わろてんか 第107話のネタバレな見どころ

twimg.com

今日のわろてんかは、「しゃべらん漫才」をリリコと四郎が受け入れる難しさが描かれました。

意気揚々と「しゃべらん漫才」を提案したてん。
ところが、その提案を聞いたリリコと四郎の反応は予想外の方向に。

四郎は、自分がバカにされていると怒り出し、リリコも四郎の肩を持つという状況になりました。

その後、てんはリリコの説得に成功するものの、四郎は頑なになってしまい・・・という内容でした。

そんな中、注目されたのは
ドラマの丁寧な展開。

時には超展開などと言われ、ダイジェストのような前半だったわろてんかですが、藤吉の最期あたりから、非常に丁寧な描き方になっています。 特に本日の四郎とリリコの感情の機微、変化については非常に丁寧に描かれ、それを好意的に受け止める声が多く上がりました。

ということで、今日の放送は一体どんな展開だったのか?
あらすじ&感想の実況まとめをご覧ください。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか 感想まとめ

スポンサーリンク

わろてんか 第107話 あらすじ感想まとめ

twimg.com

前回のあらすじ

再出発を果たしたミス・リリコ&キースだったが、てんは悩みを抱えていた。
漫才大会と比べ、2人の漫才が面白くなかったのだ。

そんな折、キース&アサリが問題点を指摘してくれた。

「オモロイ本をちゃんとやろうとするから力が入り過ぎるんや」

その後もてんは、どうしたら面白くなるか考え続けた。
その結果、ひょんなことからヒントを得た。

それは、歌子と万丈目の口喧嘩。
歌子に一方的にやり込められる万丈目をみたてんは閃いた。

その姿は漫才大会の時の四郎と重なった。
そうして、「しゃべらない漫才」をリリコと四郎に提案したのだった。

前回:わろてんか第106話 あらすじ・感想「てん(葵わかな)の閃き」実況まとめ

スポンサーリンク

しゃべらん漫才を提案した結果・・・

リリコはてんの提案を思わず聞き返した。

「えっ?しゃべらんてどういう事?」

てんは「敢えてしゃべらない」ことを説明したが…

「それ本気で言うてんの?」
「僕だけがしゃべらんとオロオロして困ってるとこアホみたいに笑われとけっちゅうんですか」

twimg.com

2人の反応は想定外の方向に。
すかさず楓が助け舟を出す。

「あれはバカにされて笑われたんやありません」
「思いも寄らん事が起きた時の四郎さんの姿が可愛らして」

twimg.com

ところが、そんな言葉も2人には届かなかった。
こうして、チーム・リリコと2人の間には大きな溝が出来てしまったのだった。

わぶ子
@chikuwabu5015dr
ちょっと何言ってるか分からない

  

2018-02-08 08:01:02

畑 圭
@momohiro82346
先にリリコが怒るのがええんよ。

  

2018-02-08 08:01:36

れんぎょく
@s_rengyoku
「笑われる」ことに抵抗がある四郎。「笑われる」と「笑わせる」じゃ違うもんね。リリコが四郎に寄り添ってくれてよかった

  

2018-02-08 08:03:01

わぶ子
@chikuwabu5015dr
リリコも腹括って一緒に稽古してきたんだもんねぇ

  

2018-02-08 08:03:20

もこ
@6komo5
喋らなくていいって言われたら、シローさん、自分のしゃべくりは期待されてない、失敗を笑われるなんてって思っちゃいますよね。むずかしいなぁ。でも、おてんちゃんの閃きが、それええな!って即座に受け入れられて大成功ハッピー✨にならない新しいものの産みの苦しみ展開は良き✨

  

2018-02-08 08:03:07

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

[PR] わろてんかの動画配信

→ わろてんか 動画無料トライアル

スポンサーリンク