この記事は、
わろてんか 第133話 あらすじ・感想「慰問団第二陣の行方」実況まとめの3ページ目です。

※わろてんか最新記事、その他記事はコチラへどうぞ → わろてんか あらすじ感想まとめ

伊能栞と風太の電話

てんが慰問団派遣の停止に傾いていた頃
風太はすでに決心を固めていた。

twimg.com

電話で栞と話す風太。

「わろてんか隊第二陣やろ思います」
「一度うまくいったからといって次も無事だという事はないんだぞ」

栞は強い口調で風太をとめた。

「分かってます」
「何のためだ?何のためにそこまでする?」

風太は複雑な心情をシンプルに表現した。

「これは行ったもんにしか分からん」
「そやからまたてんの事とあと…トキの事頼んます」

もはや、栞には引き止める言葉は浮かんでこなかった。

わぶ子
@chikuwabu5015dr
フラグぽいこと言うなぇ…

  

2018-03-10 08:09:41

萌える大河姫
@taiga_takeda
「いった者しかわからない」
そうか。。
行くのか。。

  

2018-03-10 08:11:01

友見紗雪
@yuiyuimaruru
危険でも、引けない。引きたくない。理不尽な死の恐怖に、笑いが屈しないための、戦いなんやな。

  

2018-03-10 08:11:02

スポンサーリンク

慰問団の行方

北村笑店の事務所。
風太は会議で、自分の意思を表明した。

「軍隊慰問第二陣の話正式に依頼がありました」
「俺は社長が反対しても慰問団は続けるべきやと思う」

おトキ「けど危ない事あらへんの?」
楓「そうや。大陸の奥地まで戦火が広がってるてますます危ないわ」

2人の心配はもっともだったが、
わろてんか隊の反応は意外なものだった。

twimg.com

キース「俺は行ってもええで」
アサリ「ほなわいも行くしかないなぁ」

そして、あのリリコまで…。

twimg.com

「うちも行くわ。ええやろ?四郎さん」
「もちろん。リリコと一緒や」
万丈目「ほな台本作家も必要やな」

楓は疑問を口にした。

「何で…皆さんえらい目に遭うたんとちゃいますの?」
おトキ「手紙預かった兵隊さん戦死しはったし…」

その理由を四郎とリリコが明かした。

「確かに兵隊さんは明日をも知れん命です」
「せやけど…な」
リリコ「その人らを笑わす事できたんは芸人冥利に尽きるわ」

万丈目「もし漫才見てくれはった次の日に亡くなってしまう兵隊さんがおったとしてもわてらがやった事は無駄やなかったってそう思えるようになったんです」

くら (Kura)
@Kura_t_teio
久々事務所のシーンのおトキちゃんの演技の目力ね…。

  

2018-03-10 08:12:49

パルナス副長
@ojyaru5
白髪もいい感じのキース
じじさまが喜びそう😄

  

2018-03-10 08:11:19

パルナス副長
@ojyaru5
一方アサリの白髪は… 蛭子方面に近づいてるやん!

  

2018-03-10 08:13:01

スポンサーリンク

俺らが行かなアカンねや

風太はわろてんか隊の心情を代弁した。

「俺らが行かなアカンねや」

キース「お国のため会社のためやのうて言うたら…自分らのために行くんや」

すると、てんは納得した。

「北村は笑いの会社です」
「うちらが笑いを忘れたらアカン。そう思てます」
「よう分かりました」
「おトキ楓さん、承知してもらえるか?」

わろてんか隊のメンバーの気持ちは楓やおトキにも通じた。

楓「ほな今度は新作持ってってもらわんとな」
おトキ「皆さん、必ずご無事で戻ってきて下さいね」

てん「ほなわろてんか隊続けさしてもらいましょ」

こうして、慰問団は続けられることとなったのだった。

twimg.com

サブレ
@akimatsuten
深刻に悩んでた割に、あっさりまた行くことになるんだ…なんだったんだこの回は…。わっはっはと今週も丸くおさまりました😅

  

2018-03-10 08:13:47

萌える大河姫
@taiga_takeda
いくんか。
無事のご帰還を。。。!

  

2018-03-10 08:14:04

桃次郎
@momojirou0525
こればかりは、行って現場を目の当たりに見てきた者にしかわからない気持ちなんだろうな。
ただ、史実では、わらわし隊戦地慰問団は、芸人の死者が出てるから、この後の展開が誰かが犠牲になるのでは?
と心配だ。

  

2018-03-10 08:16:40

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク