

2018-01-09 08:05:51

畑 圭
@momohiro82346
何度見ても可愛いおトキ。

  

2018-01-09 08:06:15

友見紗雪
@yuiyuimaruru
トキと風太のシーンは安定して、いいなぁ

  

2018-01-09 08:06:27

スポンサーリンク

キースの状況

震災後しばらくして、
東京では住民達が自力で炊き出しを始めていた。

その中にキースの姿もあった。

「お母ちゃん。乾パンもうてきたで」
「ありがとう」

キースは東京で厄介になっていた女性をお母ちゃんと呼んでいた。

「ちょうどおかゆができたよ」
「どや何か思い出したか?」

キースの口ぶりから、
その女性は記憶を失っている様子だった。

「あんたは私の息子のキーちゃんだろ」
「そや。それだけ覚えとったら大丈夫や」

「おなかすいてんのやろ。ほらたんとお食べ」
「フフフフ」

twimg.com

「無理やり人に飯食わすとこはそのまんま変わらんなぁ」
「あらそうかい」

その様子からは、強い結びつきが伺えた。

畑 圭
@momohiro82346
きっと居候してる間も可愛がってもらったであろうキース。

  

2018-01-09 08:07:35

めい
@seedknock1
東京のお母ちゃん、本格的に全部忘れたわけでは無いみたいね

  

2018-01-09 08:10:05

じょー@ぶつ森たのしい
@joe_1125
キースが「何か思い出したか」って言ってたし、たぶん志乃さんはショックによる一時的な健忘だったのかな。直後は記憶も定かでなかったけど、数日経って段々落ち着いてきたってところか。

  

2018-01-09 08:08:50

切妻 緑
@CordeliaFAnne
震災関連は見るの辛いから敢えてライトな作りになっているんだろうけれど、薄く見えてしまうところもあり。塩梅が難しいね。

  

2018-01-09 08:07:57

パルナス副長
@ojyaru5
銀粉蝶さんて藤吉と梅ちゃん先生つながり

  

2018-01-09 08:08:31

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク