この記事は、
西郷どん 第32話「薩長同盟」感想・実況の3ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

スポンサーリンク

長州の提案

慶応2年1月。幕府の監視の目をかいくぐり変装した桂と伊藤が京にやって来た。

twimg.com

吉之助ら薩摩藩の人間を相手取り、桂は長州の書状を読み上げた。

桂「長州と幕府の間に戦が始まったならばどちらの旗色がようなろうとも薩摩は決して長州を裏切らず長州にかけられた朝敵という汚名をそそぐべく惜しまず尽力する事。それでも幕府がこれまでと変わらず朝廷のそば近くで正義を阻むようであれば薩摩も覚悟を決め兵を挙げて決戦に及ぶ事」

薩摩にへりくだることを要求する内容であった。

新八などはイキりたったが、小松らは冷静に反論した。

「あまりに居丈高な申されよう」
「これでは薩摩があたかも長州に許しを請うようではありませんか」

twimg.com

龍馬の目にもあまりに酷い内容だった。

龍馬「桂さんさすがにこれはやり過ぎじゃ」
「フェアにやろうぜよ」

桂「何がフェアじゃ!」
「長州は君ら薩摩のために朝敵の汚名を着せられた。天子様にも幕府にも日本中の民にも敵と見られとるんじゃ」
「我らが胸中を血が出るほど叫んだとて誰も聞いちゃくれん」
「西郷君違うかの?」

吉之助は冷静に対応した。

「長州の言い分は分かりました」
「しかし我らには我らの言い分もある事…」

「しかしこれはすぐにお答えできる事ではあいもはん」
「明日ご返事させて頂きたい」

juninme
@ciclistar
鈴木亮平、瑛太、小栗旬、玉鉄が一堂に会しているというのはやはりすごいな。

  

2018-08-26 20:27:01

YASUDA
@Yasuda9432
#西郷どん

勘違いしそうですが
この当時幕府も最新鋭の銃を多数取り揃えて
別に装備の面でも劣ってません

まあ、あれかな
龍馬のハッタリって演出かな

  

2018-08-26 20:27:06

山本八重さん@籠城なう(、´・ω・)▄︻┻┳═一
@aizu_sniper_yae
これ以降の薩摩は「現場で勝手に判断、成り行き結果で事後承諾」がデフォルトになる気がする……(*´ー`)

  

2018-08-26 20:27:45

猫塚@塩小姓
@nekomekko
良いぞ良いぞ!
かっこいいぞ小松帯刀!!!

  

2018-08-26 20:28:38

一二三
@nunonofuku123
桂久武→薩摩藩家老、お由羅騒動で切腹した赤松の弟、ハンバーグ師匠
桂小太郎→長州藩、後の木戸孝允、ガオシルバー、マッサン

  

2018-08-26 20:28:45

スポンサーリンク

留学生からの手紙

ほどなく薩摩藩の主要メンバーは長州の提案について話し合った。

久武「西郷こげな大それた事。我らだけでしかも明日までに決められるはずなかどが」
「しかしもはや国父様にお伺いを立てておる時はあいもはん」
「国父様にお伝えすればお怒りになられるのは明白」

小松「国父様がお決めになられたのはあくまで幕府には従わんという事です」
「ここには!長州と共に戦うちはっきり書かれておる」
「お断り致すほかなか」

吉之助「しかしこいは桂殿が恥も悔しさも捨て歯を食いしばって書かれたもんに違いなか」

twimg.com

「桂殿とて我らと同じ」
「たとえ御同志から何と罵られようと我が薩摩と共に歩もうとされておるのです」
「おいたちがそん思いを踏みにじればそいこそ恥を知らん者のするこってごわんど」
「小松さぁ我らも腹をくくりもんそ」

重たい空気が流れた。

「西郷殿」
「されど我ら薩摩としてこれだけは譲れません」
「明日長州から薩摩に頭を下げるまではこちらからは何も申してはなりませぬ」

久武「なるほど」
「吉之助さぁ小松殿の言われるとおりじゃ」
「ここは折れてくれ」

さすがの吉之助も反論は出来なかった。

twimg.com

その晩、お虎が吉之助に来訪者があることを伝えた。
通すと、やってきたのは伊藤博文だった。

「伊藤殿」
「西郷様お願いがあって参りました」

伊藤が持ってきたのは、長州の留学生からの手紙と写真であった。龍馬らと長州で会談した時に渡されたそれである。

twimg.com

「まさか遠くエゲレスでこんな縁があるとはの…」
「これを加治屋町の中山様のお家にお届け下さい」

この時、吉之助に妙案が浮かんだ。

「伊藤殿これは明日話し合いの場に持ってきて下さいませんか」
「薩摩と長州は必ず手を結びます。必ず」

たこら
@tacora1003
帯刀さまは目下の吉之助さぁに語るときも丁寧な言葉遣いでお育ちと頭のよさを感じるな

  

2018-08-26 20:28:51

せごどんを応援したい県民
@dondon_ouen
小松帯刀は、身分の違いを表すために、西郷達と比べスマートな薩摩言葉をしゃべるようにしていると先日のトークショーでおっしゃっていました。

  

2018-08-26 20:29:08


@windzulf
この頃のイギリスでの長州留学生と薩摩留学生の交流については、町田先生の「グローバル幕末史」に詳しいですよ。資金難の長州留学生と、半から金を貰ってる薩摩留学生の違いとか、本国での敵対関係を知りながらも、積極的に協力しあっている姿が描かれています。

  

2018-08-26 20:33:16

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク