NHK大河ドラマ「西郷どん」のロケ地を知りたい

2018年1月7日から放送が開始した大河ドラマ「西郷どん」。
広大な薩摩を舞台にしたロケーションに魅了された方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は「西郷どん」のロケ地について調べてみました。
が、しかし・・・
情報収集を始めると、既にロケ地に関する記事は豊富なことが判明。。。

ということで、この記事では若干趣向を変えて、これまで放送されたドラマのシーンから、ロケ地を特定することにフォーカスした内容にしました。

ロケ地巡りをする際に、「あのシーンのあの場所!」となれば、楽しさも倍増。現地に赴かないまでも、豆知識としてお役立て出来ることもあるかもしれません。

むろん、推測の域を出ない部分もあるのはご了承ください(汗)
まぁ、とにかく西郷どんを楽しむためのコンテンツの1つとなれば幸いです。

さっそく、どのサイトでも取り上げられている「仙巌園」から行ってみましょう!

西郷どんの実況・感想まとめはコチラ
→ 西郷どんの感想

スポンサーリンク

仙巌園は、磯の御殿

仙巌園は、19代島津光久によって築かれた別邸。「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録され、桜島の景色も眺められる人気の観光スポットということです。

仙巌園公式
@senganen
わーい✨✨
今夜も仙巌園がたくさん映りましたね🤩
大河ドラマや歴史をお好きで、大型連休の行き先をお悩み中のお客さま‼️仙巌園に、ぜひ足をお運びくださいませ🎶

  

2018-01-14 20:49:42

ドラマでは、磯の御殿として登場しました。
そうです、第一話で小吉らが郷中の仲間と忍び込んだあのお屋敷です。

西郷どん 第1話「薩摩のやっせんぼ」感想・実況

磯の御殿は、渡辺謙演じる島津斉彬に砲撃されるという衝撃の出会いを果たすキッカケとなった場所です。
郷中の小僧ごっこするもよし、斉彬様に思いを馳せるもよし、鹿児島中央駅からバスで30分。鹿児島でもメジャーな観光地なので、ロケ地巡りには欠かせないスポットです。

twimg.com

仙巌園の住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
※公式ツイッターも充実しています。仙巌園公式

知覧武家屋敷庭園は赤山靱負の邸宅

続いても名所、南九州市の知覧武家屋敷庭園郡です。

twimg.com

知覧武家屋敷庭園が使われたのは、赤山靱負の邸宅(別邸?)。
赤山が郷中の子供たちに世界地図を広げ、『Cangoxina』を教えたあのシーンです。

twimg.com

また、甲冑に身を固めた子供たちが走ったコースでも使われていたということです。
妙円寺詣りはワリと色んなスポットの継ぎ接ぎで撮影していたんですね。

知覧武家屋敷庭園の住所:鹿児島県南九州市知覧町郡13731-1

精矛神社は妙円寺詣り

次は加治木町にある精矛神社(くわしほこじんじゃ)です。
姶良市観光協会のHPによると、島津義弘が亡くなるまで過ごしていた加治木館の場所ということです。

twimg.com

ここがロケ地として使われたシーンは、妙円寺詣りのシーンです。
糸が一番乗りを果たすべく、階段を駆け抜けていったあの場面ですね。

これについては、『島津義弘公没後四百年記念事業』公式ツイッターで明かされています。
また、妙円寺詣りについては、西郷どん公式ページに詳しい解説があります。

https://www.nhk.or.jp/segodon/weekly/07/misemosu.html

twimg.com

ちなみに、妙円寺の住所は「鹿児島県肝属郡南大隅町根占川南3699」
精矛神社の住所は、「鹿児島県姶良市加治木町日木山311」となっています。

龍門司坂はオープニングや妙円寺詣り

続いて加治木町にある龍門司坂(たつもんじざか)

twimg.com

この坂は、オープニングの映像や、妙円寺詣りで使われているだけではなく、その他のシーンでも使われているとのことです。

パッと見で味わい深さに溢れていますね。それもそのはず、実は龍門司坂はNHK大河ドラマのロケ地として有名な場所だそうです。

これまで使われたドラマを列挙すると、『飛ぶが如く』『篤姫』『龍馬伝』『西郷どん』
もはや、龍門司坂を知らないドラマファンはモグリと言われそうな勢いです。(知らなかったけどw)

龍門司坂は鈴木亮平さんのツイッターでも紹介されています。う~ん、ナイス苔。

鈴木亮平
@ryoheiheisuzuki
今日の西郷どん。@龍門司坂

  

2017-08-31 11:13:52

龍門司坂の住所:鹿児島県姶良市 加治木町木田5088-1

スポンサーリンク

小牧の棚田は、吉之助が郡方書役助で回ったところ

やっと第二話に使われたロケ地の登場です。
小牧の棚田は、吉之助が年貢の徴収のため回った田んぼ。
(※これはtwitter情報です。)

twimg.com

目に鮮やかなあの田園風景は、昨年の8月に撮影していたという目撃情報があがっています。
ここで撮影していたら、さぞ気持ちが良かったでしょうね。
物語では不作の設定でしたが、TLで「鮮やか過ぎて不作感がない」と言われるほど、見事な色彩を映し出していました。

twimg.com

小牧の棚田の住所:鹿児島県霧島市隼人町小浜小牧

うなぎを獲った地獄橋

最後は地獄橋です。これは、鹿児島県ではなく、茨城県常陸太田市のロケ地です。
地獄橋は里川にかかる木製の橋です。 いい雰囲気が出ていますよね。

twimg.com

また、同じ常陸太田市の落合橋もロケ地で使われていたという情報があります。

twimg.com

これは画像からの推測になりますが、第一話で下加治屋町郷中の子と高麗町の子供たちがうなぎ捕りで争ったシーンのロケ地ではないでしょうか? 下加治屋町郷中の子達が橋を駆け下りるシーンと落合橋は一致しているように見えますね。

twimg.com

まとめ

いががでしょうか?
実際に放送されたシーンとロケ地を付き合わせると、より現地を訪れたくなった方もおられるのではないでしょうか?

今後、話が進むにつれ、奄美大島など、さらに新たなスポットが増えていきます。ロケ地に注目して放送を視聴すると、いままでと違った楽しみ方も出来るかもしれませんね。

以上、西郷どんロケ地とシーンの特定でした。

西郷どんの実況・感想まとめはコチラ
→ 西郷どんの感想

スポンサーリンク