この記事は、
西郷どん 第17話「西郷入水」感想・実況の3ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

山田と対面

翌日、正助は山田との対面がかなった

twimg.com

「月照様は亡きお殿様と志を同じくし深かつながりのある御方。西郷吉之助またしかり」
「ここは山田様におすがりするしかなかとでございもす」
「なんとか2人を助けてもらえるよう取り計らってたもんせ。お願いしもす!」

twimg.com

正助は一縷の望みを託した。
ところが・・・

山田「断~る!」
「西郷?またあの男か!いつもいつも勝手な事ばっかりしおって」

しかし、正助は山田の本心を見逃さなかった。

「ハハ…。」
「何がおかしい?」
「お言葉は怒っておられもすが、口元に笑みが見えもしたもんで」
「何を申す!?」

山田を陥落させるのは正助に造作もないことだった。


新たな藩主の発表の場に他の家臣と同様、山田も訪れていた。
すると、山田の懐に書状を見つけた家臣が声をかけた。

「山田殿そいは…ご注進なさるおつもりか?」
「お気になさらず。我ながら己の愚かしさにあきれておる次第じゃ」

twimg.com

山田の発言は、吉之助のために動くことを意味していた。

「殿のお成りじゃ」

家臣たちは一斉に頭を下げた。

marilyneg【まりりんgどん】
@marilynepet
断~~~る❗

山田さまの高い声は癒し
(*´∀`)

  

2018-05-06 20:19:49

みかん
@hutakigusa
ほぼほぼ触れられなかった月照さんがとんな僧なのかとざっくり言えば、清水寺で得度して出家。清水寺には近衛忠煕らが出入りするようになったから、ここを通じて島津や薩摩と繋がる→一橋派に加担+帝を思って勤王奔走。危険人物と見なされ安政の大獄リストへ入れられた。そして薩摩なう。

  

2018-05-06 20:18:05

スポンサーリンク

斉興の復権

茂久「皆の者面を上げよ」
「皆の者に伝えおく。これからの薩摩の事だ」
「我らがとるべき道は亡きお殿様の遺志を受け継ぎ…」

すると、そこへ斉興が乱入してきた。

twimg.com

斉興「待て!」
「父上?」

「一同大儀」
「わしからも頼んど。我らこいからは新しか殿を皆で支、え御公儀に恭順の意を示す」

斉興はなんと、幕府側につくと言ったのだ。

久光「はっ?」
「亡き斉彬が口にした兵を起こし幕府に刃向かうなど言語道断である!」
「ないを言わるっと…はっはな…話が違いもす!」

「兵の洋式訓練など愚か極まる」
「大砲鉄砲軍艦なんぞにも余計な銭を使う事は許さん」

「待ってたもんせ!父上。父上!そいでは兄上の御遺志に背くこつにないもす!」
「斉彬は間違っておったとじゃ」

斉興は事もなげにそう言うと、

「あやつのせいで島津家は今や取り潰しの目に遭うやもしれんとじゃ」

とまで言い切ったのだ。
この発言は家臣たちに大きなインパクトを与えた。

斉興「わしに任せよ!皆を路頭には迷わせん」
「何としてでん鎌倉以来の名門島津を守り抜いてみせる!」

twimg.com

「そうじゃ御隠居様のおっしゃるとおりにございもす!」
一同「そうじゃそうじゃ!お家が大事じゃ」


想定外の展開に久光が待ったをかけた。

「父上!」
「話がちごっ!」

ところが、斉興は久光をまるで相手にしていなかった。

「思い上がるな久光!お前に斉彬の代わりが務まるち思っちょっとか!お前が兵を率いて御公儀に勝てるち思っちょっとか!」
「皆にも問うてみ」

twimg.com

石井孝明
@ishiitakaaki
#西郷どん まあ井伊大老の権力絶頂期に、薩摩が挙兵したら、第一次長州征伐みたいにつぶれる状況なってたでしょうなあ。

  

2018-05-06 20:24:48

こま@03RiA
@KOMA_MUGEN
・湯水のように金を使い
・御公儀から睨まれ
・挙げ句の果てに勝手に死によった

全部正論すぎてぐうの音も出ねぇ

  

2018-05-06 20:22:33

一二三
@nunonofuku123
島津斉興の財政論的には正しいんだけどな。借金500万両を返した手腕はたしかに凄いし。結局、この緊縮財政派島津斉興と積極財政派の島津斉彬の対立がお由羅騒動からの薩摩藩の大きな対立。

  

2018-05-06 20:23:14

ぼつのすけ
@28n2bo
久光に「お前にできるか!?」というあたり、斉興も斉彬の力量は認めてたんか。好き嫌いは別にして。
そういう点では、島津に暗君なし。

  

2018-05-06 20:25:13

まとめ管理人
@1059kanri
ここで視聴者が一番驚くべき所は、島津斉興が突然藩の方針をひっくり返したこと、ではなく、「えええ?山田さんの御注進はどこへいったの!?」である 

  

2018-05-06 20:23:22

スポンサーリンク

日向送りの沙汰

こうして斉興が実権を取り戻すと、
吉之助はますます苦境に立たされた。

正助「近々、吉之助さぁと月照様に日向送りの沙汰が下る」

twimg.com

郷中仲間の集まった部屋で、正助は衝撃の発表をしたのだった。

俊斎「日向送り?」
有馬「ないごてじゃ?ないごてそげなこつになっとじゃ!」
新八「有馬さぁ大声を出したらいかん!日向送りち!」
「こいが大声を出さんでおられっか!」
大山「確かに2人そろうて日向送りはひどか」

日向送りとは薩摩の国境日向まで追放し、処刑する事を意味した。

twimg.com

「そいが薩摩の出した答えか…」
「新しかお殿様は御隠居様の言いなりになられちょっとじゃ」

憤懣やるかたないといった様子の郷中メンバー。
彼らを吉之助が諌めた。

「今は藩の者同士が争うて血を流す時じゃなか!」

「おはんらが相手にせんにゃならんとは異国じゃ」
「異国に言いなりの幕府じゃっどが」

そう言って、諦めかけている吉之助に対し、正助は引き下がらなかった。

「待ってくいやい!おいはまだ諦めんど!」
「こげんひどかこつがまかり通ったら薩摩は終わりじゃ!」

twimg.com

亜姫篤
@gameura
でましたみんな大好き日向送り!!(めんどくせえ奴を案内するフリして国境の日向に送ってチェストする薩摩のびっくりシステム)日向の風評被害半端ねぇー

  

2018-05-06 20:25:22

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
日向(国)送り。言葉としては国外退去だが、実際は罪人を薩摩と日向の国境、去川の関まで送り殺害することを意味する。罪人の殺害の隠語として「日向送り(東目送り)」の他に「出水送り(西目送り)」(薩摩街道の日向経由を東目筋、出水経由を西目筋という)が知られる。

  

2018-05-06 20:25:07

一二三
@nunonofuku123
「日向送り」とは薩摩藩三大関所と言われる重警備の関所があり
出水筋→野間関所
大口筋→小川内関所
高岡(日向)筋→去川(いねかわ)関所
で日向去川関所に送られた人間を「えーそんな人来なかったよー」と惚けて高岡郷士惨殺すること。

  

2018-05-06 20:23:27

一二三
@nunonofuku123
日向送りの去川関所のように、薩摩の関所は警備が厳重で、他国のものが薩摩に入るのは難しかった。
なので、「薩摩飛脚は冥土の使い」と言われるくらい、薩摩に入るのもの出るもの難しく特に薩摩藩士の中でも実戦部隊が配置されてすぐ誤チェストされかれない勢い。

  

2018-05-06 20:25:09

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク