この記事は、
西郷どん 第28話「勝と龍馬」感想・実況の3ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

スポンサーリンク

一橋慶喜の怒り

勝海舟との面会の様子は一橋慶喜へ直ちに報告された。

一橋慶喜「俺の書状を燃やしやがっただと!?」
吉之助「はい」
「あの野郎もう許せねえ。ぶっ潰されるのはてめえの方だ勝安房守!今すぐひっ捕らえて…」

twimg.com

一橋慶喜は怒り心頭であった。そして、長州征伐の実質的な采配の権限を与えたのだった。

「腰抜けばかりで誰もやりたがらねえがお飾りの総大将なんか誰でもいい」
「西郷お前が采配を振るえ」
「謹んでお受け致しもす」
「西郷やけに素直じゃねえか」
「何を申されますか」
「お前はてっきり戦をする事に異を唱えると思っていたが」
「たった今勝ち目が見えもしたで」
「おいにお任せ下さいませ」
「そうか。じゃ任せたぞ」
「はっ」

heikayuuji
@heikayuuji
Twitterだと、だいたいこの発言の後に垢凍結

  

2018-07-29 20:24:53

みーてぃあ
@Meteor_type2
松田翔太さんすごいなー。徳川家茂の時には清廉に見えたし、後白河の時の老獪さもしっくり来たし、この慶喜の、ひねくれた純情が闇に染まってく感じもぴったりハマってる。

  

2018-07-29 20:29:06

一二三
@nunonofuku123
第一次長州征伐は、
・帝の命令での長州征伐っておかしくね?
・将軍徳川家茂じゃなくて、帝経由一橋慶喜の命令で動くのっておかしくね?
・馬関戦争で外国に負けた長州征伐するのひどくない?
ってながれ。

  

2018-07-29 20:27:47

濱岡 稔@ひまわり探偵局
@hamatch2
このころ西郷は、沖永良部島でわずらった寄生虫による感染症で、陰嚢が馬に乗れないくらい大きく膨らんでいた。一方、勝海舟は、子どものころ野良犬に陰嚢をかみ切られ、生死をさまようほどの傷を負っていた。……だからなんだ、と言われても困りますが。#西郷どん

  

2018-07-29 20:30:07

スポンサーリンク

降伏の提案

2か月後。ついに慶喜は長州征伐に向けて兵を大坂へと動かした。総大将を引き受けさせられたのは尾張藩前藩主・徳川慶勝だった。

twimg.com

そんな中、吉之助は一計を案じた。半次郎と川路利良に長州潜入を命じたのだ。

twimg.com

その結果、長州は降伏やむなしという一派が力を持ってきていることが分かったのだった。

この情報で確信を得た吉之助は長州の拠点である岩国に単身乗り込むことを決めた。

岩国藩主「西郷吉之助ここに書かれとる事はまことか?」
吉之助「はい。厳しい申し条ではございますがそれをお受け下されば直ちに我らが軍勢は引き揚げます」

吉之助は取引をした。
禁門の変を引き起こした3人の家老の切腹。更には長州藩主の謹慎を求める代わりに、戦を回避することを提案したのだった。

この申し出に岩国藩主は理解を示したものの、家臣はいきりたった。
一触即発の事態。その状況を小松帯刀が一変させた。

小松「実は貴藩にお返ししなくてはならぬものがございます」
「返すもの?」
吉川「おおお主たちは!」
「勝手ながら先の戦で傷つき倒れた長州兵を我が藩で手当てし養生させておりました」
吉川「貴藩がそこまで…」

これにより、吉之助が提案した降伏案は受け入れたのだった。

石井孝明
@ishiitakaaki
 徳川慶勝 暗君扱いですね。赤信号の小宮さんで。これは歴史オタの評価が分かれるところですが、彼の日和見が東海地方の雰囲気を変えた維新の功労者の一人です。彼が弟の容保みたいにぶち切れていたら、維新はどうなったか不明です

  

2018-07-29 20:37:55

小栗さくら@歴史タレント
@oguri_sakura
尾張藩主・徳川慶勝は、会津藩・松平容保や桑名藩・松平定敬の兄弟。

安政の大獄で隠居・謹慎し、弟の茂徳が後を継ぐことに。(この四人が高須四兄弟)

ヒー様と同じく、この慶勝も写真大好きで、名古屋城などの貴重な写真を残しています☆

  

2018-07-29 20:26:42

一二三
@nunonofuku123
第一次長州征伐流れ
7月19日禁門の変→23日一橋慶喜に長州討伐勅命
8月徳川慶勝が大将、西郷隆盛征長軍参謀に決定
9月30日薩摩藩士高崎五六と岩国新湊岩国藩吉川監物と会談
11月4日西郷隆盛と吉川監物会談し三家老切腹承認し長州征伐終結。

  

2018-07-29 20:29:48

桐野作人
@kirinosakujin
中村半次郎が長州本国に潜入しようといたのはたしかだが、潜入には失敗している。また川路正之進(利良)が同行したように見えたが、確認できない。おそらく行っていない。同時期、葛城彦一や相良藤次が探索している。

  

2018-07-29 20:43:08

mia^ ^ฅ✧
@ngtasm
吉川監物。
単純だな。

てか長州藩士なのに吉川監物を「殿」って呼ぶの?
捕虜たちは長州藩士だよね?
岩国の藩士じゃないよね?
支藩の藩主を「殿」って呼ぶの…?

  

2018-07-29 20:37:06

晴野未子🏯歴タレ(本アカ)
@3535haruno
吉川といえば…
毛利家の三本の矢の一本だけど
いつだって毛利本家と徳川家の間に入って頑張るのは吉川なんですよね…

  

2018-07-29 20:33:51

坂本龍馬
@historical_per
これで吉川家は関ヶ原に続き毛利家の骨を拾うことになったねや

  

2018-07-29 20:34:00

Watanabe
@nabe1975
家老の小松帯刀が西郷の下風に立たされている描き方は、さすがにどうかと思う。

  

2018-07-29 20:34:18

おおつき
@na10ka23ta
小松帯刀が西郷の部下みたいな扱いがほんと納得いかない

  

2018-07-29 20:35:57

まとめ管理人
@1059kanri
西郷どん「長州に一人で乗り込む」
吉井友実、税所篤「うわあ俺ら居なかったことにされてるぞ」

  

2018-07-29 20:36:18

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク