わろてんか 第100話のネタバレな見どころ

twimg.com

今日のわろてんかは、リリコを女流漫才師にすべく奮闘するてんが描かれました。

キース&アサリに次ぐスタアを生み出すことを決意したてん。
てんが目をつけたのは、リリコでした。

リリコを説得したてんは伊能栞にリリコの移籍を求め、交渉が成立すると、相方探しが次なる課題となりました。

そんな中、新たな助っ人として
藤吉の元許嫁だった楓が参戦

マンマンは女の園と化し、これまでと一味違った華やかな画面は見どころとなりました。

さて、今日の放送は一体どんな展開だったのか?
あらすじ&感想の実況まとめをご覧ください。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか 感想まとめ

スポンサーリンク

わろてんか 第100話 あらすじ感想まとめ

twimg.com

前回のあらすじ

藤吉が亡くなって4年。
風鳥亭は、伊能栞が役員として入り、順調に繁盛していた。

ただ、課題もあった。
それは、キース&アサリに次ぐスターが生まれていないこと。

そこでてんは、自分の実力を示すためにも
スターの発掘をすることに決めた。

てんは、華のある女芸人を生み出すことを考えた。
そんな時、折よくリリコが家に訪れた。

リリコを見つめるてんの目はランランと輝いていた。

前回:わろてんか第99話 あらすじ・感想「伊能栞(高橋一生)のウィンク」実況まとめ

スポンサーリンク

リリコの移籍

twimg.com

伊能栞の会社は、伊能商会と名を改め多角化に成功。
日本有数の企業にまで成長していた。

そんな会社の社長室に、
リリコを連れ立ち、てんが訪れていた。

「お願いします!リリコさんを北村笑店に下さい!」
「本気で言ってるのか?」

リリコを女漫才師にすることを決めたてんは、栞に移籍を依頼したのだ。

栞がリリコに意思を確認すると、

「映画はやりきった」
「それにもういっぺん高座に上がれる思たら何や胸が震えたんや」
「うち笑いが好っきやねん」

本気の様子である。
その結果、栞は北村笑店への移籍を認めた。
ただし、撮影中の映画を撮り切ることと、成功したらもう一本映画に出ることを条件にした。

そして、栞はてんにエールを送った。

「寄席興行は男の世界だ」
「大きな風穴を開けてやるといい」

亜姫篤
@gameura
イヤァアァアアアァアアア!!!栞様の部屋があのトンチキな造りから面白くも何ともない部屋にィイイイ!!!

  

2018-01-31 08:04:20

もこ
@6komo5
栞さまの会社が大きくなったのはめでたいですけど、社長室があの華麗な栞部屋でなくなったのが寂しすぎて、、、

  

2018-01-31 08:01:54

にじこ
@nijiko_dx
100話にして初めて社長室以外の伊能の会社登場。映画、不動産、百貨店で大成功…東宝?

  

2018-01-31 08:11:24

切妻 緑
@CordeliaFAnne
栞さま、この専務クビにしたほうがいいと思うよ。

  

2018-01-31 08:02:11

畑 圭
@momohiro82346
女優には前からさほど執着してなかったもんねリリコ。

  

2018-01-31 08:03:29

パルナス副長
@ojyaru5
WinWinに持っていこうとする栞さま
マジ栞さまやな

  

2018-01-31 08:04:53

非協力的な風太

てんはリリコの移籍を風太に報告した。
ところが、反応は芳しくなかった。

「俺は反対や」

「え、何で?」

twimg.com

「リリコさんはもともと芸人さんやったし…」

「娘義太夫やめて何年や?え!万歳はそんな甘いもんちゃう」

風太は、社を挙げての一大プロジェクト、漫才大会にばかり目が向いていた。

「社員全員万歳大会の準備で大忙しや」

てんにそう言うと、社員をどやす風太。
風太の協力は得られない様子だった。

ギズム_ネコガミ
@gismnekogami
ど素人を舞台に上げておいて今更何を言うか

  

2018-01-31 08:26:06

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク