この記事は、
西郷どん 第14話「慶喜の本気」感想・実況の5ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

建白書の波紋

建白書の写しは大奥にも出回り波紋が広がっていた。

本寿院や歌橋は大騒ぎ。

「一橋慶喜は水戸の隠居の子ではないか」

歌橋「慶喜様が次の公方様におなりあそばすような事あらば、水戸の御隠居様が奥にまで乗り込んでこられる事もあるやもしれませぬ。」
「ならぬ!」

twimg.com

「水戸は大奥にとって災いにほかならぬ」
「次の公方様に慶喜をさせてはならぬ!」「はい!」

そして、怒りは御台所へ向かった。

「もしや公方様と御台所様の縁組みは最初からこのようなたくらみがあったのでは?」
「おのれ薩摩守!」
「おのれ御台所め!」

twimg.com

これを受け、本寿院は家定と篤姫が接触することを禁止した。

幾島と御台所は
「上様にお会いできんとなったらもう手ぇも足も出ません…」

twimg.com

と、困り果てていた。

ところが…

家定「御台、会いに参った」
2人「上様!」

将軍・家定、自ら御台所に会いに来たのだ。

Watanabe
@nabe1975
そして大奥パートになると突然漂い始める「渡る世間は」感。

  

2018-04-15 20:26:42

晴野未子🏯歴タレ(本アカ)
@3535haruno
渡鬼
井伊の赤鬼
鬼島津

渡る幕末鬼ばかり…

  

2018-04-15 20:27:56

みかん
@hutakigusa
水戸の御隠居こと斉昭さんが、どうしてあんなにピン子…じゃなくて大奥で嫌われてるのかと言いますと、華やかさだけが女の鬱憤晴らしだった大奥に質素倹約を押し付けたり、兄嫁の女中で元上臈御年寄だった唐橋に手をつけたりしたからなんですね。だから毛虫のように嫌われてる。

  

2018-04-15 20:26:45

☆るるどん☆
@rudopai_ruru
下からライトアップされた篤姫さまが神々しすぎて✨✨
なんと美しいのでしょうね、北川景子さん。

  

2018-04-15 20:28:18

徳川家康(竹千代)
@bz_iw0tn
「火花」散りまくる家定周辺。

  

2018-04-15 20:29:55

スポンサーリンク

御台息災か?

家定「御台息災か?」
御台所「はい息災にございます」
「お会いしとうございました」

「余と御台は幾久しく友好じゃと申したであろう」
「はい。」
幾島「私も味方にお入れ下さいませ」
家定「ん?」

御台所「上様、幾久しい友好のためにお願いしたき儀がございます」
「うん」
「上様の次の公方様の事でございます」

twimg.com

「ん?」
「お許しがあれば一橋慶喜様を上様のご養子に迎えられ次の公方様に据えられてはいかがでございましょう?」

twimg.com

すると、家定は全力で拒否。

「嫌じゃ!一橋は好かん」
「聞きとうない。」

「お待ち下さい。一橋様はこの国を守って下さいます。この国の民も無事息災」
家定「無事息災…」

twimg.com

「はい一橋様ならば」
「姫もずっと息災でいられるという事か」

「はい。上様もこの国の全ての民も」
「息災のう」
「そのためには一橋様に上様の次の公方様になってもらわねばなりません」
「う~ん」

そこへ本寿院らが慌てて家定を探しにきた。

「上様!こんな所においででしたか」

すると、やにわに家定は明言した。

「一橋にする。」

唐突すぎて本寿院は理解が出来ない。

「何がでございます?」
「余の次は一橋じゃ」

twimg.com

「上様何をおっしゃっておいでですか!」
「余は決めた」
「上様!上様!」

家定「うるさい。決めたのじゃ」

家定の言葉を聞いた幾島が御台所に抱きついた。

「はぁ御台様あっぱれでございます!」

かご🍥
@kago_pochi
家定は篤姫が好きなんだな…上様ぁ……

  

2018-04-15 20:29:44

℃294
@do294
一周回って愛おしさが湧くまでになった又吉家定

  

2018-04-15 20:29:20

歩弥丸(ふみまる)
@hmmr03
後数分遅かったら本寿院に吹き込まれて『紀伊にすゆ!』って言ってるやつだよなこれ

  

2018-04-15 20:30:30

nekotosafra
@nekotosafra2
無事息災。兄弟姉妹も連れ合いもあっけなく死んでいった。家定公の不安の根源は、そこにあった筈。政治的力学だけではなくというところがぎりぎりのラインで描かれる。

  

2018-04-15 20:31:16

スポンサーリンク

吉之助のショック

幕府が軍継嗣問題で揺れている中、当の本人はどこ吹く風であった。

磯田屋では吉之助や左内が慶喜に、家定の決定を報告していた。

「知らせによると公方様がついに次の将軍に一橋様を…」
「黙れ!」
「うつけの公方が何と言おうと俺の気持ちは変わらぬ」
「おい左内」「はっ」
「捨てたはずなのに何でこんなものが出回ってる?」

左内「写しはいくらでも作れます」

twimg.com

吉之助「国を変え民を守るためにあなた様も命を懸けてたもんせ!」
「冗談じゃない。お前たちの命と俺の命は違うんだ」

「さようあなたは将軍になるべく生まれたのです」
「ならんと言っておるだろ」

慶喜はそう言って、
遊女たちの待つ部屋へと行ってしまった。


その晩、慶喜が寝入ると刺客が襲いかかった。

twimg.com

「人殺し…人殺しだ!」
「助けてくれ!」

吉之助と左内はスグに助けに入った。

「ヒー様どげんなさった?」
慶喜「人殺しだ!俺を殺しに来たんだ!」

twimg.com

逃げる慶喜を刺客が追った。
慶喜を守るため吉之助が刺客と格闘する中で、吉之助はやむを得ず刺殺してしまった。

ショックを受ける吉之助。

「あっ…ああ…」

声にならない嗚咽を漏らしたのだった。

twimg.com

Mars田丸@榊原康政の憂鬱待ち
@MartianMN
すっかりヒー様&フレンズみたいになっている吉之助さぁと左内どん

  

2018-04-15 20:30:50

まーぼー(実況用)
@mabo1113
副音声「何冊もある言行記」

やめて差し上げてww

  

2018-04-15 20:31:29

℃294
@do294
ひーさま「なんでこんな物が出回っている」
の言葉に懐からファンブックを取り出す凸凹コンビ。
君らアレか、布教用に持ち歩いておるんか。

  

2018-04-15 20:34:34

🐰蓮花茶☂実況🐲
@lotusteajikkyou
「写しはいくらでも作れます」いかん、懐から揃って薄い本を出した図に不覚にも爆笑してしまった

  

2018-04-15 20:31:28

☆るるどん☆
@rudopai_ruru
吉之助どんと左内さまとヒー様のトリオのバランス最高やん❤️

  

2018-04-15 20:31:46

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
「一橋公言行記」。これの元となる話は一橋家の小姓であった平岡円四郎が、慶喜の器量に惚れ込み14代将軍選びの最中の安政4年『慶喜公言行私記』として慶喜の言動をまとめ大いに宣伝するためばらまかれた。松平慶永はこれを元に中根雪江に命じ『橋公略行状』を作る。

  

2018-04-15 20:32:57

のぐちよしあき(配役宝典の中の人)
@noyorin
逃げ足の速さは日本一の伏線 

  

2018-04-15 20:33:10

もっち
@motchy1984
助ける為とはいえ初めて(?)人を殺めて動転する吉之助と医師として冷静に答える左内先生とおそらく慣れているヒー様の対比が面白い

  

2018-04-15 20:37:04

nekotosafra
@nekotosafra2
剣を振ることはできないが、斉彬公に授けられた脇差は使える。戦に出ることのなかった江戸末期の武士の初めてのひとごろし。手を下さない立場のヒー様の異様な冷静さがちょっと恐ろしい。

  

2018-04-15 20:36:14

大納言秀長(豊臣秀長)
@jsyl37gD03IA
医師橋本左内はこの殺陣シーンでは死亡見識係………

  

2018-04-15 20:36:25

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク