この記事は、
西郷どん 第8話「不吉な嫁」感想・実況の2ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

ペリー来航

正助の謹慎が解けたひと月後、とうとうペリーが来航した。

江戸の阿部正弘には、「降参セヨ」の意味が込められた白旗が贈られるなど、現場は大混乱であった。

一方、斉彬は参勤交代の帰路にあった。
その道中でペリー来航の報告を聞いた。

「殿~!大変でございます。大変でございます!」
「メ…メリケンの船が4艘浦賀港に進入したとの知らせがたった今届きました!」

twimg.com

ところが、斉彬は落ち着いていた。
そして、その報告の内容を家臣が伝えるよりも先言い当てた。

「まさか殿はどこかでその船を御覧になった事があるのでしょうか?」
「ない!」
「ないが琉球からの報告ジョン万次郎の話ではそうであった」

斉彬らは急ぎ薩摩に戻ることにした。

an_shida
@an_shida
「飛ぶが如く」頂きました。

  

2018-02-25 20:08:05

のぐちよしあき(配役宝典の中の人)
@noyorin
さりげなく斉彬に「翔ぶが如く」といわせる大河クラスタへのサービス 

  

2018-02-25 20:11:10

まとめ管理人
@1059kanri
斉彬公の独眼竜政宗味が凄い、という話がありますが、確かに一人だけ戦国大名ですね斉彬公w

  

2018-02-25 20:08:18

みかん
@hutakigusa
江戸は大騒ぎ、と言ってますが、恐怖でキャーキャーになってるのではなく、おいなんかでっかいの来たらしいぜ!見に行こうぜ!って見物人がわらわら、人が集まるならお弁当とか売れるよね!と物売りがちらほら、な状態だったんですよ。

  

2018-02-25 20:09:36

スポンサーリンク

斉彬の目論見

twimg.com

薩摩に戻った斉彬は防備を固めるように指示を出した。
これについて家臣が質問した。

「畏れながらやはりメリケンは戦を仕掛けてくっとでございもすか?」

とろこが、斉彬の返答は意外なものであった。

「ない。すぐに戦を仕掛けてくるつもりはメリケンにはない!」
「ならば何故大砲づくりを急がせておられるのですか?」

そこで、斉彬は目論見を明かした。

斉彬は、来航をチャンスと見ていたのだ。

「メリケンと今戦をしてはならぬ」
「そのために沿岸の備えを固めさせ対等の立場で談判に挑まねばならん!」
「もし開国ともなればいち早く兵を出した我が藩こそ新しき政の一翼を担う事になる」

さらに、斉彬は畳み掛けるつもりだった。

「八月 於篤を江戸に向かわせる」

斉彬の養女となった於一を篤姫と改名させ、輿入れさせることを企てたのだった。

twimg.com

前田利家(不治の病の方)
@matazadainagon
斉彬殿は和装なの?洋装なの?折衷装なの?

  

2018-02-25 20:10:32

あおだま@さんみゅ~2/27秋葉原定期ライブ開催
@aodamattk
斉彬公
「反射炉に使うレンガが作れんだと!?
 もう良い!!すぐにTOKIOを呼んで参れ!!」

  

2018-02-25 20:09:59

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
黒船は江戸っ子たちの好奇心を掻き立てたものか、停泊中の船をこぞって見物に行った。それを目当てに出店も出る騒ぎとなり、幕府は余りのことに慌てて見物を禁止した。

  

2018-02-25 20:25:02

スポンサーリンク

吉之助に好機到来

twimg.com

黒船の来航によって吉之助の運命が変わった。

桂久武(井戸田潤)は、吉之助を呼び出した。

「実は殿が急ぎ江戸へご出府ちなってなぁ」
「ついてはおはんにもそんお供で江戸に行ってもらいたかとじゃ」

twimg.com

「おいがでございもすか?」
「殿じきじきのお申しつけじゃっで」

なんと斉彬直々に吉之助へお供の指名が入ったのだ。
出立は年明けすぐということだった。


家に帰った吉之助は、仏壇の亡き両親に報告をした。
これを聞いた西郷家の人々は歓喜に沸いた。

「あいがたか…」
「やっぱい吉之助は無敵斎様の生まれ変わりじゃった」

「兄上おめでとうございもす」

ところが

須賀だけは違った。

twimg.com

「私はめでたくなか!」
「支度金がいくらかかっかご存じでございもすか?」

twimg.com

須賀は父から江戸に参勤した仲間が
30両を工面したということを聞いていた。

いまの西郷家にこれ以上金を貸してくれる宛もない。
須賀にとっては、到底喜べる話ではなかった。

「江戸へ行ったらいつ帰ってこらるっとでございもすか?」
「いつ帰ってくっか分からん旦那さぁを借金まみれの家で待つなど私は御免被りもす!」

須賀は吐き捨てるようにそう言ったのだった。

キム虎
@soukurokimyan
斉彬直々のハンバーーーーグ

  

2018-02-25 20:11:29

一二三
@nunonofuku123
30両=幕末一両は現在の貨幣価値で10万~20万円なので300万円~600万円。
江戸に行く支度金30両は結構な高額。

  

2018-02-25 20:13:08

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
吉之助は1853(嘉永6)年に家督相続を許可され、役目は郡方書役助のまま、禄は40石余であった。島津斉彬に従い江戸に赴くための準備金が30両であったとされるが、相場を単純に1石≒1俵≒1両と考えると、この役目により一年の禄のほとんどを費やすこととなる。

  

2018-02-25 20:13:33

マルキン
@ma_ru_kin
須賀さん正論

  

2018-02-25 20:14:39

眞鍋やよい@クー子は3/4戦姫絶唱ヘルシェイク
@manayayo
(こいつら全員サラ金の怖さ知らねえのかよ…)

  

2018-02-25 20:14:24

🐰今夜、蓮花茶で☂実況🐲
@lotusteajikkyou
須賀さんの相談内容、知恵袋あたりに投稿したら、離婚しろって言われそうや

  

2018-02-25 20:15:10

くろま
@kuroma_9
吉之助「推しのツアーに同行したいのに金が無い」

  

2018-02-25 20:15:35

成瀬忠詠
@naruseeigo
斉彬ファンミーティングたっけぇな

  

2018-02-25 20:16:13

名前はまだ決まらない
@namaehamada_nai
須賀どん、お嫁入り当初は「貧乏は恥ではない」って言ってて武家のお嫁さんらしいなと思ったけどこんなに堂々とお金の心配を(笑)こっそりぼやいてほしい。

  

2018-02-25 20:14:14

木本 仮名太
@kimotokanata
薩摩は女性が弱いという描写が幼少期あったのに須賀さんは強いな……と思われるかも知れませんが薩摩の女性は奥様にクラスチェンジするととても強くなるのです

  

2018-02-25 20:17:53

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク