この記事は、
わろてんか 第128話 あらすじ・感想「慰問団を迷う てん」実況まとめの2ページ目です。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか あらすじ感想まとめ

軍人の演説

「北村笑店の諸君!」

北村笑店を訪れた軍人が演説を打った。

twimg.com

「芸人諸君には演芸を通じて民心をまとめ、聖戦完遂に資するべく協力をお願いしたいのであります」

軍人の言葉は硬く、圧が強かった。

「具体的には伝統文化の力をもって忠義や親を思う心を尊ぶ日本精神が発揮されるような演目をやってもらいたい」

つまり、締め付けをするということだった。
軍人が演説を終えると、アサリただ一人だけが、敬礼をしたのだった。

twimg.com

帰る家があるもきゅ助
@mokyuske517
とうとう戦争のターンが来てしまったか…

  

2018-03-05 08:05:54

ギズム_ネコガミ
@gismnekogami
なんかよく分からんけど、おにぎりっぽいこの方

  

2018-03-05 08:24:50

もこ
@6komo5
アサリは芸人が権力に認められることが嬉しいんだなぁ。じいちゃんとのエピソードを思い出します。

  

2018-03-05 08:06:44

スポンサーリンク

軍の締め付け

軍人が帰ると、北村笑店のメンバーは口々に感想を言った。

万丈目「いや~びっくりしたなぁ」
「軍人さんに頼られるやなんて悪い気せんなぁ」
楓「おだてて利用したいだけちゃいます?」

いちばんの心配は、締め付けについてであった。

「結局は、台本を堅苦しいもんに変えろいう事ですやろ?」
「そこが心配やわ」
「寄席はわろてもろてなんぼの商売やさかいな」
「そうですな」
「修身の教科書みたいな漫才やってお客さん喜ばはるやろか」

風太の次の言葉が当時の風潮を見事に言い表していた。

「まあオモロかったら何でもええっちゅう時代やのうなってきたんやな」
亀井「さっきみたいな偉い軍人さんには逆らう事できまへんしなぁ」

うんざりする面々の中、アサリだけノリが違った…

「バンッ!」机をたたくと、
「お国のためになるんやったら一肌脱いで頑張るしかないやろ」

そう叫んだのであった。

yui
@tierce_yui
亀さんもだいぶ老けてきた

  

2018-03-05 08:06:43

パルナス副長
@ojyaru5
修身の教科書みたいな漫才ってどんなにテクニカルかかえって興味あるわ

  

2018-03-05 08:07:03

ギズム_ネコガミ
@gismnekogami
普段のアサリより面白いこれ

  

2018-03-05 08:28:13

おり
@ori_san
アサリは芸人さんの立場が変わってきたことを喜んでるのね。そういや自分の親に顔向きできるような仕事したいってエピソードあったしな。

  

2018-03-05 08:08:05

スポンサーリンク

伊能栞の憂鬱

軍人は、伊能商会も訪れた。

「はい、では撮ります」

女優と記念撮影をする軍人を見て、栞はうんざりしていた。

「今日は撮影所の案内ありがとうございました」
栞「いえ」
「あんな立派な所でしたらどんな映画でも作れますな」
山下「ええそれはもう」

栞の不機嫌を察した部下・山下は、なんとかとりなした。

軍人が言うことは、北村笑店と同じだった。

「これからは是非とも大いにお国のためになるような映画を作ってもらいたい」

そして、締め付けを口にするのだった。

「劣情を催させる恋愛映画や英米の思想にかぶれた映画などもってのほか」

twimg.com

これに対し、栞は口では調子を合わせたが、不快感を感じているのは明らかだった。


@yoshitsuyo
少佐ミーハーか!ミーハーなんだな!

  

2018-03-05 08:07:18

さつき(ドラマ感想)
@satsuki_h_0129
栞さまの、まったく納得のいってない顔

  

2018-03-05 08:07:26

わぶ子
@chikuwabu5015dr
面倒くさそうな社長だけど大人の対応w

  

2018-03-05 08:07:56

パルナス副長
@ojyaru5
栞さまスーツがダークスーツになった(シャツの裾は出ていない)

  

2018-03-05 08:08:04

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク