この記事は、
西郷どん 第20話「正助の黒い石」感想・実況の5ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

諭し書きの真相

スポンサーリンク

久光が帰ると、郷中の連中は正助の家に怒鳴りこみにきた。
そして、正助を問い詰めた。

俊斎「正助わいに聞きたかこっがある!」
大山「俊斎!わいは…!」
「正助あん諭し書きわいが書いたもんじゃなかか?」
正助「答えられもはん」

twimg.com

「ない…ないごて答えられん?」
「正助!」
「おいが書いたち言えば、国父様をおとしめるこつにないもす」
「おいではなか…としか答えられん」

正助の態度に俊斎や新七は納得がいかない。

「わいはそこまで国父様に取り入ったか!」
「おいたちの動きを逐一報告しちょったんじゃろが!」
「そいも答えられもはん」

怒り心頭の新七に対し、正助は冷静だった。

「なんち!?仲間を国父様に売って心が痛まんか!?」
「売っちょらん。救ったとじゃ」
「救った?あんまま暴発しちょったら間違いなく処分されちょった。そいを止めたとじゃ」

「そげんうまかこつを言っても信じらるっか」
「お由羅の犬をかわいがっちょったのも城下の者はみんな知っちょっど!」
「ほんのこておいたちを裏切っちょったとでごわすか?」
俊斎「そげんしてまで出世したかとか~?」
「そげな男じゃこいは!」

すると、辛抱ならなくなった正助は大声で対抗した。

「ああ出世したか!」
新八「正助さぁ…」
「出世して藩の政を握らねばこん藩は変えられん」
「こん藩を変えねばこん日本も変えられん!」

殴りかかろうとする俊斎や新七を大山が必死で止めた。

有馬「もう口から出任せはやめろ!裏切り者には天誅を…!」
大山「やめんか!やめやめ!わいたちが斬り合うたらいかん!小さか時からの友じゃっどが!」
有馬「こいで同志の目も覚める!」

ところが、そんな時、正助が書いていた書状を新八が見つけた。

「こいは…」
新八「みんな!待ってくいやい!」
「見てくいやい」

新八は書状を広げた。

twimg.com

有馬「何じゃ!?」
「どうせ国父様にまた告げ口すっ気じゃろ」

「こいは…」
「吉之助さぁを呼び戻してくれち嘆願書でごわす!」
「やっとじゃ。やっと殿にそん文をお届けできるところまで来たとじゃ」

正助は一連の動きの真意を語った。

「そんためにわいは…」
「おいたちには西郷吉之助がなくてはならん」
「ただ一人亡き殿に見初められ常においたちの前を走っちょった吉之助さぁがおらねばならんとじゃ」
大山「あ~っ!ないごてそいをはよ言わん!?」

「おいはおいのやり方でしかできん」
「ああ分かった」
「わいの気持ちはよう分かった。のう?」
「みんな気持ちは同じじゃ!」
「吉之助さぁに…会いたか」
「ああ…」

正助の狙いが分かり、一同は納得をした。
ところが、有馬新七だけは不満気だった。

「おいは好かん」
「有馬さぁ!」
「わいのやり方もないもかも。武士には実行あるのみじゃ!」

twimg.com

こけっこ
@kokekkokokekko
しかし薩摩の男たち、声でかいわーw
暑苦しいわーwww
みんながみんなこのノリなので、近所迷惑もないのねw

  

2018-05-27 20:35:03

🐰蓮花茶☂実況🐲
@lotusteajikkyou
いまだに、なぜ吉之助さあがそんなに必要なのかよく分からん…。大久保さんが吉之助さあラブだからと言ってくれたほうがわかりやすいんだが 

  

2018-05-27 20:35:31

成瀬忠詠
@naruseeigo
みんな吉之助さぁドリームに思いを馳せてるところ申し訳ないけどあの人今島で嫁さんもらってイチャイチャしてるよ

  

2018-05-27 20:35:53

山本八重さん@会津道\\\\٩( ‘ω’ )و ////
@aizu_sniper_yae
吉之助を呼び戻すためだったら仲間を売って一人で出世しようとした事も正当性が出てくる……?

  

2018-05-27 20:35:17

石田三成
@zibumitunari
忠実に主君や藩のために仕事をしようとすればするほど同僚は告げ口したとか裏切ったとか疑ってブチ切れてくるよな。
今回の大久保の気持ちはなんとなく儂がよく分かる…

  

2018-05-27 20:36:33

んにゃもー!
@Lm1RRBI11VwGfPr
久光は斉彬になりたくて。
正助さぁは吉之助さぁになりたくて。
生まれつき人を惹きつける魅力を持った眩しい太陽のような存在に対して、月のような二人。

この二人が分かり合えないわけはないんだ。

  

2018-05-27 20:38:14

🐰蓮花茶☂実況🐲
@lotusteajikkyou
吉之助さあ、あいかなちゃんと南国ラブラブライフ送ってるから、無理に連れ戻すのもありがた迷惑ではないのだろうか…と思わんでもない 

  

2018-05-27 20:38:13

濱岡 稔@ひまわり探偵局
@hamatch2
青木崇高さん、斉興の生前と死後(国父を名乗って以後)で演技を変えてきてるし、うまいな。久光については、西郷に地ゴロ呼ばわりされた話とか、自分の器を知らなかったバカ殿みたいに言われてしまうが、時代と運に見放された部分も多いので、そういうところをうまく演じてくれてると思う。#西郷どん

  

2018-05-27 20:38:45

一二三
@nunonofuku123
このへん島津久光という国父が認めたのに、誠忠組がなんか不満気味なのは、結局お由羅騒動が影響してて「お由羅の息子の島津久光なんか藩主とか国父とか認めねぇよ!」という考えがあったようで。特に西郷隆盛なんかお由羅殺そうとしてるし。

  

2018-05-27 20:38:50

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク