この記事は、
西郷どん 第35話「戦の鬼」感想・実況の3ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

お龍のカチコミ

ほどなく吉之助は京で龍馬の死をしった。

一蔵「下手人はまだ捕まっちょらん」

吉之助が一蔵から龍馬の事件を聞いていると、藩邸にお龍が突撃してきた。

お龍「あの人がうちの人を殺したんや!西郷はんや!西郷吉之助に会わせろ!」

最愛の主人を亡くし、お龍は半狂乱となっていた。

お龍「斬れるもんなら斬りなはれ!」

藩邸の護衛が必死で止めるも無理やり庭先までお龍は侵入してきた。

吉之助「お龍さぁ」
お龍「西郷はんあんたやろ?」
 「あんたがうちの人を殺したんやろ!」

吉之助は否定した。

twimg.com

「そいはちごっ」「嘘や!」
「ここに書いてある!あんたと喧嘩してしもうた」
「たもとを分かちおうてしもたて!うちの人が邪魔になったんやろ?」

twimg.com

「せやから殺したんやろ!」
「あんたが殺したんや!」

そう言ってお龍は泣き崩れた。
信吾は事件の日に吉之助が京にいなかったとお龍に教えた。

「もうええ!」

twimg.com

お龍は絶望したまま、ええじゃないかと華やぐ街中へ消えていったのだった。

べえこ
@be_ko_245
水川あさみさんって、昔は棒演技のイメージだったけど、いつの間にかめちゃくちゃ演技上手くなったね

  

2018-09-16 20:16:35

福龍
@FkIqm9d
アァ…龍馬が死んでまった…
おりょうの嘆き、いかばかりであったろう。涙がでる。

  

2018-09-16 20:20:20

山本八重さん@総攻撃に耐え凌ぐ孤城(、´・ω・)▄︻┻┳═一
@aizu_sniper_yae
薩摩隼人「龍馬を斬ったのは幕府に決まっちょ」
松平春嶽「龍馬を斬ったのは薩摩に違いあるまい」

  

2018-09-16 20:17:00

Padparadscha(パパラチア)
@a_padparadscha
私も会社の中を「ええじゃないかええじゃないかええじゃないか!」って踊りながら練り歩きたい。

  

2018-09-16 20:19:07

怒りの鉄拳
@ANGRYMAN180610
西郷吉之助が悪役にしか見えん。本日の主役は錦戸亮演じる弟の信吾。

  

2018-09-16 20:17:30

スポンサーリンク

用意周到な薩摩

吉之助は幕府を戦いの場に引きずり出すための罠を仕掛けていた。

twimg.com

深夜、藩邸に部下を集めて作戦を授けた。

「まずは江戸に下って浪士を500人ほど集めろ」
「どの藩の出かはどこでんよか」

「ほいで市中の商家を襲って火をかけろ」
「できるだけ大きか所にせえ」
「小さか所じゃ焼けると潰れてしまうでの」

「そん時こいが一番肝心じゃが…
 薩摩の仕業じゃち分かるようにすっとじゃ」

「連中を怒らせればそいでよか」
「できるか?」「はっ」
「ほいなら朝一番で発て。よかな」


また、ある時は岩倉の元を訪れた。

「天子様に働きかけ幕府の廃絶を宣言して頂きもす」
「せやけど禁裏は幕府の連中が囲んどるやろ」
「御所を警護している会津と桑名を追い払い慶喜はもちろん幕府びいきのお公家衆を御所に近づけぬようにします」

「ほんまか」
「慶喜を丸裸にするのです」


こうして、慶応3年12月9日。
吉之助たちは御所を占拠する計画を実行し周囲の門は薩摩土佐越前芸州尾張の兵で固めた。

名前はまだ決まらない
@namaehamada_nai
鈴木亮平の凄みと低い声とキャラクター造形のせいで最近の西郷どんがただただテロリストかマフィアか、とにかく悪役に見える(笑)

  

2018-09-16 20:22:53

粒山 樹
@ishin_saigou
『西郷どん』の制作者側に、江戸攪乱工作を西郷が企てたという俗説を否定する気が全く無いところに、正直嫌気がさします。大政奉還が行われたことにより、当初の三都挙兵計画は白紙撤回されているのです。

  

2018-09-16 20:21:33

桐野作人
@kirinosakujin
時代考証に磯田氏がいるから、さすがに薩摩説は採用されなかったか。この流れが今後定着すればいいが。ただ、まだ西郷が討幕派、坂本は大政奉還派というステレオタイプの見方は変わっていないな。こちらはまだ時間かかるか。

  

2018-09-16 20:22:57

スポンサーリンク

小御所会議

大政奉還以降、新たに即位した天子様の下で王政復古の大号令が発せられた。そして、この直後、新政府の体制を取り決めるいわゆる小御所会議が開かれた。

twimg.com

土佐藩主・山内容堂はその場でいきり立っていた。

「おかしい。おかしいではないか!」

「政を御一新するというのであれば慶喜公も我らと同じ一大名として今すぐお呼びするのが筋というもんであろう!のう?」
岩倉「ちょっと待ちなはれ容堂はん。それを筋と申されるんなら大政奉還のあと官位や領地を天子様にお返しするっちゅうのが筋っちゅうもんやおまへんのか」

ああ言えばこう言う。容堂と岩倉が張り合ったが、徳川家に寛大な処置を望む容堂の意見につく勢力が優勢であった。

そして会議は長期化していった。

休憩時間に一蔵が御所を見張る吉之助に報告した。

「吉之助さぁ」
「長くかかっちょっがないを話しちょっ?」
「慶喜公の処遇を巡ってじゃ。土佐の容堂公が粘りに粘っちょっ」

「容堂公が?」「ああ」

「慶喜公を新政府に呼び戻せの一点張りで頑として譲らん。下手をすれば…最悪の事態になるやもしれん」「いかん」
「そいはいかんど一蔵どん」

「今ここで慶喜から全てを奪い取らねば徳川は必ず力を盛り返す。分かっちょっ」
「岩倉様に気張ってもらうしかなか」

すると、そこへ容堂がやってきた。

容堂「あ~冷えるのう」「そうですな」

そこで吉之助は一計を案じた。
吉之助は懐から短刀を取り出し、容堂に聞こえるように言った。

twimg.com

「一蔵どん岩倉様にこいを渡してくいやい」
「そげなこつ短刀一本あれば事足りっじゃろ」

「吉之助さぁここは御所じゃっど」
「ないも天子様を討てち言うちょらん」
「国家に仇なす逆臣を討つとじゃ」

twimg.com

容堂の顔は引きつっていた。
その結果、それまでいきまいていた容堂がひと言も発せず形勢は逆転。

こうして徳川慶喜に辞官納地の命令が下される事となり、吉之助は新政府から慶喜を排除する事に成功したのだった。

一二三
@nunonofuku123
慶応3年(1868)12月表
7日兵庫開港
9日王政復古の大号令、小御所会議で長州復権及び慶喜処分決定
10日長州軍上洛
12日慶喜二条城から大阪城へ
28日徳川慶喜辞官納地承諾と引き換えに朝廷から会議参加許可を得るが、25日の江戸薩摩藩邸焼討事件が伝わり薩摩と対決へ

  

2018-09-16 20:24:09

晴野土佐守未子歴タレ(本アカ)
@3535haruno
容堂公、頑張れ!!!!

  

2018-09-16 20:24:53

ふるゆき
@natumey
小御所会議における容堂の弁論を見せるとは珍しい。
龍馬伝でのとき近藤正臣さんで見たかったけど、これは龍馬が倒れた後の話だから無理だった…。

  

2018-09-16 20:28:01

桐野作人
@kirinosakujin
承前)王政復古政変は武力討幕ではなく、会津・桑名の排除が目的だという面が少し押し出されていた。これも新味が出てよいな。最近に研究動向がだいぶ反映されている。いい流れになった。

  

2018-09-16 20:28:19

山本八重さん@総攻撃に耐え凌ぐ孤城(、´・ω・)▄︻┻┳═一
@aizu_sniper_yae
山内容堂「まだ幼き天子様を抱き込んで天下を盗もうと…」
岩倉具視「すべて天子様のご決断なるぞ!それを幼いとは無礼だろう!」

かつて「今、朝廷のやり方に不信感が広がってるのは孝明天皇の考えがあやふやで決断がダメなせい」と批判した岩倉具視の言葉の重み……(*´ー`)

  

2018-09-16 20:30:08

山本八重さん@総攻撃に耐え凌ぐ孤城(、´・ω・)▄︻┻┳═一
@aizu_sniper_yae
辞官納地が朝議で決定した後、岩倉具視は徳川慶喜サイドに対して「孝明天皇の一周忌やるから大金出してくれ。内大臣だから当然だよね」旨の通達を寄越してきますんで、辞官納地なんて岩倉具視にとっては戦争目的でしかないんよ(*´ー`)

  

2018-09-16 20:36:16

一二三
@nunonofuku123
大政奉還した後も、徳川慶喜は「領地を返すから朝議に参加させる」というとこまで盛り返していた。が、そこに庄内藩の薩摩藩邸焼き討ちの報が入って暴発する。良くも悪くも西郷隆盛のテロ行為が徳川慶喜の復権を止めてしいまった。

  

2018-09-16 20:29:58

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク