この記事は、
西郷どん 第45話「西郷立つ」感想・実況の3ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

桐野の暴発

西郷が菊次郎とお温泉につかっていると、小兵衛が慌ててやってきた。

小兵衛「兄さぁ!兄さぁ!小兵衛!大変じゃ!」
「どげんした?」
「私学校の者たちが政府の連中を襲いおった!」

隆盛「しもた…!」

西郷は急ぎ私学校へ走った。
しかし、密偵から情報を聞き出した桐野たちは政府軍の武器庫を襲撃。後戻りのできないところへ踏み出してしまったのだった。

一方、政府にはこの事態は即時報告されていた。

twimg.com

成瀬忠詠
@naruseeigo
由美かおるより入浴シーンが多い西郷隆盛

  

2018-12-02 20:22:08

Watanabe
@nabe1975
弾薬掠奪事件を聞いた西郷は「ちょしもたー(しまった)」との言葉を発したという。

  

2018-12-02 20:24:15

一二三
@nunonofuku123
この私学校生徒の武器弾薬奪取西郷隆盛の「しもた」から、西郷隆盛は常に非戦派で戦争しなかったので暗殺を理由に西郷隆盛を監禁して、桐野利秋らが勝手にカリスマ西郷隆盛を利用して戦争した説ってのもある。だから西郷隆盛は西南戦争で殆ど指揮を取らなかったと。

  

2018-12-02 20:24:14

山本八重さん@会津
@aizu_sniper_yae
密偵工作で失態、更に武器庫を奪われる失態を重ねたのに責任とらずにポストを維持できるんだから明治政府はヌルい気がする(´・ω・`)

  

2018-12-02 20:25:01

スポンサーリンク

ボウズヲシサツセヨ

西郷が私学校へ到着すると、拷問を受けた中原が吊るされていた。

twimg.com

桐野「大久保が送り込んだ密偵でごわす」

西郷は叫んだ。

「おはんらなんたるこつをしでかしたか…」
「おはんらのやったこつは国家に対する反逆じゃ!」
「もはや国賊としておはんら一人残らず討伐さるっかもしれんたっど!」

すると、桐野は冷静に拷問の根拠を示した。

「お言葉ですが…」
「先生は分かっちょいもはん」
「何じゃち?」
「こいが大久保の本心です!」

twimg.com

桐野が見せた電信には『ボウズヲシサツセヨ』の文字があった。

桐野「ボウズは西郷先生のこと。」
「こいは…先生を暗殺せえっちゅう命令でごわす!」

西郷は中原にシサツの意味を問いただしたが中原には答える力もなかった。

桐野「西郷先生」
「おいたちは皆こん薩摩から新しか日本をつくるっちゅう先生の夢を信じて政府に刀を奪われても禄を奪われても歯を食いしばって耐えちょいもした!」
「そん西郷先生を…殺そうとする大久保はあんまりじゃ!」

そう言って悔し涙を流した。

「大久保がつくろうちしちょっ日本においたち士族の居場所はなか!」
「できることはもはや一つ」
「我が身を捨て石とし政府の政を正すのみ」

長い沈黙のあと、隆盛は口を開いた。

「分かった」
「みんなで東京へ行きおいたちの…んにゃ全国の士族たちの思い…」
「新しか世を見るこつなく散っていった先人たちの願いそん全てを政府に訴え政の在り方を問いただす」
「ほいで…!」
「みんなで必ず薩摩に帰ってくっとじゃ」

twimg.com

言葉を聞いた生徒たちは気勢を上げた。しかし、隆盛はどこか寂しそうな表情を浮かべるのだった。

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
中原尚雄の姪のイネによると、尚雄の家に住み込みで花嫁修業をしていたとき、朝一番の仕事は尚雄の足袋を履かせることだったという。西南戦争前夜、川路利良の命で私学校へ偵察に入り込んだことがバレて、生爪を剥がされる拷問を受けたため、足袋の小はぜも止められなかったためである。

  

2018-12-02 20:22:45

晴野未子🏯歴タレ(本アカ)
@3535haruno
拷問が甘い
と感じるのは龍馬伝クラスタ

  

2018-12-02 20:22:48

ごっちゃん
@greenhorizon86
信吾どん、泣くのを堪えさせる役は天下一品と和ちゃんの頃から思ってた

  

2018-12-02 20:25:01

Watanabe
@nabe1975
この時密偵として拷問された中原尚雄は後に救出され、高知県、山梨県、福岡県で県警部長を歴任し大正3年まで生きた。拷問の際両手の生爪を剥がれたため生涯自分で足袋を履けず、姪に手伝わせていたという。

  

2018-12-02 20:27:00

宇宙大將軍八重
@akabesimotuke
政府から密偵に送った例の電報。吉之助さぁを本当に「刺殺」するつもりなら「キンコウワン 二 ユウヒガオチル」などもっと抽象的な表現になると思うんだがなあ。個人的には普通に「視察」の意味だと思う。

  

2018-12-02 20:33:01

うたのようなもの
@UTABAKAMARCHS56
視察と刺殺を勘違いする悲しきアンジャッシュ状態…。ちなみに約50年後、「(お前)いい加減腹を切れ」を「原(総理)を斬れ」という悲しきアンジャッシュ状態が再び起きて時の総理が殺されたんだよな…。

  

2018-12-02 20:28:55

スポンサーリンク

出立の報告

隆盛は斉彬の短刀を取り出し、大きな紙に、座右の銘である『敬天愛人』と書いた。

twimg.com

そして東京行きの報告を糸らにした。

「東京に?」
「年がいもなく私学校の若い者たちと一緒にじゃ」
「桐野さぁや皆さぁを連れてでございもすか?」
「ああ」

twimg.com

園「じゃっどん私学校ちゆったら今大変な騒ぎに」
雪篷「西郷どんまさか戦をしに行っとじゃ?」

すると菊次郎が、参戦することを訴えた。「父上!おいも共に参りもす」

糸は愛加那から預かった命、危ない場所へ送れないと反対したが・・・

隆盛「男子が決めたこっじゃ」

と口を挟ませなかった。

☆るる加那☆リプ通知回復ぎみ
@rudopai_ruru
敬天愛人!

斉彬様からの短刀を前に置いて。

  

2018-12-02 20:32:48

山本八重さん@会津
@aizu_sniper_yae
薩摩が強くなるために働いた赤松小三郎を暗殺した中村半次郎が「国のために働いた西郷先生を殺そうとする大久保はあんまりじゃ!」と声を震わすの、実に含蓄ある(´・ω・`)

  

2018-12-02 20:30:55

連盟
@Remmei
史実の大久保「西郷の心を知る者は自分以外にない、自分が西郷と会って説得すれば私学校党を抑えられるだろう」「(西郷とは)今でも逢えばすぐ分かるのだ。逢えば何でもないのだが、逢えぬので困る」

  

2018-12-02 20:30:55

なかむら
@tkbnkmr
同人誌を作ってもいいんですか?って公式に聞いたらダメとしか返事されないのに…わざわざ聞きにいくなんて…

  

2018-12-02 20:31:16

名前はまだ決まらない
@namaehamada_nai
西郷さん、あなた優しすぎるよ!!!新政府に士族のどの能力が必要なの?!東京の新政府に訴えに行こうと提案する前にそこを考えさせようよ。みんな薩摩英才教育で育ってて、腕ばかり立つ大人じゃないでしょうに。

  

2018-12-02 20:32:06

酒上小琴【サケノウエノコゴト】
@raizou5th
永田熊吉(塚地武雅)。歳には見えますが実際の年齢だと、この時(明治10年)40歳ぐらいだったと思われます。

  

2018-12-02 20:45:18

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク