この記事は、
西郷どん 第30話「怪人 岩倉具視」感想・実況の2ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

岩倉具視と対面

吉之助は一蔵に頼み岩倉具視の自宅を訪ねた。
すると、庭に入った吉之助と一蔵は、あっという間に仕掛けにかかって宙吊りにされた。

吉之助「うわ~!一蔵どんこいは何じゃ!?」
「くせ者よけの仕掛けじゃ。ヤモリがまたからくりを変えおって!」

岩倉「薩摩のお芋さんか。見事に引っ掛かりおったな!」

大笑いをした岩倉は2人を迎入れた。
岩倉は食事を出した。すると、夢中で飯を食らう吉之助に言ったのだった。

twimg.com

「西郷吉之助ちゃんと調べてある」
「久光に島送りに遭うて帰ってきたら異例の出世軍賦役。長州を破って長州を生かした不思議な戦しとんな」
「おまけに一橋が身請けした品川宿の女郎ふきとは因縁がある。薩摩からの因縁やな。その話どこから?」
「公家には公家の裏のちゃんと手づるがあるんや」

吉之助は岩倉の調査力に目をむいた。そして、訪問した理由を話した。

「岩倉様」
「この文ここにこう書かれておいもす」
「天子様は親。民草はなべて天子様の子」と」

「それがどないした?」
「つまり幕府がすっぽり抜け落ちておいもす」

「それがどないした?」
「幕府はいらんものとお考えですか?」
「岩倉様お力を貸してたもんせ」
「おいは幕府は潰さんにゃならんち思っちょいもす」

「いや…まろかてそう思うとるわ」
「何やそんな話で来たんかいな」

すると、突然態度を変えた。

「よっしゃまろが力になったろ」
「本当でございもすか?」
「ゆっくりしていきなはれ」
「損はさせん。まろに尽くしといたら必ずええ事ある」

twimg.com

そう言って、手を差し出した。
無心の依頼であった。


その後、しばらく岩倉具視は寝入ったのだった。

twimg.com

スポンサーリンク

海野つなみ
@uminotsunami
公家のしゃべりじゃない岩倉具視はん

  

2018-08-12 20:12:20

名前はまだ決まらない
@namaehamada_nai
一人称はマロで言葉は京言葉というより大阪弁な岩倉具視(笑)

  

2018-08-12 20:03:52

marilyneg【まりりんgどん】
@marilynepet
鶴瓶さんが『まろ』って言ってるのがオモロくて仕方ないwwww

  

2018-08-12 20:13:56

名前はまだ決まらない
@namaehamada_nai
これは岩倉具視というよりただの笑福亭鶴瓶なのでは?!(笑)

  

2018-08-12 20:10:37

かな ドラマ鑑賞アカ
@kanadorama

2人で網にかかって吊るされるって、それやっぱどう見ても主人公と恋仲ヒロインやんか…w

  

2018-08-12 20:10:00

一二三
@nunonofuku123
岩倉村は、転地療養で有名で患者を受け入れる体制があり、そのネットワークは岩倉村に入った不審人物をすぐ岩倉具視に伝える体制にも使われて、実際は屋敷に罠などなく、岩倉村そのものが巨大な防犯装置だったりする。

  

2018-08-12 20:13:57

🐰蓮花茶☂実況🐲
@lotusteajikkyou
Astudioの本日のゲストは西郷吉之助&大久保一蔵の仲良しコンビでお送りしております 

  

2018-08-12 20:15:02

小覇王スー
@susahadeth52623
明治維新後も髷を切らなかったことで有名な岩倉具視が現時点ですでに髷を結う髪自体が無いんですがそれは…。

  

2018-08-12 20:10:32

スポンサーリンク

賭場開帳

岩倉具視は目を覚ますと言った。

「さて始めるか」

実は、岩倉は屋敷を貸して賭場を開いていたのだった。

twimg.com

吉之助は岩倉に誘われ丁半博打に参加した。

いざ丁半が始まると、吉之助は負け続けた。
連敗に次ぐ連敗。しまいには、一蔵から思った方と反対に賭けろとまで言われた。

twimg.com

そんな中、大勝をしている男がいた。
その男を見ると、吉之助は見覚えがあることに気づいた。

「あいは…!」
「どげんした?吉之助さぁ」
小声で「桂殿じゃ」「桂殿?」
「長州の桂小五郎じゃ」

「長州の桂!」一蔵が思わず声をあげると、桂小五郎はその場から離れた。


吉之助たちから逃げ出した桂小五郎だったが、スグに吉之助と一蔵に囲まれた。
そして、岩倉具視の宅で座についたのだった。

破死竜
@totsugekinissi
新選組「うちの池田屋シーンより長いぞ、この丁半博打シーン」

  

2018-08-12 20:18:22

サイレントトラベラー
@slpolient
丁半賭博は、サイコロに仕掛けがなくても、熟練した人が壺の振り方を工夫すれば思う通りの手が出せるから、「思う壺」

  

2018-08-12 20:19:44

かな ドラマ鑑賞アカ
@kanadorama
この世界線におけるほっかむり→だいたい桂

  

2018-08-12 20:19:48

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク