この記事は、
西郷どん 第46話「西南戦争」感想・実況の4ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

政府を恐れぬ西郷家の女子

スポンサーリンク

西郷家に軍服の男たちが突然現れた。

雪篷「何じゃわいたちゃ!?」
「私どもは西郷陸軍卿代理の命を受け参った次第でございます」

twimg.com

西郷陸軍卿とは、西郷従道(信吾)のことであった。

琴「信吾…信吾じゃ」
「西郷隆盛とその一党は今や賊軍」
「陸軍卿代理の命により皆さんを軍が保護します」
「すぐに支度を整え私どもと同行願います」

すると、糸が立ち上がった。

糸「私たちは西郷隆盛の家族!敵の世話にはないもはん」
琴「そんとおりじゃ義姉さぁ」

「戦に夫を送り出した妻たちの心意気じゃ!お前らにも分かっどが!」
「西郷隆盛の息子もうちの息子も戦っちょっとじゃ!敵方の世話になどなっはずがなか!」
「どうかお引き取りを!」

こうして、糸らは保護に来た政府軍の者たちを追い返してしまった。

雪篷「政府軍を追い返すとは西郷家の女子は恐ろしか」

男たちがいなくなると糸と琴は腰が抜けたようにへたりこんだ。すると、入れ違うかのように別の男がやってきた。

雪篷「今度は何者じゃ!?」

twimg.com

カモフラージュの衣類を取った男は久武だった。

糸「久武様!」「驚かせてすまん」
「武器や食い物をかき集めるためにひそかに舞い戻ったとじゃ」
「みんなは…みんなは無事でございもすか!?」

久武はありのままを答えた。
小兵衛の死、そして菊次郎の大怪我。

すると、糸が立ち上がった。

「久武様連れていってたもんせ!」
久武「ないを言うか!?」

「お願いいたしもす!」
「私を菊次郎さぁのところへ!」

山本八重さん@会津
@aizu_sniper_yae
「敵の世話にはならん」

そういうとき、会津藩では藩士家族は避難するか自害するかしたもんですな……

  

2018-12-09 20:28:34

omame
@_omame_
糸にものすごい勢いで帰された従道の使い。従道は家族の事を思ってのことなのに…😢
琴は自分の弟なのに…まるで信吾が悪者みたいに…😢
今週はずっーーっとツライよ…😢
ずっと信吾に感情移入して見てるからそんな責めないでよ〜(;ω;)ってなっちゃう

  

2018-12-09 20:30:06

mia^ ^ฅ✧
@ngtasm
ガイドさんから聞いた話。
田原坂では今でも雨が降ったあとに地面から弾が出てくるらしい。
(5年前くらいに聞いた)

興味がある方は、雨が降った後に田原坂に行ってみると弾が拾えるかもしれません(^^)v

  

2018-12-09 20:29:54

スポンサーリンク

西郷軍解散

西郷軍は戦い続けた。しかし、圧倒的な兵力を擁する政府軍の前に、2万の兵が3500人までになっていた。

残り僅かとなった西郷軍はついに延岡に程近い俵野まで追い詰められた。

敗色が濃厚となると、西郷は皆を集めた。

「おはんらちょっ座ってくいやい」

「おはんらほんのこてよう戦った」
「じゃっどんここまでじゃ」
「おいたちは今こん時をもって解散する」

twimg.com

桐野「先生ないごてそげなこつを…」

「おいたちの行くところ行くところが戦場となる。切りがなか」
「もう東京へは行けん」

twimg.com

「皆分かっちょっじゃろが」
「生きたか者は降伏してでん生きろ」
「死にたか者は死にやんせ」
「皆自分の欲するところに従ってくいやい」

こうして、西郷から軍の解散が言い渡されたのだった。

シービー
@MrCB_Harukaze
政府に尋問するなら西郷と幹部数人で東京に行けばいい。挙兵するなら、兵站を考えないと負けるのに、誰もそれを考えていない。負けるべくして負けた戦。ただ、政府軍6万人をかなり苦しめた。

  

2018-12-09 20:30:48

一二三
@nunonofuku123
ドラマだからしょうがないけど、
西郷小兵衛が戦死したのは2月
西郷菊次郎が足を撃たれたのは8月
半年も時期がズレてます。まとめて報告することでもない。

  

2018-12-09 20:30:20

まきはら
@makihara
大山さぁの「有馬が待っちょう お前だけ極楽に行けると思うなよ」って一蔵どんにぶつけた言葉、悪態とも取れるし、またみんながいるところに来いよって言ってるようにも取れて、幼馴染の絆よ…

  

2018-12-09 20:31:57

ヒノッチ
@hinocchi
もう仲間が死ぬのを見るのはいやだからおいも久光様みたいに楽隠居〜と思ってたのに荒ぶる薩摩隼人たちが持ち上がるから渋々立ち上がって討たれたアイドル(偶像)の悲劇、と思うと上野の西郷さんの銅像とかエグいよなー。

  

2018-12-09 20:34:29

magozaemon
@YOSHIGONOBU
大久保公は薩摩士族が挙兵した時、密かにほくそ笑んでいたが、絶対ないと信じていた西郷がそれに加わっていることを知り、冷静さを忘れて取り乱し、家中をグルグル歩き回きながら鴨居に頭をぶつけ涙を流していたという。このエピソードは妹が語っているのだか、これもスルーするのね。

  

2018-12-09 20:35:09

一二三
@nunonofuku123
西南戦争で西郷隆盛は鹿児島が占領された事で軍費が足りなくなって、人吉では紙幣を発行したりしてたな。後にこれを「西郷札」と呼ばれた。

  

2018-12-09 20:36:10

ぽぽ
@popo9603
何かの責任をとる立場になってはダメな人だと言うことは本当に徹底してるな

  

2018-12-09 20:37:58

亜姫篤
@gameura
心のままに生きろと3分前に言ったのに「生きろ!これは命令だ!」って西郷どんマジ西郷どん

  

2018-12-09 20:39:48

どってん・はるさん
@haruka_sansan

ハンバーグ師匠が本当に良い働きをしていて泣くわ。

  

2018-12-09 20:40:15

micenecoya4×(究極嫌煙家)
@micenecoya41
この戦争、戊辰戦争までと違って連座制がなかった。だからこそ菊次郎は生き残って台湾総督府や京都市で大活躍する。

  

2018-12-09 20:41:08

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク