西郷どん 第45話の見どころ

この記事は、西郷どん 第45話の実況・感想まとめです。

twimg.com

今回の西郷どんは、鹿児島で穏やかに過ごしていた西郷が決起するに至る過程が描かれました。

その中で重要な役割を果たしたのが、中原尚雄。政府の内偵として私学校へ送り込まれた中原は、その謀が暴かれリンチを受けることに。。

根拠となった有名な電信『ボウズヲシサツセヨ』について、視聴者から様々な声があがったのでした。 実際にどんな意見がSNSにつぶやかれたのか? 西郷どん第45話の実況・感想まとめをご覧ください。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん 感想まとめ

スポンサーリンク

西郷どん 第45話の実況と感想

twimg.com

前回のあらすじ

鹿児島へ戻り穏やかな日々を過ごしていた西郷。ところが、そんな西郷を頼り桐野ら政府で働いていた若者たちが帰ってきてしまった。

ほどなく、土佐藩士が岩倉具視を襲撃する喰違の変が起きてしまう。もはや、政府への不満は爆発寸前であることが明らかであった。

続いて佐賀の乱が勃発するなど、士族の間に不穏な空気が蔓延すると、西郷は秩序をもたらすべく私学校を建設したのだった。

前回:西郷どん 第44話「士族たちの動乱」感想・実況『さらば江藤新平』

内偵・中原尚雄

明治8年。隆盛が荒れる士族たちのために私学校を建てて1年。その門をたたく者たちは後を絶たず生徒の数は2000人を超え更に増え続けていた。

中には、戊辰戦争で敵だった旧庄内藩の若者たちまで西郷を慕ってやってきたのだった。

伴・榊原「元庄内藩士・伴兼之と申します」「同じく榊原政治です」
西郷「どうしてもここで学びたかっちゅうてわざわざ庄内から来てくれたとじゃ」

「西郷先生は敗れた庄内を寛大にお許し下さった」
「我らその大恩を聞かされて育ちました。是非一緒に学ばせて頂きたい」
西郷「のう、よろしくの!菊次郎みんなを案内せえ」
菊次郎「はい」

一方、政府はこの動きを注視していた。

twimg.com

川路「近頃の新聞は政府への批判のために西郷先生を祭り上げ不平士族たちをあおっております」
大久保「士族の反乱を芽から摘み取る新しか策を考えねばならんな」
川路「はっ。既に内部に密偵を潜り込ませております」

川路が送り込んだ密偵は、中原尚雄といった。

川路「私学校から目を離すな」

伴らが私学校の門を叩いた日にはすでに中原は潜入していたのだった。

そうとは知らぬ西郷は、この頃私学校は若い者たちに任せ、開墾できる土地を探し歩いていた。

twimg.com

山本八重さん@会津
@aizu_sniper_yae
1年も西郷をほったらかしにする政府は無能なのか有能なのか(´・ω・`)

  

2018-12-02 20:01:55

歩弥丸(ふみまる)
@hmmr03
だから庄内藩を! 寛大に許した場面は! どこだよ!!

  

2018-12-02 20:01:31

mia^ ^ฅ✧
@ngtasm
ここで庄内藩士を出すならさ。
その庄内への寛大な処置をやればよかったのにね。
そしたら「あぁ‼︎あの時の‼︎」ってなるじゃん。

もったいない。

  

2018-12-02 20:10:19

四季しのぶ@戊辰150周年
@shikishinobu
「西郷と庄内の関係を描いていないのに、いきなり庄内のニ青年を登場させるのはマナー違反です」

  

2018-12-02 20:07:36

四季しのぶ@戊辰150周年
@shikishinobu
西南戦争に参加した庄内のニ青年

  

2018-12-02 20:04:24

スポンサーリンク

廃刀令

twimg.com

この頃、奄美から菊次郎の妹・菊草が西郷家へ入り、より賑やかな大家族となっていた。

明治9年(1876)3月、「廃刀令」が施行され、武士の魂である刀の廃棄が決まった。

twimg.com

篠原「こげなこつ聞けるか!侍が刀を持たずして何とすっか!」
大山「刀を引き渡せとは言うちょらん」
「そげんして腰に差してはいかんち言うちょっとじゃ」
辺見「刀を腰に差さんでどこに差せっちゅうとじゃ!」

県令の大山綱良は必死に説明したが、私学校の生徒たちはいきり立った。
すると、桐野利秋が立ち上がった。

桐野「刀は侍の魂じゃ」
「じゃっどんそんせいで西郷先生が作られた私学校にまでケチをつけられてたまるか!」
「政府の言いなりになるんじゃなか」
「私学校のためじゃ!」

そう言って、刀を捨てたのだった。

twimg.com

このように突然の廃刀令も私学校の生徒たちは耐えて受け入れた。ところが、政府は次なる手として金禄を廃止。追い詰められた士族は次々に反乱を起こし、政府は軍を出動させ力でそれを抑え込んでいったのだった。

一二三
@nunonofuku123
廃刀令って、今のアメリカで拳銃を取り上げるような大事件だもんな。
そりゃ怒るよ。
というか、これが西南戦争の始まり。

  

2018-12-02 20:08:26

チィ
@goromongo
菊次郎の妹・菊草、どれだけ母(二階堂ふみさん)に似てるのよw
何度も言ってるけど、NHKの子役を探し出してくるスキルは凄まじいなw

  

2018-12-02 20:08:29

ふるゆき
@natumey
県令として通達する大山もつらいんだ。騒いでばかりおらず理解してやれよ。(北村有起哉さんびいき)

  

2018-12-02 20:10:35

Watanabe
@nabe1975
大山綱良が県令を務める鹿児島県は政府に租税を収めず、私学校の生徒を官吏に取り立てるなどさながら独立国の体をなしていた。

  

2018-12-02 20:09:32

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク