この記事は、
西郷どん 第18話「流人 菊池源吾」感想・実況の4ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

砂糖地獄

スポンサーリンク

翌日、とぅまは海にハジキの入った手をかざした。

twimg.com

そして、ユタの言葉を思い返したのだった。

「もうすぐお前の夫がやってくる」
「しかし 災いも連れてくる」

twimg.com

とぅまは、再び吉之助の処へ食事を作りに行った。

食事を差し出し、タケを助けてくれたことに礼を言った。そして、その場を去ろうとすると、呼び止められた。

吉之助「待て」
「昨日のあん子どもはどげな悪かこつをしたとじゃ?」
とぅま「砂糖を舐めたんです」

「ほかには?」
「何も」
「シマンチュは砂糖をなめると罰を受けます」

「そげんバカなこっがあっか」

twimg.com

「難しい本を読んでいるのに、この島のことは何も知らないね」

「知ってもしかたなか」
「なんで?」

「おいは亡霊のようなもんじゃ」
「亡霊?この島で生きてるがね」

吉之助は立ち上がり、その場を離れようとした。
そこで、とぅまは必死で訴えた。

「あなたに知ってほしいんです」
「薩摩の殿様や役人が湯水のように銭を使うから、この島は砂糖の地獄になった」
「米や野菜を作っていた畑もキビ畑にされた」
「みんな蘭癖の殿様のせいだと、兄が言ってた」

吉之助「何じゃち…?」
とぅま「殿様が死んだ時は、島中みんなで喜んだ」
「これで地獄のような暮らしも少しはマシになるって」
「でも、何も変わらん」
「シマンチュはいつまで薩摩に苦しめられないといけない?」

すると、吉之助は大声を張り上げた。

twimg.com

「わいにないが分かっとじゃ!」
「亡き殿は一番に民のこつを思うて国のためにどれだけ尽くされたち思っちょっとじゃ!」

とぅま「私達は民のうちに入ってなかったんだね」

twimg.com

そう言うと、とぅまは再び海へ駆け出した。
そして、海に向かって叫んだのだ。

twimg.com

「神様、今度こそあの男に災い 与えてください」
「災い 与えてください」

ユタ「とぅま。そんな言葉を口にするんだじゃない」
「自分に宿る力に気付いてないのか」

「神々がお前の言葉を信じてしまうぞ」

アンチョビ
@anchovy_aid
あー斉彬がしてきたことの裏をここでみるんか。

  

2018-05-13 20:26:52

あしたまご
@ashi_tamago
すげーな今回から別の大河が始まったみたいに画面の絵の作り方がまるで違う 暗くて影のほうがコントラストの中に沈む薩摩の家を打って変わってしたたる緑のあらゆる色が画面の中で弾ける窓も壁もない家の開放感すごい 直虎の時も思ったけど緑の撮り方綺麗だな~!!

  

2018-05-13 20:26:10

一二三
@nunonofuku123
奄美大島が苦しむのは島津の蘭癖の殿様せい。
8代島津重豪→蘭学や、徳川将軍家輿入れの為に莫大な借金を作る
→調所広郷が借金返す為に奄美大島が黒糖地獄に。
11代島津斉彬→蘭学や、徳川将軍家輿入れの為に莫大な費用がかかる
→調所広郷が借金返したのに黒糖地獄終わらず。

  

2018-05-13 20:26:44

島の人Part2(第一次アイコン)
@simasyodes
「シマンチュ」とよく出てきますが、「島唄」というのも元は奄美の言葉でboomの曲が有名になり「島唄=沖縄」と思ってる人多い。 

  

2018-05-13 20:25:00

徳川家定(まじめ)
@tokugawa_iesada
斉彬を思う者
斉彬を恨む者

  

2018-05-13 20:28:08

パシフィック・リブロ@神聖マタンゴ帝国
@upperlimit13
植民地と国体の問題の話がこの狭い空間に閉じ込められている 凄いシーンじゃ

  

2018-05-13 20:27:14

まーぼー(実況用)
@mabo1113
亡くなった最推しをdisられ激怒する吉之助

  

2018-05-13 20:27:12

☆るるどん☆
@rudopai_ruru
とぅまは一番言ったらアカン事を言ってしもた!

斉彬様の死を喜んだて…
地雷を踏んだ。

そりゃあ怒られるわな。

  

2018-05-13 20:27:41

すんすけ
@tyuusyo

まあ、吉之助はアメリカの大手IT企業の社長秘書室長が、突然、中国のスマホ工場とか日本の宅配便の現場に飛ばされたようなもんだからな。
「ジョブスやベゾス(斉彬)はそんな人じゃない」とかいっても「ジョブスのせいでブラックな労働環境なんだ」と言われてしまうよね。

  

2018-05-13 20:36:34

棗丸@ダイレン25周年おめでとう
@natsumemar
奄美の人が地獄の思いをして作った砂糖がケンワタナベのシャレオツなティーカップや家紋つきベッドカバーになっていたのだ

  

2018-05-13 20:28:32

カカオ99
@netinago99
重すぎる納税のために野菜や米もすべてキビ畑にさせられて砂糖の地獄にさせられた自分たちは、斉彬が言う民のうちに入っていないって、うわー!ここで斉彬を妄信していた吉之助に、ものすごいしっぺ返しが来ましたわ。なにが篤姫の輿入れの資金を支えていたのか。うわーうわー。

  

2018-05-13 20:28:31

多足
@tasoku04
「私らは民のうちに入ってなかった」
そう、この台詞が欲しかった!!
島津斉彬がえらく持ち上げられまくってるこの4ヶ月、ずっとモヤモヤしてた部分にやっと触れてくれたよー
#西郷どん

  

2018-05-13 20:28:55

阪本製薬の糸ようじ
@Tsunemi2_kai
島流しによって薩摩の裏事情を知る西郷どん…御前相撲のときに篤姫の前に並べられていた美味しそうなお菓子がここでいきてくるのか…

  

2018-05-13 20:29:25

Watanabe
@nabe1975
奄美の人々にとっては、斉彬も収奪者。という描き方は良いと思う。実際に斉彬の治世は年貢が重かったというし。

  

2018-05-13 20:29:35

一二三
@nunonofuku123
ここで、島津斉興さんや調所広郷さんが悪役のように「斉彬は輿入れや蘭学のために無駄に金を使う!」という言葉が実は真実の一面だったとわかるのが凄いなと。

  

2018-05-13 20:29:56

スポンサーリンク

橋本左内の死

雷鳴が轟く嵐の中、木場が吉之助に手紙を届けた。

木場「薩摩からこいが届いちょいもした」
「大事な知らせかち思い急ぎ届けもした」

それは正助からの手紙だった。

吉之助が島に流されたあと、大老・井伊直弼によって家茂の将軍擁立に反対した者たちの多くが捕らえられ、厳しいお咎めを受けている事が書かれていた。

『橋本左内様は最後の最後まできぜんと御公儀に憂国の念を訴え続けたそうでごわす。こん国は変わらねばならん変わらねばならんち…』

処刑場では橋本左内は吉之助に望みを託した。

「あとは頼みます」
「吉之助殿」

twimg.com

耐えきれなくなった吉之助は、嵐の中、叫ぶしかなかった。

「ないごてじゃ~!」
「ないごて左内どんまで…」
「殺せ…殺せ!」
「おいを殺さんか!」

twimg.com

一二三
@nunonofuku123
安政6年(1859年)
1月4日西郷隆盛奄美大島到着
10月7日橋本左内斬首
橋本左内斬首の手紙が島に届くという事は何気に10ヶ月以上がたってるな。
あと、鹿賀丈史さんの島津斉興さんも亡くなってる。

  

2018-05-13 20:30:35

まきはら
@makihara
やめろよ左内が何したってんだよヒーさまの同人誌を無断配布したくらいやんけ

  

2018-05-13 20:31:00

いが(たろに)
@iga_iganao
本当にもったいなかったなかざぽん橋本左内さん…何やってた人かたぶん全然伝わってない…なんか飲み屋で慶喜とバタバタしてたなってことしか伝わってないよね…

  

2018-05-13 20:31:01

ゆー
@sumire00742
左内さん、このドラマではヒー様の薄い本作るくらいしかしてなかったのに殺されるとは…

  

2018-05-13 20:31:37

こざ
@kozaab
風間くん、いっつも不憫というか報われない役ばっかりだから、誰か神様にでもお願いしてあげて

  

2018-05-13 20:32:14

アンチョビ
@anchovy_aid
左内の扱いが軽いことは最後まで一貫してたわね…このドラマの吉之助は貧困の克服を目指す革命家で外圧は関係ないのかも知れない。

  

2018-05-13 20:32:33

石田三成
@zibumitunari
橋本左内殿は斬首か…。
切腹が許されずに斬首なのは罪人対応です。まぁ儂がそうだったんだけど…辛い。

  

2018-05-13 20:32:59

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク