この記事は、
西郷どん 第47話「敬天愛人」感想・実況の2ページ目です。

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → 西郷どん感想まとめ

城山へ到着

政府軍を交わしながら南下した西郷軍。
延岡を発って14日。ついに鹿児島の城山にたどりついたのだった。

twimg.com

城山から海を見下ろすと、唐突に西郷が笑い出した。
なにやら土を掘り出している。

桐野「先生どげんしもした?」
久武「何じゃ?」

ほどなく、西郷が掘り出したのは、大きな岩に書き込まれた『Cangoxina』の文字だった。

twimg.com

新八「こいは…!」
「おおっこいじゃ…。新八どん!」
「懐かしかなぁ」

2人に幼き頃の思い出が甦る。
一方、若者たちは私学校が政府の者たちに占拠されているのを発見した。

辺見「何じゃ?あいは。胸くそが悪か!」
宗介「政府のやつらめ我が物顔じゃなかか!」
「先生おいたちの薩摩をやつらから奪い返したか」
「どげんですか?」
「よか」
「ほいならおはんらともう一暴れしよかい」
一同「おお!」



「私学校はおいたちのもんじゃ!」

ほどなく雄叫びと共に、西郷軍は私学校の政府軍に切りかかった。

「ここはおいたちの庭じゃ~!」

twimg.com

「たやすく負けるわけにはいかんど!」
一同「おお!」
「そんとおりじゃ!おはんらひるむな!」

「行け~!」
桐野「かかれ~!」

しかし、大砲など最新の兵器を揃える政府軍。
あっという間に西郷軍を包囲し、山の上へと押し戻したのだった。

みかん
@hutakigusa
城山に立て籠もる西郷軍372人に対して、包囲する政府軍5万だから本当西郷絶対殺すマン布陣ですよね。それでも20日以上立て籠ってたから凄いよね。

  

2018-12-16 20:07:42

わぶたん(旧わぶ堂)
@chikuwabu5015dr
これ、西郷さんが一人投降すれば無駄に死ぬこと無いんじゃねと思うけど、まぁいいよ

  

2018-12-16 20:07:55


@s_abagashira
斬り合いシーンで、こんなに溌剌とした音楽流して、溌剌として戦って、溌剌と死んでくの薩摩隼人としては正しいんだろうけど、分厚いフィルター掛かってる感がすごい

  

2018-12-16 20:08:24

一二三
@nunonofuku123
鹿児島城こと鶴丸城は平城で、守るには弱く、その裏の「城山」が詰めの城と想定していた。そのため余り政府軍は多くなく西郷隆盛は僅か300の兵で城山を奪取する。

  

2018-12-16 20:08:41

スポンサーリンク

東京の大久保利通

その頃、大久保は東京にいた。政府が主催する博覧会に対応に連日追われていたのだ。
そんな大久保が帰宅した。

大久保「いまじゃった」
子どもたちは我先にと父のお手伝いをした。

「よし子今日は自分で脱ぐからよか。利武も先に入ってなさい」
2人「はい!」

子供たちを部屋に戻すと大久保は満寿に語りかけた。

「鹿児島の家が焼かれてしもうた」
「そげん恐ろしかこつになっちょっとですか!?」
「お前たちを東京に呼んでおいてよかった」

「旦那さぁ…」
「旦那さぁは鹿児島へ行かなくてよかとですか?」
「戦っちょっとは吉之助さぁやお仲間ばかりじゃあいもはんか」
「話して分からんはずがなかち思いもす」

twimg.com

「旦那さぁも博覧会など取りやめて飛んで行きたかとじゃ…」
「満寿。口が過ぎる」
「すんもはん…」
「日本の産業発展は博覧会の成功にかかっておる」
「おいはそん役目を果たすのみだ」

一二三
@nunonofuku123
電信が九州から東京まで繋がることで、大久保利通は東京にいながらリアルタイムで状況を把握できた。

  

2018-12-16 20:10:27

スポンサーリンク

西郷軍の人々

従道は糸や熊吉、菊次郎を実家に送り届けた。

twimg.com

一同は危険を顧みず父の元へ向かった者たちへ労いの言葉をかけた。

雪篷「菊次郎よう戻った!胸を張れ!おはんは立派な薩摩隼人じゃ!」
園「義姉さぁようご無事で…」

糸「宗介さぁは旦那さぁと一緒に行くち言われて…」
「きっと今も戦っちょいもす」

すると、琴が従道に食ってかかった。

琴「信吾すぐに戦を止めてくいやい」
「おはんは西郷の家族じゃっで私たちの気持ちが分かるはずじゃ」

「無理じゃ」
「何ち…?」

「信吾もう一度言うてみい!」
「こん戦はもう止められん」

琴は激怒した。

「止められんち兄さぁを討つつもりか!」
「私は許さん!小兵衛を討って今度は兄さぁまで!」

さらに

「もしそげんこつになったら二度とこん家の敷居はまたがせん!二度とこん薩摩の地を踏むな!」

twimg.com

熊吉らが琴を必死になだめた。
一方、糸はすでに腹をくくっていた。

信吾「兄さぁは今城山にいます」
糸「もうよかです。覚悟はできちょいもす」
「義姉さぁ…。」
「信吾さぁもお覚悟の上で政府軍にとどまることを選んだとでしょう?」

「胸を張って自分のお役目を全うしてくいやんせ」
「きっと旦那さぁもそう仰せられるに違いなか」

一二三
@nunonofuku123
年表 
1877明治10年
1月29日私学校生徒弾薬強奪
2月6日薩軍進軍開始19日鹿児島県逆徒征討の詔21日熊本城攻略失敗
3月1日田原坂の戦い開始31日陥落
4月熊本城包囲解放
5月人吉の戦い
6月鹿児島陥落
7月都城陥落
8月延岡で薩軍解体
9月1日鹿児島城山を占拠←今ここ

  

2018-12-16 20:11:59

かな ドラマ鑑賞アカ
@kanadorama
やっぱり錦戸さんって、ちょっと不憫な役だと輝くと思うわー。不憫俳優といえば窪田正孝さんだけど、錦戸さんも結構な不憫俳優さんだと思うんだわー。

  

2018-12-16 20:14:01

すいま
@t0m0s1ha
ジャニーズ枠は毎回きちんと期待に応えてくれるよな。初めてタッキー義経を見た時はあんなに時代劇に欠かせないキラキラのヒーローになるとは思わなかったので、錦戸さんには是非とも今後とも時代劇に携わってほしいです。

  

2018-12-16 20:14:53


@ss_gimmick
錦戸くん、ほんと良い演技するな。前から上手いとは思ってたけど、大河でもこの存在感すごい。

  

2018-12-16 20:15:20

Mami
@het_Straatje
怪我をおった家族に謝り、彼らを送りとどけた実家で妹達に戦をやめさせろと責められた従道さんが切ない。そして糸さぁの言葉をうけての従道さんの表情…! 辛いのに釘付けでした。なんて絶妙な顔をみせるんだろう錦戸くん 

  

2018-12-16 20:26:55

管理者管理者

次のページは、
下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク