わろてんか 第128話のネタバレな見どころ

今日のわろてんかは、戦争の影響が北村笑店に及ぶ様子が描かれました。

twimg.com

冒頭、北村笑店を訪れた軍人は、
堅い言葉で娯楽を締め付けることを言いました。

娯楽の締め付け。
これは北村笑店に限ったことではなく、伊能商会でも同様でした。

娯楽と締め付けの間で、どうバランスをとるのか?当時の経営者の大きな課題であったことが見て取れました。

そして、慰問団派遣。

北村笑店は、新聞社から慰問団の派遣を持ちかけられます。これについて、風太はノリ気になりますが、てんは踏ん切りがつかず・・・ 今後、てんがどんな選択をしていくのか?見ものです。

ということで、今日の放送は具体的にどんな展開だったのか?
あらすじ&感想の実況まとめをご覧ください。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか 感想まとめ

スポンサーリンク

わろてんか 第128話 あらすじ感想まとめ

twimg.com

前回のあらすじ

意に沿わぬ結婚を受け入れられないつばきは、姿を消した。

そこで、彼女の後を追おうとする隼也。
そんな隼也の前にてんは立ちはだかり宣言した。

「出ていくなら勘当する」

人生をかけた選択。
しかも、北村笑店にも迷惑をかける可能性まで秘めていた。

しかし、それでも
隼也は迷わず つばきを取った。

その後、数ヶ月経っても、てんをはじめ北村笑店のメンバーは、隼也を失った喪失感に苛まれたのであった。

前回:わろてんか第127話 あらすじ・感想「成田凌、お前もか!親子二代 勘当確定」実況まとめ

スポンサーリンク

隼也の近況

隼也が出ていってから数年が経っていた。

twimg.com

例のごとく、風太家族が藤吉に手を合わせに来ていた。
仏壇への挨拶を終えると、おトキと風太は互いに目配せをした。

「あっおトキちゃん」
「ん?」
「あのな何やまた俺に名無しの手紙が来てな。消印はまた川崎か」
「誰やろなぁ」

白々しい芝居は、てんに気を遣ったためであった。

「おじちゃんおばちゃん北村の皆さんお元気ですか?僕は相変わらず工場で働いて毎日汗をかいています。息子の藤一郎もようやくハイハイができるようになりあちこち動き回って目が離せません」

「妻とあたふたしながらも家族三人で仲よく毎日笑って生きています」

手紙の送り主はてんの息子・隼也。
隼也は年に数回風太に手紙を送って近況報告をしていたのだ。

twimg.com

これに対し、表向きてんは苦い顔をしていた。
そして、てんはそっけなく「そろそろ行かんと」と話を切った。

実はこの日
大事な来客が控えていた。

「今朝は陸軍さんから少佐殿がわざわざおいでになるらしいさかいな」

パルナス副長
@ojyaru5
月曜迎えたら数年経っていた

  

2018-03-05 08:01:02

maple
@HgSakura
ひゃー!てんちゃんがお年を召している…(*´Д`*)

  

2018-03-05 08:01:22

yui
@tierce_yui
飛鳥ちゃん養女になってなくてよかった

(まだ言ってるw)

  

2018-03-05 08:01:40

わぶ子
@chikuwabu5015dr
小芝居w

  

2018-03-05 08:01:55

畑 圭
@momohiro82346
繰り返し行われたであろう、名無しの手紙の朗読茶番。

  

2018-03-05 08:02:13

パルナス副長
@ojyaru5
夫婦の茶番に目線反らしながら付き合うてんちゃん😄

  

2018-03-05 08:02:35

じょー@ぶつ森たのしい
@joe_1125
この手紙コントに至るまでに、おてんちゃんが「勘当した奴のことなんか知らんわ」って意地張ったり風太がひとキレしたり色々有ったんだろうなぁ

  

2018-03-05 08:04:05

vc
@vamoscarlos
おてんちゃんの着物変わった。先週の藤吉はん出て来たところで最終回でもよかった。太平洋戦争、おてんちゃんのモンペ姿がこわいなあ…

  

2018-03-05 08:05:03

ももさくら
@momosakura33
隼也の息子の名前が「藤一郎」。隼也の父「藤吉」とつばきの父「清一郎」からとった名前かな。名前の由来をいつか聞きたい。

  

2018-03-05 08:25:30

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク