この記事は、
わろてんか 第125話 あらすじ・感想「嬉しいけど悲しい!リリコと四郎が上海へ」実況まとめの2ページ目です。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか あらすじ感想まとめ

つばきの憂鬱

その頃、加納つばきは憂鬱を極めていた。
ぼんやりと窓を眺めるつばき。ため息が漏れる。

「今日も召し上がらしませんの?」
「ホンマにお体壊してしまいますよ」

twimg.com

「実は僕も結婚する事になりました」

隼也の手紙の一節がつばきから離れなかったのだった。

twimg.com

古めぐり
@komegurikko
bba、燃えカスに火つけといて、どの口が言うんや。

  

2018-03-01 08:05:02

ギズム_ネコガミ
@gismnekogami
つばき「(誰のせいだと思ってんだゴルァ)」

  

2018-03-01 08:21:21

京極ミズハ
@ienomaenigomiga
ちょっと待って、酸っぱさ不足で淋しく感じていた私らへのご褒美か?これは。酸っぱい枠なのか?おためごかし使用人BBA…

  

2018-03-01 08:05:38

momoich🎎ももいち🎎
@momo_ha_ichiban
ふう…今日も召し上がりませんの?
違う違う!
喜代さんと比べてホスピタリティーが足りないつばきのBBA。

  

2018-03-01 08:06:16


@yoshitsuyo
でもさつばき押しかけてくるんやろ?
隼也結婚するって言ってんのにさ…
凄いメンタルや!

  

2018-03-01 08:08:23

スポンサーリンク

リリコの涙

一方、隼也とリリコもため息が止まらなかった。
マンマンに来ていた2人は、別々の席で背中合わせに座っていた。

歌子「何やあんたらさっきからため息ばっかり」

twimg.com

隼也「嘘ついてもうた」
「何や心が痛うて」
「あんな嘘には悪い嘘とええ嘘がある」
「ええ嘘は相手のためにつく嘘や」

歌子は次にリリコを慰めた。

「ほら茶柱立ったで!」

すると、リリコには四郎との思い出が甦る。。

茶柱を見て2人で笑いあった日。
そして、自分のために泣きながら楽譜を燃やす四郎。

リリコは思わずつぶやいた。

「何でうまい事いかんのやろ」

そして、すすり泣くのであった。

三沢 ♡ようこ
@2251_Mai
茶柱🍵思い出すよねぇ😢
自分の生活に 知らぬ間にシローさんが入り込んでた

  

2018-03-01 08:06:11

スポンサーリンク

リリコ&シローの不和

本当は仲良くしたいリリコであったが、いざ四郎を前にするとツンデレが発動してしまう。

舞台終わりの楽屋でリリコが四郎をなじる。

「また演奏音ずれてたで」
「そんな事…。」「口答えすな!」
「あんたがここまで来れたんは誰のおかげ思てるんや」
「ろくにしゃべれんくせに」

そして、リリコは深くため息をついた。

twimg.com

「何やアホらしなってきたわ」
「え?」
「そもそもうちとあんた釣り合うてへんねん!」
「ようこんなんとコンビ組んでたな」
「あ~もう我慢できん。ミス・リリコアンドシローは解散や!」

twimg.com

途中、楽屋を訪れたてんは、ケンカの現場を目撃していた。

ゆずず
@yuzu0905
広瀬のアリスが最高オブ最高……!!

  

2018-03-01 08:06:41

わぶ子
@chikuwabu5015dr
素直になれよぉ

  

2018-03-01 08:06:15

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク