この記事は、
西郷どん 第27話「禁門の変」感想・実況の2ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

目通り願い

この頃、長州藩はその過激な行動が天皇の怒りを買い、薩摩・会津らによって京から追放。
長州の過激派たちは信用を取り戻すため御所への出兵準備を進めていた。

桂小五郎は、吉之助に一橋慶喜との目通しを願い出た。

「私を一橋様に会わせて頂きたい」
「会うて 我らの本意は戦をする事じゃない事をお伝えしたい」

桂小五郎の話は、そうそう信用できるものではなかった。

新八「桂殿 一橋様御家臣の平岡様を斬ったのは、長州ではないのですか?」
「違う!」

桂小五郎は、平岡が斬られた場面に遭遇しており、斬ったのは長州の人間でないことを確認していた。
さらに、京都所司代や新選組が嫌疑をかけているのは、長州だけではなく、土佐、肥後、それに薩摩もだということを言った。薩摩の人斬り半次郎も疑われているということだった。

この話は小松帯刀にも伝えられた。その場で吉之助は、桂小五郎の願いを叶えるつもりだと言ったのだった。

twimg.com

まとめ管理人
@1059kanri
乞食の格好をして日常的に一橋邸の前をうろつくという異常な性癖を告白する桂小五郎さん 

  

2018-07-22 20:10:06

一二三
@nunonofuku123
一橋慶喜家臣平岡円四郎が暗殺されたというのはドラマの創作。
しかし、
1864年6月5日池田屋事件直後の6月16日一橋慶喜家老平井円四郎が水戸藩士暗殺されたので、それをモデルにして平「岡」円四郎なんだろうと。

  

2018-07-22 20:10:03

猫塚@塩小姓
@nekomekko
小松帯刀がちゃんと西郷の上司してるー!!!!

  

2018-07-22 20:13:15

ののまる
@nonomaru116
小松帯刀を薩摩藩のキーパーソンとして描いてくれるのはいいな

  

2018-07-22 20:12:54

queen09
@disappear9803
仕事にストイックな小松殿、良き。願わくばもっと見せ場を……

  

2018-07-22 20:13:21

アキラ・フォン・ランズベルク
@akirakenkian
このドラマ、小松帯刀がいい味してると思うんですよね

  

2018-07-22 20:15:03

スポンサーリンク

半次郎への嫌疑

桂小五郎の言葉通り、半次郎は疑われていた。

twimg.com

twimg.com

鍛錬場では、家老から取り調べを受けた。

「お主が半次郎か?」
「おいは やっておりませぬ」
「平岡様を斬ったのは」
「おいじゃなか!」

この一件で、半次郎は自ら濡れ衣を晴らそうと決めたのだった。

一方、その頃すでに平岡を斬った下手人は松平容保から一橋慶喜に伝えられていた。

twimg.com

その犯人を聞いた一橋慶喜は思わず笑っていた。
そして、

「ここまで裏切られるのか」と叫んだのだった。

スポンサーリンク

山本八重さん@会津道\\\\٩( ‘ω’ )و ////
@aizu_sniper_yae
まだ誰も斬ってないのに「人斬り半次郎」というインパクトある呼び方に(´・ω・`)

  

2018-07-22 20:15:18

FIN@当面の予定は未定
@FIN_Historia
中村半次郎、今回より正式に登場。『人斬り』と名高い岡田以蔵、田中新兵衛、河上彦斎と並ぶ剣豪にして示現流と抜刀術の達人。
先程出てきた逸話も有名な話で中村半次郎は幕末を代表する抜刀術の使い手である中井庄五郎、河上彦斎にも匹敵する事でも知られている。#西郷どん

  

2018-07-22 20:16:48

こま@03RiA
@KOMA_MUGEN
ちなみに「人斬り半次郎」っていうのは池波正太郎先生(またアンタか)の著作が元ネタで、しかもそう呼ばれるようになったのはこの数年後の赤松小三郎暗殺が理由なので、何をどう考えてもこの時期に「人斬り半次郎」って呼ばれるわけがねーんだよなあ

  

2018-07-22 20:18:40

一二三
@nunonofuku123
平井円四郎が水戸藩士に斬られたのは史実だが、池田屋事件の直後なので矛盾する。
なので、史実考察から注意が入ったらしく、
ドラマでは平「岡」円四郎として創作の人物として事件の時期をずらす辻褄をあわせてる。

  

2018-07-22 20:21:27

ぬえ
@yosinotennin
大野拓朗さん、ええ役やってらっしゃるなあ

  

2018-07-22 20:22:52

しみず さるひこ
@bub_shimizu
しかしこの大河、マジで顔面偏差値高ええよな

  

2018-07-22 20:21:41

まとめ管理人
@1059kanri
この大河では、中村半次郎は西郷に心酔している形で描かれていますが、史実で言うとこの時期中村を引き立てたのは小松帯刀なんですね 

  

2018-07-22 20:24:16

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク