この記事は、
わろてんか 第128話 あらすじ・感想「慰問団を迷う てん」実況まとめの4ページ目です。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか あらすじ感想まとめ

スポンサーリンク

「わろてんか」第128話 みなさんの感想

もこ
@6komo5
ドラマの前半の、いつも笑顔で朗らかで能天気すぎない?と思うこともあったおてんちゃんが懐かしくなってくるくらいに最近のおてんちゃんは朗らか能天気な笑顔が減りつつあって、藤吉がそばにいるということがおてんちゃんの笑顔の源だったんだろうなぁ、としみじみ。

  

2018-03-05 08:16:38

maple
@HgSakura
戦争の足音が近づいてくる中ではあるけれど、仏壇に言い訳しつつ勘当息子からの手紙を開いて読むてんちゃんのおばちゃんみが今日の私的ハイライト😆

  

2018-03-05 08:18:02

須山浩継
@suyamahakusyak
「わろてんか」見終わる。日中戦争の最中に吉本興業がわらわし隊という慰問団を派遣したのは史実だが、かなり過酷な巡業だったと聞く。ともあれ悲惨な時代が舞台ゆえに、笑いの力がテーマである本作の真価が問われるのは、残り1ヶ月を切ったこれからの終盤であります。

  

2018-03-05 08:21:45

綾小路
@swingmamma
風太は北村の専務にまでなって、芸人さんたちには一見偉そうに怒って見せたりしているけど、子供の頃から「てんを守る」点で一貫していてすごい。てんを守るためだったら命も…という感じに見えるし、そんな覚悟を持つ風太を理解しながらも、おトキちゃんは辛いんじゃないかな。

  

2018-03-05 08:22:54

畑 圭
@momohiro82346
おてんちゃん、あの家で一人でごはんもお茶漬けくらいですませて、あとは仏壇に話しかけて暮らしてるかと思うと想像したら泣けてくるわ。

いくら風太たちが近くに住んで、家族同然といっても、やっぱり寂しいよねえ(´;ω;`)

  

2018-03-05 08:24:09

ジェシカ
@carpe_noctem_
ミスリリコのモデルのミスワカナのウィキペディアみたら想像以上にとんでもなくて驚いた。駆け落ち、不倫、離婚、ヒロポン中毒、錯乱、36歳で急死。
そんなヘビーワードの中、「弟子にミスワカメ」の記述に笑ってしまった

  

2018-03-05 08:25:46

くまきち@朝ドラ好き(くまきち改め)
@mistyark2017
戦争は対岸の火事じゃないからね
当時、会社を存続させるためには軍部への協力は必須
さらに若手芸人や隼也なんかどんどん招集されるのでは
わろてんかは戦争を描くのか心配してたけど
テーマが苦しいときこそ笑いをだから
巻き込まれないといけないんだね
上海のリリコと合流かな

  

2018-03-05 08:29:20

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
わらわし隊が結成され、戦線の慰問がおこなわれていた昭和16年。桂金吾率いる吉本の慰問団が山西省を訪れた時、戦闘に巻き込まれて、金吾の妻で芸人の花園愛子が足に被弾。戦闘が終わった頃には失血で死亡した。この慰問で女性芸人で唯一の戦死者とされる。

  

2018-03-05 08:36:25

スポンサーリンク