西郷どん 第44話の見どころ

この記事は、西郷どん 第44話の実況・感想まとめです。

twimg.com

今回は、明治政府に不満を抱える各地の士族の動乱が描かれました。

鹿児島へ帰郷した西郷隆盛。穏やかな日々を過ごそうとしたのも束の間。桐野を始めとする西郷を慕う薩摩出身者が政府を離れ、薩摩へ戻ってきてしまいます。

そんな中、土佐藩士が岩倉具視を襲撃する喰違の変が起きます。もはや、政府への不満は爆発寸前。そして、佐賀の乱の勃発。江藤新平は帰らぬ人に。。

薩摩にも不穏な空気が漂うのを感じ取った西郷は、秩序をもたらすべく私学校を建設するのでした。

クライマックスへ向かい突っ走る西郷どん。視聴者はどのように見たのか?西郷どん 第44話の実況・感想まとめをご覧ください。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん 感想まとめ

スポンサーリンク

西郷どん 第44話の実況と感想

前回のあらすじ

派遣が決定したはずの西郷の朝鮮使節団。ところが、政府に復帰した大久保利通(瑛太)により延期させられてしまう。

大久保のあまりに強引なやり口に激怒した西郷や江藤。そのまま政府を辞めてしまう。

そして東京を離れることを決めた西郷。帰郷の前に対立することとなった理由を尋ね大久保家を訪れたのだったが・・・大久保は西郷に理解を得ようとさえしなかった。 こうして西郷は人知れず鹿児島へと帰ったのだった。

前回:西郷どん 第43話「さらば、東京」感想・実況『弱った玉鉄がセクシー』

スポンサーリンク

政府を捨てる薩摩隼人

明治6年11月。東京から鹿児島に戻った隆盛は、畑仕事をしたり時には犬と狩りに行ったりと静かな毎日を過ごしていた。

そんな中、慌てて熊吉が家に戻ってきた。後ろにはたくさんの精悍な男たちが続いた。

「先生!」「西郷先生」
「何じゃ何じゃ?」

見ると、桐野利秋、別府晋介、篠原国幹らだった。

twimg.com

桐野「西郷先生おいたちもお役目を捨てて薩摩に戻ってまいりもした」
「何じゃち…」

西郷を慕う若者たちが政府を離れ、鹿児島に帰ってきたという。

西郷「おいは言うたはずじゃ」
「半次郎も篠原も陸軍少将」
「おはんらは今や一人一人が明治政府の重か役目を背負う身じゃ」

「今の政府のために働くこつはできもはん」
「先生のおそばにおりもす!」「頼み上げもす!」
「お願いしもす!」「先生!」

西郷「許さん!今からでもよか東京に戻れ」
「聞いてくいやんせ先生。おいたちは先生の後を追うためだけに戻ってきたとじゃあいもはん」
「おいたちは先生にこそ東京に戻ってほしかとでございもす」

twimg.com

若者たちは西郷を騙し討ちした大久保の元では働けないと訴えた。
すると、西郷は烈火の如く叱り飛ばした。

「おはんら!」
「帰ってくいやい」
「二度とここへは来んな」

twimg.com

かねさだ@ひさみちゅ党
@skht7312
え?みんな一蔵のこと嫌いなの……つら

  

2018-11-25 20:06:53

眞鍋やよい@クー子は丸佳浩さん待ち
@manayayo
6畳間なら入りきらない人数

  

2018-11-25 20:05:57

かな ドラマ鑑賞アカ
@kanadorama
引退したアイドルを追って群がる古参ファンの面々

  

2018-11-25 20:09:21

不穏な空気が溢れる薩摩

数日後、県令の大山格之進は頭を抱えていた。

「いかん。いかんいかんいかんいかん…いかん!」
「みんな吉之助の後を追って薩摩に帰ってきちょっ」

それを聞いた海江田武次は笑った。

「なんとも愉快じゃ。一蔵の慌てちょっ顔が目に浮かぶのう」

twimg.com

「ないが愉快じゃ。陸軍近衛兵の次は警保寮の連中が政府を辞めて帰ってきたとじゃ」
「そん数…よう聞けよ。300じゃ!」

警保寮の者たちに加え陸軍近衛兵の連中も合わせると600もの精兵が鹿児島に戻ってきたという。

twimg.com

大山「もしそん連中が日を追うごとにくさり、政府への不満を暴発させたらのう俊斎…どげなこつになっか」


大山の懸念通り、西郷を追って鹿児島に戻ってきた士族たちの数は増え続け町には不穏な空気が満ちていった。

西郷を知る別府晋介などは、何とか西郷の力を借りようと日参した。

twimg.com

別府「今日はどこへ行かれちょっとじゃ?」
熊吉「さあ?」
「さあち…。とぼけちょらんで教えてくいやい。西郷先生を頼りにしちょっとはここにおる者だけじゃなか」
「逃げんでくいやんせ」
「西郷先生にそうお伝え下され」

すると、そんな若者を見て糸がキレた。

「勝手なこつを言わんでくいやい」

twimg.com

「私には政のことはよう分かいもはん」
「じゃっどん皆さぁを見ちょっと腹が立ってしかたがなか!」

「旦那さぁはこいまで新しか国をつくるために脇目も振らず走ってこられもした」
「そいだけは私にもよう分かいもす」
「そいをずっと近くで見てこられた皆さぁが今度は自分で走る番じゃなかとですか!」

はぁたん
@hajimodamoyo
600もの精鋭ニート(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブル

  

2018-11-25 20:11:17

☆るる加那☆リプ通知不能中🙏
@rudopai_ruru
半次郎の西郷先生への崇拝っぷりが…可愛いやら迷惑やら😅

  

2018-11-25 20:12:14

猫塚@塩小姓
@nekomekko
西郷が立ち上がる(なにかするために立ち上がるとは言ってない)のを勝手に待って見切り発車で戻ってきたわけだろ?
自分達だけでは立ち上がれないって自分らでいってるようなもんじゃん。
なのに押し掛けてきて逃げるなとかアホかとおもう。

  

2018-11-25 20:12:56

はぁたん
@hajimodamoyo
糸どん良いこと言った

  

2018-11-25 20:14:54

眞鍋やよい@クー子は丸佳浩さん待ち
@manayayo
ほんとに明治時代にいそうな醤油顔っすなあ黒木華さん

  

2018-11-25 20:11:10

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク