西郷どん 第4話ネタバレな見どころ

この記事は、西郷どん 第4話の実況・感想まとめです。

twimg.com

西郷どん 第4話は、
渡辺謙さん演じる斉彬の独壇場となりました。

ドラマの構成は赤山靱負の切腹と、斉興・斉彬親子の対決。 ところが、親子対決のインパクトが強すぎて、後半のエピソードばかりが印象に残るという結果に。

吉之助が切腹を見届けた瞬間、モノクロになる大胆な演出が良かっただけに、若干もったいないような気もしますが、何しろ親子対決の展開がすごかった。斉彬は、藩主の座を巡りロシアンルーレットで対決を始めるのです。

これについて、TL上で多くの反応が起こり、

「カゴシマンルーレットか?」
「この斉彬どん色々とおかしい」
「細けえこたぁいいんだよ!ということか?」

といった声があがる次第となりました。

そしてこのシーンに関しては「何でこうなったのか分からないけど、渡辺謙の演技が凄いからOK」というのが、TL上のざっくりとした総意のようです。

さて、実際の展開はどうだったのか?あらすじを追いながら、みなさんの実況と感想まとめをご確認ください。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん 感想まとめ

スポンサーリンク

西郷どん 第4話の実況と感想

twimg.com

前回のあらすじ

日本一武士の割合が多かった薩摩藩。
その多くは農民同様、貧しい暮らしを行っていた。

それは西郷家も同様で、
弟の薬代にさえ事欠く有様だった。

そんな中、西郷家は商人に百両もの借金をして当座をしのぐ。
しかし、借金を出来ない者もいた。

それが、半次郎だった。
半次郎の一家は畑を召し上げられたうえ、父は島流し。そのうえ、脱藩を図れば重罪という状況。

あまりに過酷な藩政に斉彬が藩主となることを切望する吉之助だった。

一方、当の斉彬は、幕府と手を組み
斉興を隠居へ送り込む画策をする。ところが、思わぬ反撃にあう。

「お由羅騒動」

信頼する老中・調所広郷を自決に追い込んだうえ、斉彬派の台頭。
事態を重く見た斉興は、斉彬派の人間を次々と粛清し始めた。

そして、その手は吉之助の師である赤山靱負にまで及ぼうとしていた…。

前回:西郷どん 第3話「子どもは国の宝」感想・実況『うん。このルミ子(お由羅)は呪ってる』

スポンサーリンク

吉之助が飛び出した

吉兵衛から赤山に切腹の命令が下ったことを聞かされた吉之助。

「赤山先生が…!」

怒りにまかせて家を飛び出した。
そんな吉之助を正助(瑛太)を始めとする郷中の仲間が追った。

しばらく走ったところで
何とか吉之助を捕まえると揉み合いになった。

「吉之助待たんか!」
「どこへ行くつもいな?」

「城に行って訴える!」

吉之助を止めるため正助に助けを求めた。

「正助ないか知恵はなかとか!?」

すると、正助は有村俊斎をじっと見つめた。
事態が理解できない俊斎。

「えっ?」

☆るる☆
@rudopai_ruru
皆が力づくで止めるも、迫力の吉之助さぁ。

  

2018-01-28 20:06:04

あかる
@akaru_m
何回でも言おう。OPがとても良い。

  

2018-01-28 20:02:00

いが(たろに)
@iga_iganao
「赤山殿を幼い頃から師と仰ぎ」
うん…そこをもそっと見たかったな…

  

2018-01-28 20:01:44

SOW@新刊発売中!
@sow_LIBRA11
お由羅の方は、斉興が江戸藩邸にいた時に出会った、まぁぶっちゃけあまり身分の高くない女性。ゆえに、薩摩に味方もおらず、息子のためにも斉興にすがるしかなかった。その結果起きてしまい、悪女として残る形になったのかもな。歴史上の女禍ってけっこうそういうの多いのよねぇ。

  

2018-01-28 20:03:38

おいに言うな

「そろそろじゃなかか?俊斎」

肩車をされた俊斎は屋敷の中を覗き込んでいた。

twimg.com

「おいたちの望みをつなぐっとはこん御方しかおらん」

正助のアイディアは、島津久光(青木崇高)に
赤山を助けてもらうよう願い出ることだった。

屋敷の門の前には正助や吉之助ら郷中のメンバーが集まっていた。

「来られもした!」

俊斎が叫ぶと、門が開く。その瞬間、郷中の男たちは一気に屋敷に駆け込んだ。

「行っど!」

そして、久光の前で一斉に平伏した。

twimg.com

「何じゃ!?わいたちは!何か?」

吉之助は必死で願いを伝える。

「我ら幼き頃より赤山先生の薫陶をば受けてきもした門弟にございもす。どうか此度の赤山先生切腹の命お取り消し下さいもんせ!」

郷中の男たちが次々に懇願する様子を呆然と見つめる久光。

twimg.com

ところが

「おいに何ができる?」

久光から返ってきた言葉は、期待を打ち砕くものだった。

「おいにはどげんすっこっもできん。おいに言うな」

そう言って、篭に乗って出ていってしまう。

「久光様!久光様~!」

追いすがるも、久光は「知らん!知らん!」と言って逃げるだけだった。

twimg.com

アロエ🦋
@alo0e0
すごい太ももだった(男子高校生並み

  

2018-01-28 20:05:37

山本八重@2/11コミティアな38b会津問屋
@aizu_sniper_yae
おいに言うな
おいに言うなーッ!(だいじなことなので2かい)

  

2018-01-28 20:06:45

かな ドラマ鑑賞アカ
@kanadorama
青木崇高さんの「おいに言うな」のイントネーションは完璧だった

  

2018-01-28 20:06:59


@s_abagashira
久光ちゃんが素直すぎて でもこの久光なら廃藩置県とかで半ばだまし討ちにされて、ポカンとしてる図も想像がつく 

  

2018-01-28 20:06:32

坂本龍馬
@historical_per
これが吉之助さあと久光公の最初の遺恨か…

  

2018-01-28 20:07:25

こんでん
@hiroju55
久光について、前に母が
「この人、才能がすごいあるのにお兄さんのことばかり見ていて、自分を過小評価しているんだよなぁ…すごく可哀想」
と言ってたのを思い出す…泣

  

2018-01-28 20:07:34

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク