この記事は、
西郷どん 第32話「薩長同盟」感想・実況の4ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

薩長同盟

翌日、御花畑と呼ばれる小松帯刀の屋敷に一同が会した。

ところが、相手が頭を下げるまでは何も言ってはならぬ。薩摩長州のどちらもひと言も発しないまま時が過ぎていった。

そんな中、その場に海江田や大山が乱入してきたのだった。

「俊斎どん。大山さぁまでないごて!?」
「小松さぁ久武様どうかお許し下さいもんせ」
「久武様がこそこそ京に上っていったでないかあるち思ったら案の定こんざまじゃ!」

海江田は長州と手を組むことを阻止しようとやってきたのだった。

海江田「そいつらは皆朝敵じゃ。わいたちゃ薩摩まで朝敵にする気か!」

「目を覚ませ吉之助さぁ!そいつらはおいたちを薩賊ち呼び草履で踏みつけておったんじゃ」
「ないごてこげなやつらを助けてやらんにゃいかんとじゃ!」

すると、吉之助が大声を張り上げ一喝した。

「いい加減にせんか!」

「長州と手を結ぶのはの日本を守るためじゃ」
「朝敵が何じゃ薩賊が何じゃ」
「おはんらが変わらねばこん国に先はなか」
「そいが分からん者こそが朝敵じゃ」
「バカなこつ…。じゃっどん吉之助こん長州はのう禁門の変の時おいたちの仲間を何人も何人も殺した」
「こいは理屈じゃなか」
「そうじゃ!西郷先生!」

海江田らの言葉を聞き、桂小五郎は席を立とうとした。

「やはり我らが手を取り合う日はまだ遠いようじゃ」

そこで、吉之助は伊藤に先日の留学生からの手紙と写真を出すように促した。

「こりゃあ一体?」

twimg.com

「そこに写っちょっとはエゲレスに渡った長州と薩摩の留学生たちでごわす」
「伊藤殿」

伊藤「初めは反目し合うていた留学生たちは遠い異国での暮らしの中でだんだんと打ち解け日本の行く末について話し合うようになっていったそうです。この村川っちゅう男が向こうで金が尽きて困っておった時に薩摩の留学生が1ポンド貸してくれたそうです」

「ところがその中山という薩摩の若者はその後肺炎を患って亡くなってしもうたそうです」

この話を受け吉之助は熱弁を振るった。

「桂殿」
「こん若者たちはもうとっくに助け合うちょいもす」
「こいたちゃとっくに助け合うちょっど!」

twimg.com

「おいたちは長州人でも薩摩人でもなか日本っちゅう一つの国の民なんじゃ」

龍馬「薩摩も長州も異国と戦うて異国の恐ろしさをよう知っちゅう!」
「今のままやったら日本はあっという間に異国にのみ込まれてしまうきに。のう!桂さん」
「遠い異国で手を取り合うちゅう若者らあを見習うて手を組みや」
「それが日本を救う道ぜよ」

そして、吉之助はプライドもかなぐり捨て桂に対し額をこすりつけたのだった。

twimg.com

桂小五郎に断る余地はなかった。

「西郷さん今ですき」
「おまんの望みじゃったシェイクハンドを」

こうして薩長は手を結んだのだった。

twimg.com

スポンサーリンク

マユミ@姉
@akky1624
御花畑やっときた。

  

2018-08-26 20:31:03

さまんさ(審神者で司書)
@thavasa1002
絶対に頭を下げてはいけない薩長同盟

  

2018-08-26 20:30:57

萌える大河姫
@taiga_takeda
俊斎。
お前はアホなんだから黙っとけ。

  

2018-08-26 20:32:09

小栗さくら@歴史タレント
@oguri_sakura
なにかと俊斎(海江田信義)が可哀想な役回り…(`;ω;´)

  

2018-08-26 20:32:44

一二三
@nunonofuku123
長州ファイブ→1863年5月出発、伊藤博文、井上馨らが参加。伊藤博文は途中帰国し薩長同盟へ。
薩摩藩遣英使節団→1865年3月出発、五代友厚らが参加。

  

2018-08-26 20:34:13

mia^ ^ฅ✧
@ngtasm
長州ファイブを知りたい方は、松田龍平主演の映画『長州ファイブ』をどうぞ(^^)
薩摩スチューデントも出ます。

  

2018-08-26 20:36:44

一二三
@nunonofuku123
実際の薩長同盟は
島津久光→同盟はOKだが幕府と戦争はNG
長州→幕府と戦争条件が必須
で対立するがギリギリの折衷案として
「幕府ではなく一桑会(一橋慶喜、桑名藩、会津藩)とだけ戦う」という条件で合意する。
慶喜が幕府でなく朝廷を利用した独自勢力という点を利用した。

  

2018-08-26 20:36:42

西郷どんの土下座を数えるアカウント
@Segodon_Dogeza
土下座キタ━(゚∀゚)━! 

  

2018-08-26 20:38:03

かな ドラマ鑑賞アカ
@kanadorama
吉之助さぁが頭下げた瞬間、「いつもの通りの夫の不始末をどうまとめるか」一蔵どんの頭脳がすっげー高速回転したのが表情から分かってしまい(笑)

  

2018-08-26 20:42:14

アメージング太郎
@project_Mr_A
西郷どんでモヤモヤするのが何となくわかった。あれだ、政治劇を描いてないからだ。幕末は幕府、諸藩、朝廷と複数の勢力が入り乱れての政治劇があるはずなのに西郷どんだと殆ど描かず、西郷吉之助凄いに徹しているから観ててモヤモヤしてたんだ。

  

2018-08-26 20:39:52

ゆっち@ブラックパート逃走中。
@yumi_grace_823
なーんかな。俳優さんたちみーんなすっごい演技だから、余計シナリオの薄さ加減が目立つなぁ・・・。

  

2018-08-26 20:36:55

スポンサーリンク

西郷どん 第32話「薩長同盟」感想

かな ドラマ鑑賞アカ
@kanadorama
ちょっといい話で揺さぶって、更に手練れの商人がクロージングするわけだから、世間知らずのお侍さんなんかストンと落ちますわね

  

2018-08-26 20:38:41

一二三
@nunonofuku123
薩長同盟はこんな綺麗な話でなく
薩摩「そもそも長州と一緒に幕府と戦争するなんてしたくないけど、長州が超ごねるので、一橋慶喜や会津と戦うのは幕府でないからギリOK。後、署名は坂本龍馬とか微妙な奴しておけば後で知らないといいはれる」と超ドロドロした解釈もある。

  

2018-08-26 20:40:25

粒山 樹
@ishin_saigou
細かい話ですが、今回薩長同盟締結の席上で、小松、西郷、大久保、桂久武の順に座っていましたが、桂が最後というのはどう考えてもおかしいです。桂は小松と同じ家老ですからね。小松の次に座っていないと。小松へのリスペクトは高まりましたが、桂をないがしろにしてはいけません!

  

2018-08-26 20:43:25

粒山 樹
@ishin_saigou
今回の『西郷どん』の「薩長同盟」についてですが、長州側がまるで龍馬の説得と木戸の決断により、薩摩と手を結ぼうとし、上京したかのように描かれていましたが、実際はそうではありません。もっと以前から布石がちゃんとあるのです。

  

2018-08-26 21:58:23

一二三
@nunonofuku123
薩長同盟の御花畑屋敷跡は、2016年位置が判明し、去年2017年に碑できた場所で、かなり場所わかりにくいの。

  

2018-08-26 20:45:18

かな ドラマ鑑賞アカ
@kanadorama
結局、これは吉之助と一蔵の、濃密な友愛つまりブロマンスの物語だとして、その面から見たらかなり執拗に繰り返し描きこんでるし、隙のない「太い」物語だよなと気づいた次第…

  

2018-08-26 20:45:43

ノウイどん
@Tarshiansubject
西郷どん、やっと薩長同盟結びましたね…。(長かったぁー。)
長州ったら頑固で頭が固くて意地っ張りなもんだから…(^^;)
それぞれの過去をきちんと受け止めて、その上で「日本人」としてこの国を動かしていく考え方は当時画期的なのでは。

  

2018-08-26 20:52:16

マユミ@姉
@akky1624
町田先生の解説を聞きたい〜

  

2018-08-26 20:46:48

町田 明広
@machi82175302
今、自宅に移動中ですが、ようやくWi-Fiが繋がり、ツイートを拝見できるように!薩長同盟、賛否両論ですね!!楽しみです(^^) 

  

2018-08-26 21:21:55

町田 明広
@machi82175302
本日は事後ツイートできず、申し訳ございません。

  

2018-08-26 21:22:26

町田 明広
@machi82175302
先ほど帰宅、早速録画で拝見!とは言え、疲労困憊でツイートは致しません。次週、よろしくお願いいたします。

  

2018-08-26 21:44:35

スポンサーリンク