西郷どん 第3話「子どもは国の宝」の見どころ

twimg.com

今日の西郷どんは、生活に困窮する下級武士の実態とお由羅騒動が描かれました。

弟の薬代にも困る西郷家。商人に百両もの借金をします。ただ、この貧しさは西郷家に限らず、薩摩藩の武士に共通する課題でした。

それは、イモ泥棒の半次郎とのエピソードからも語られます。

ちなみに、この辺の話で視聴者が注目したのは、西郷家の金の使い方。 借金で出来た金にも関わらず、みなに白米を振る舞い、挙句、熊吉の実家にも白米を送ってしまいます。 余りに気前の良いエピソードに視聴者からは「リボ払いする人の金の使い方」「これは借金返せないわ…」といった声があがる事態となりました。

ただ、この計画性のなさは、後々につながる西郷さんの人物描写の1つかと思われます。反響があったということは、それだけ皆さんにメッセージが届いた証拠とも言えそうです。

また、もう1つのトピック、お由羅騒動

こちらは、歴史的にも有名なエピソードを、キャラの立つ役者(渡辺謙、竜雷太、小柳ルミ子など)が情感たっぷりに演じてくれました。小柳ルミ子のお由羅のハマりぶり、対立せざるを得なかった斉彬(渡辺謙)と調所(竜雷太)の関係性など、見どころも多く、とにかく濃い人達なので、分かりやすさが際立っていました。

それだけにこのシーンの尺が短かったのは残念。ほんの数秒であざとさや、怖さを表現する小柳ルミ子さんはさすがですが、もっとお由羅のエピソードを増やせば、さらに伝わるものが多かったのではないでしょうか。

さて、そんな第3話「子どもは国の宝」の展開はどうだったでしょうか? みなさんの実況、感想まとめをご覧ください。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん 感想まとめ

スポンサーリンク

西郷どん 第3話の実況と感想

twimg.com

前回のあらすじ

青年となった小吉は吉之助と名前を改め、郡方書役助という年貢の徴収を行う役人となっていた。

そこで、吉之助は貧しさから売られる娘・ふきと出会う。吉之助は、農家の窮状や不正の横行を目の当たりにして、斉彬が藩主になり薩摩藩を変えてくれることを願った。

むろん、自らも行動した。当時、薩摩藩で絶大な影響力を持っていた調所広郷に談判に向かったのだ。吉之助は、年貢の徴収方法を取れ高に応じた検見取に変えることを訴えた。

すると、調所広郷は全ての田の『坪刈り』を条件に検見取を認めた。意気揚々と『坪刈り』を始めた吉之助。ところが、農家の隠し田を見つけて、板挟みにあってしまう。

思いつめた吉之助は、斉彬に嘆願することを決める。赤山の助けを得て、嘆願の手はずは整えたが…。直訴へ向かう道中、ふきが借金取りに連れて行かれたと、岩山糸から助けを求められる。困った人を見過ごせない吉之助は、斉彬との目通しを諦め、ふきの救出へ走った。

しかし、いざ借金取りを前にすると、吉之助が出来ることは、土下座だけだった。結果、ふきは借金取りに連れられていってしまった。そして、吉之助は、自らの不甲斐なさに涙したのだった。

前回:西郷どん 第2話「立派なお侍」感想・実況『今週は、ふきどんが優勝』

スポンサーリンク

貧しい薩摩の武士

twimg.com

吉之助と熊吉は、イノシシ狩りに出ていた。
銃声が鳴る。吉之助は見事、弾をイノシシに命中させた。

ところが…

「おいは初めてこん手でしとめもした」
「いや熊吉しとめたとはおいじゃ」

2人は「我こそが」と主張し合う、最終的に

「今日だけはこん熊吉が花を持たせてあげもんそ」

と、熊吉が一枚上手な様子であった。

武士であるはずの吉之助がこんなことをするのも
当時、薩摩は薩摩は日本一武士の割合が高く、多くは百姓同様貧しい暮らしを送っていたからだった。

当然、西郷家も貧しく、そのうえ11人の大所帯であった。

twimg.com

2人がイノシシを抱え家に戻ると、三男の信吾が腹を下して寝込んでいる。
心配した吉之助は、医者に診せようというが、西郷家には金が無い。

そこで、捕まえてきたイノシシを売りに町へ出ようという話になった。
すると、父・吉兵衛が怒り出したのだった。

一二三
@nunonofuku123
年表
1840阿片戦争開始←一話
1841将軍家斉死去
1842阿片戦争英国勝利
1843新潟港を幕府直轄地
1844蘭国王開国勧告
1845阿部正弘老中首座に
1846隆盛意見書奏上←二話
1847隆盛二才頭
1848斉彬が密貿易密告←今週ここ
1849お由羅騒動

  

2018-01-21 20:00:17

まとめ管理人
@1059kanri
薩摩が「貧しい」のは、武士の割合の多さだけではなく、九州や中国地方では江戸後期に人口が飛躍的に増えて(東日本では人口増加は停滞していた)、その人口増の圧力も大きかったようです 

  

2018-01-21 20:07:20

侘助
@minoruno
みんな大丈夫や!信吾は西郷従道になるのでここでは死なんぞ!

  

2018-01-21 20:08:00

℃294
@do294
熊吉「おいが仕留めもした」
吉之助「そいはおいの弾じゃあ」
「鉄砲撃つ時は目ぇ開いてよーく狙って撃ちなんしょ」
吉之助「誰じゃ今んおなごはぁ」

  

2018-01-21 20:13:25

一二三
@nunonofuku123
島津斉興の「悪政」と言うが、圧政はしたが無駄遣いしてるわけでなく、蘭学好き国政参加好きの祖父島津重豪が残した500万両(一両20万円とすると約一兆円)を必死になって返しきった人。で、その先頭になったのが調所広郷で「悪代官だが私欲はない」人。

  

2018-01-21 20:02:30

まき
@maki_taiga
今の薩摩は腐っちゅう!!斉彬様こそジャスティスでごわす!!斉彬様うおおー!!みたいなオープニングなので、ここから西郷どんが斉彬様に利用され、絶望し、憎しみとともに立ち上がるような展開ならば、私は見たい

  

2018-01-21 20:05:58

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク