この記事は、
西郷どん 第11話「斉彬暗殺」感想・実況の3ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

江戸の密談

twimg.com

江戸の薩摩藩邸では斉彬がかねてより図っていた諸公との密談が始まろうとしていた。

そこでは、越前福井藩主・松平慶永と斉彬が、徳川斉昭と一橋慶喜を迎い入れる格好となっていた。

twimg.com

慶喜は着くなり、橋本左内と西郷に気付いた。
左内は松平慶永の、吉之助は斉彬のお供でやってきていたのだった。

慶喜が声をかけ吉之助も同席させると、密談が始まった。
話は、篤姫を輿入れさせ、一橋慶喜を世継ぎに推挙させるという計画であった。

これについて、徳川斉昭は懸念点を確認した。

「万に一つでもその篤姫との間に世継ぎができれば、気も変わるというのが親心というものではないのか?」
「御隠居様ご心配なさらずとも万に一つでも公方様にお世継ぎができるはずはございませぬ」

事情を把握していない吉之助は仰天した。

「越前守殿。そいはどげなっ…」
慶喜「何も知らないんだな」
「公方様は大うつけ世継ぎはつくれん」

「ならば…ないごて篤姫様を御台所に?」
「篤を公方様のお側に置くは、跡継ぎは一橋慶喜様にとご推挙下さいますようじきじきに働きかけるため」

この話に徳川斉昭は納得した。
そして、息子・一橋慶喜を将軍にすることを約束した。

twimg.com

そして、斉昭は大笑い。

「ぬわっはっはっはっ!」

円満に話がまとまったかのようであったが…

ところが、

「誰がいつ将軍になりたいなどと申しましたか?」
「俺は将軍になどなりたくない!」

慶喜が全力で拒否。
斉彬や父・斉昭がなだめたが・・・

「何が日本国じゃ…。俺はつきあいきれぬ!」

twimg.com

そう言って、慶喜はそのまま飛び出してしまったのだった。

歩弥丸(懲りずにブギーポップアニメ化全裸待機
@hmmr03
慶喜公擁立決起集会で堂々と「将軍なんかなりたくない」と言い放つ慶喜公ほんま慶喜公

  

2018-03-18 20:21:40

まとめ管理人
@1059kanri
慶喜公の、「この狂人たちの世界に巻き込まれたくない」という気持ち、わかる

  

2018-03-18 20:22:06

an_shida
@an_shida
後にほんとに逃げ出すのであった。

  

2018-03-18 20:21:53

歩弥丸(懲りずにブギーポップアニメ化全裸待機
@hmmr03
※会合の場をブチ壊すことによって政局をグチャグチャにすることで逆にコントロールするの、どこまで計算か分からないとことではあるが慶喜公の幕末政局における得意技ではある

  

2018-03-18 20:23:43

かな ドラマ鑑賞アカ
@kanadorama
わたし、原作の慶喜公のあっさりした造形から、この魅力的なヒー様を生み出したって一つだけでも中園さん凄いと思うよ。林真理子先生との間で、ある程度のすり合わせはあったろうなとは思うけど。

  

2018-03-18 20:22:57

ぬえ
@yosinotennin
松平春嶽様が津田寛治さん。嬉しい。#西郷どん

  

2018-03-18 20:20:02

スポンサーリンク

斉彬、倒れる

密談がお開きとなったが、吉之助は納得が出来なかった。

「畏れながらお聞きしたかこっがございもす」
「公方様にお世継ぎができんちゅうとはまことでございもすか?」

そう斉彬に尋ねた時、事は起きた。
なんと斉彬がその場で倒れ込んでしまったのだ。

twimg.com

藩邸内では動揺が走った。

篤姫は涙を流し
吉之助は滝行で不動明王にお祓いをして尽くした。

twimg.com

結果、斉彬はすんでのところで一命をとりとめた。
しかし、虎寿丸の死、そして今回斉彬が倒れた2つの事件が吉之助の中で繋がった。

生きてるだけで褒めてくれる刑部bot
@ikiteruOKgyobu
滝!炎!滝!炎!滝!炎!

  

2018-03-18 20:25:54

のぐちよしあき(配役宝典の中の人)
@noyorin
どこでご祈祷覚えた西郷? 

  

2018-03-18 20:25:51

まとめ管理人
@1059kanri
このあたりの「何やってんだ吉之助さん」感すごい。迷走という以外に表現のしようがないw

  

2018-03-18 20:26:02

ぬえ
@yosinotennin
吉之助と相撲を取った直後に虎寿丸突然死。
吉之助と2人きりの時に斉彬様昏倒。
お由羅の呪い云々よりも、よく西郷どんに何らかの嫌疑がかからなかったな…

  

2018-03-18 20:24:50

カサンドラ.M
@m_kathm91
すみませんこんなときになんですが斉彬様の丸十天蓋付きベッドに目が釘づけ

  

2018-03-18 20:24:56

スポンサーリンク

犯人探し

斉彬は周囲の心配をよそに再び働き始めた。
そんな斉彬に吉之助は言った。

「殿お願いがございもす」「何じゃ?」
「毒が盛られちょっかもしれもはん。疑いが晴れるまでそんお食事にはお手をつけんようお願い致しもす」

ところが、斉彬はうんざりした表情を浮かべ、何も言わずその場を離れた。
その際、吉之助は残された食事を懐に忍ばせた。

こうして吉之助の毒を盛った犯人探しが始まった。

吉之助は最初に橋本左内に頼った。
磯田屋を訪れ、事情を話した。

「そうですか。薩摩守様は3日間も眠り続けて…」
「お付きの医師たちは原因が分からんち申しちょいもす」
「やっぱい毒が盛られちょっじゃなかかち…」

その瞬間、部屋の戸が開いた。

「一橋様!」「ヒー様」
「聞き捨てならぬ」
「俺も危うく毒を食うところだったのか」
「だから嫌だと言ったのだ。うかつに目立てばこうやって毒を盛られて寿命を縮める」

磯田屋に来ていた一橋慶喜が2人の輪に加わった。

twimg.com

「西郷殿それで?」「はっ」

そこで吉之助は懐から魚を差し出した。

「それはまさか…」
「殿の御膳から拝借してきもした」

そして、蘭方医である橋本左内に頼んだ。

「橋本殿、恥を忍んでお願いしもす」
「毒が盛られちょっかどうか調べて頂けもはんか」

シン・あざらし@利息でござる
@fujikiyo0407
毒を入れた奴は逮捕だ〜!

  

2018-03-18 20:27:34

かな ドラマ鑑賞アカ
@kanadorama
毒を盛ることへの義憤なんか微塵もなくて、我が身が危なかったことだけ憤るヒー様それでこそヒー様

  

2018-03-18 20:29:36

いが(たろに)
@iga_iganao
先日から申し上げていますが密談はちゃんと密談ができる場所で密談してください

  

2018-03-18 20:28:35

まとめ管理人
@1059kanri
吉之助さんの周辺はどいつもこいつもセキュリティガバガバ

  

2018-03-18 20:29:15

いわかわたくを
@kagoshimamusou
ドラマの斉彬はだいぶ病状回復していますが、実際はかなり危なかった。斉興が代理で政務にあたろうとするほど。

  

2018-03-18 20:32:28

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク