TOP

とと姉ちゃんで話題の「暮しの手帖」商品テスト。実際のテストの凄まじさを物語るあるツイートが話題になりましたので、みなさんの反応と併せてご紹介します。

戦前~戦後のレトロ写真@oldpicture1900
とと姉ちゃんもいよいよ佳境ですが、「暮らしの手帖」の数々の凄まじい商品テストです。(1)石油ストーブの発火は毛布で消火できるか(2)トースターで1000回焼いて故障するか(3)(4)ベビーカーで100km歩行して壊れないか https://t.co/BxNnPgRm2x

  

2016-09-13 19:52:26

戦前~戦後のレトロ写真@oldpicture1900
@oldpicture1900 「暮しの手帖」ですね、誤記すみません。

  

2016-09-13 20:21:14

スポンサーリンク

みなさんの反応

ゆーきー(仮)@japan1111111111
暮しの手帖はスマホの商品テストしないの?

  

2016-09-10 08:55:46

baibai@ibaibabaibai
いやこれを毎月出してたんだから人間技ではないな.4か月1冊でも死にそう. https://t.co/URLH3SVetf

  

2016-09-13 19:53:50

大蔵☆FT@Harlick_Phantom
@oldpicture1900 この記事覚えてる覚えてる。実家を処分する際に古い暮しの手帖まで手放してしまったのは、今思い返すと大後悔。

  

2016-09-13 19:54:09

ちょび@itinitizaku
とと姉ちゃん ベビーカー100km歩行 ガチやんw https://t.co/QJhkhEc8Fg

  

2016-09-13 19:54:10

色鉄 (irotetsu)@irotetsu
西伊豆の祖父宅にあった1980年の「暮らしの手帖」には、当時普及し始めた宅配便の商品テストがありました。茶碗を送ってどこが一番破損が少ないかを比較する記事でした。最も優秀な成績を収めたのが、ヤマト運輸の宅急便。茶碗はほぼ無傷。逆に国鉄小荷物は荷扱いが荒く、茶碗が真っ二つに。

  

2016-09-11 09:59:56

nns@nowunko
ただの破壊マニアに見えるのは気のせいか https://t.co/XeNX7eXacB

  

2016-09-13 19:56:42

藍紺(そこそこ浮上)@Zucchinism
半年くらいかけてる商品試験を2〜3日公開したところで何がわかるのか?と思ったら、モチーフ()の暮しの手帖ではストーブのテストだったのね。エライ違いなんですが… #とと姉ちゃん反省会

  

2016-09-12 14:09:50

イズミトモキ@izumitomoki
承前RT:怒り新党の「新・3大○○調査会」で、「新・3大『暮しの手帖』の凄まじすぎる商品テスト」をやってほしい。

  

2016-09-13 19:59:36

ika@ika58
これは現代でも良コンテンツとなり得る。
抗癌剤で癌になるか
輸血したら移植片対宿主反応(GVHD)になるか
吉牛食い続けてアルツハイマーにならないか
コンビニ飯を食い続けて奇形死産にならないか
のようなことをぜひ調べて欲しい。
https://t.co/HCgBdHQOG2

  

2016-09-13 20:06:04

スポンサーリンク

灰色狼㌠@10/9津まつり出陣@seewolfe
カーグラフィックの長期テストみたいですな。 https://t.co/bBMihvSTzt

  

2016-09-13 20:09:16

了ノレフ。スの少囡力”〆ラ@GameraAlpusGirl
暮しの手帖1963年の通巻69号にクラッシックのレコード評が載っていた。
レコードの音質まで商品試験してたとは驚きだ。試験したのは「チャイコフスキーとメンデルスゾーンのバイオ協奏曲」のLP。ちゃんとオススメ盤とお買い損盤の25枚を載せてる。 #とと姉ちゃん

  

2016-09-08 18:23:21

としのり@fourcam1
@oldpicture1900 昔の日本は大胆な考えだったんですねw( ̄△ ̄;)wおおっ!

  

2016-09-13 20:14:30

みっちー☆Baby a Go Go!@keith6960
@oldpicture1900
暮しの手帖は良い意味で作り手(売り手)に厳しく使い手(消費者)に分かり易いテキストでしたね^_^ 当時の萬年筆やボールペンのテストの記事が掲載されている号を探して買い直したりしておりました。

  

2016-09-13 20:27:48

竹熊健太郎《一直線》@kentaro666
「暮しの手帖」は出版人の良心の塊みたいな雑誌だった。「主婦の味方」を編集方針にし、広告収入前提の雑誌では死んでも出来ない地獄の商品テストが売り。テストに一年かけた商品もある。洗濯機を1年間回しっぱなしとか。故障率を全部誌面で公開。 https://t.co/wuWpNhkBoH

  

2016-09-13 20:30:14

宜しく鳩二号@yoroshikuhato2
昔の婦人誌「暮しの手帳」の実験の記事が頑張り過ぎわろたw https://t.co/1UWiR6vhmo

  

2016-09-13 20:33:59

戦前~戦後のレトロ写真@oldpicture1900
@keith6960 日本の工業製品の品質アップに寄与してる部分は小さくないですよね。

  

2016-09-13 20:36:35

ヘルペスもち@herpes_carrier
そういえば実家に30年位前の暮らしの手帖があって、何気に開いたら「最新クーラー特集」みたいな内容だった。未だに実家にクーラーは無いけどね…。 https://t.co/bcnWHu8WDw

  

2016-09-13 20:42:03

ひも@himojii
ドラマより本物の方がすごいという。やり込みハンパない! https://t.co/o4SvrnZep5

  

2016-09-13 20:42:11

かるろす♪(´ε` )@Carlos_Wako
大橋鎭子もターシャ・テューダーも佐野洋子もオードリー・ヘップバーンも、『度胸の据わった実践行動力を伴う物凄い女性』やもんね。。。 https://t.co/spmXSSIxun

  

2016-09-13 20:42:16

つだ@myqkankss
こういうテストしたいな https://t.co/mekOSNgOfT

  

2016-09-13 20:44:05

みっちー☆Baby a Go Go!@keith6960
@oldpicture1900
おっしゃっるとおりです。
家電製品や日常生活に必要な道具に関して、あくまで使い手の立場から徹底的に(笑)検証した功績は称賛に値します。日常生活で使用する以上のある意味過酷な(笑)テストは信頼出来ました。

  

2016-09-13 20:46:25

ポカリ川マテガイ@mate_gai
亡き祖父が暮らしの手帖を愛読してたということを、実父から最近聞いた。
暮らしの手帖の記事を元に、石油ストーブ購入したんだって。(祖父が愛読してた影響で、実父も読んでた、と) https://t.co/mDcuGqJpNm

  

2016-09-13 20:53:18

ITO Ryutaro@higeito
朝ドラの「あなたの暮らし」商品試験描写が裸足で逃げるレベル、実際の「暮しの手帖」のエクストリーム商品テスト…
https://t.co/oTfhuvqhxS

  

2016-09-13 21:19:05

tks@1位連覇@ua8894274
とと姉ちゃんなんて生易しいものではなく企業との全面戦争だなこれ… https://t.co/8u6EFqtQ7N

  

2016-09-13 21:20:46

チュピチュパー@phigionpam_age
燃えたぐらいで壊れるなんてとんだダラクソ不良品だわいね!!おじぃ~~~~!! https://t.co/VwTWzTZqL5

  

2016-09-13 22:00:58

KirimiSakana/切身魚@Kirimisakana
毛布で消火云々の号はティーンの頃に読んだ記憶が。 https://t.co/nA12qfFiQe

  

2016-09-13 22:18:59

仮定@us_mildsalt
すごい、!! https://t.co/2IIGPVbojj

  

2016-09-13 22:20:24

Norio Maeda@nmaeda2
@oldpicture1900 確か、家一件を実際に燃やして火災下でのテストも実施していた。

  

2016-09-13 22:24:53

戦前~戦後のレトロ写真@oldpicture1900
@nmaeda2 ほんとに家を買って燃やしたんですよね、凄いです。

  

2016-09-13 22:37:22

僕のぷくぷく@pukutuiman
@oldpicture1900 @murakame2000 ベビーカーのはなんかシュールだなw

  

2016-09-13 22:41:22

nei@ro0126se_nei
子供心にこんな実験記事をメーカー名も載せててすごいなと思っていた。 https://t.co/G6GPIlni7j

  

2016-09-13 22:50:17

すーぱーそに夫☆rwby10/1参戦☆@maskedriderjagi
オモコロの記事に近いものを感じる https://t.co/1g0emqAEOC

  

2016-09-13 23:18:06

寝棺@nekanaojiru
そして昔の洗濯機はある程度生地が傷むものでもありました。実際に暮らしの手帖で出回り始めたばかりの全自動洗濯機の商品テストをやった時、二層式洗濯機と比較してどれ位生地が傷むのか、ってテストをやってた事からもそれが分かります #とと姉ちゃん

  

2016-09-14 08:05:24

南青山(「沈黙はファシズムの承認」)@minami_aoyama
ほとんど狂気の領域に入っていましたね。当時の主婦の多くはその記事に熱狂。メーカーも消費者も多大の影響を受けました。 https://t.co/McgcaOmWus

  

2016-09-13 23:57:40

惰眠@Damin_EN500
ほんとになぁ・・・『暮しの手帖』今ありせば、きっと各社発売の「水素水」商品のテストを(激しい怒りを込めて)取り上げない筈はなかったと思うし、安倍ちん肝煎りの「機能性表示食品」の類なんか滅多打ちにされるもの続出だったろうし。なんかこう、色々すごく無念な感じがあるのよね。

  

2016-09-14 12:58:27

めぐみ@greenriver1984
@oldpicture1900 ベビーカーに赤ちゃん乗っけて100kmもどこに行けと言うのか。#子育て中

  

2016-09-14 00:01:07

k u r i t a@kuri_kurita
子供の頃、「暮しの手帖」の商品テストの記事を読むのが好きだった。

  

2016-09-14 06:50:06

エキセントリック・パンダ@shiosaba3
直線断ちの話もホットケーキの話も商品試験の話も素人の私でも知ってるんだー。はいりさんの特番でやってたから。しず子さんの人生とか『暮らしの手帖』ってそれ以外にもいろいろ素晴らしいことあると思うのだけど、なんで商品試験の話題だけこんな長い時間使うんだろ。 #とと姉ちゃん

  

2016-09-14 08:17:55

silver_romantic@silver_romantic
とと姉ちゃん、アカバネとの対決じゃなくて商品テスト記事の苦労をドラマにしてほしかったと今でも思ってる。

  

2016-09-13 00:11:58

E+Op.@aeriejp
#とと姉ちゃん 暮しの手帖の商品テストで思い出すのが アラジン社の石油ストーブと魔法瓶。我が家をアラジン社が席巻。

  

2016-09-14 13:21:40

かへ☆ヲーレ(仮)@kahewore
お袋が暮しの手帖読者で、60年代あたりの古いのを大量に持っていたんだが、先日聞いたら全部整理したって言われてすげー落ち込んだ。商品テストもいいけどなんといっても挿絵がいいんだよ。

  

2016-09-14 16:46:02

蘭@allezzizou
暮しの手帖ってちょっと質のいい日常のエピソード的なイメージしかなかったから、ほぼ商品テストに絞った出版社編の展開は逆に新鮮っす。今はもうテストやってないからなおさらかも。エッセイ方面の演出期待されてたファンの方々とはちょっと方向性違うと思うけど面白いっす #とと姉ちゃん

  

2016-09-14 20:06:21

竹熊健太郎《一直線》@kentaro666
実際にどの高さから落としたらiPhoneは無事か、「暮しの手帖」流の過酷な商品テストをやってみたい。iPhoneは、もう使わなくなってる3とか4を使えば良い。

  

2016-09-15 01:24:41

めいぷる@USB接続の蒲郡@maples_qma
暮しの手帖が商品テストをやめてしまった理由が「商品サイクルが早くなりすぎてテスト中に新製品が出てしまうようになったから」というのは、穿った見方をすればメーカー側の物量作戦とも言えなくもないか。

  

2016-09-15 06:42:58

暮しの手帖wiki情報

暮しの手帖
『暮しの手帖』は、日本の家庭向け総合生活雑誌。しばしば「暮らしの…」「…手帳」と誤記されるが、「暮しの手帖」が正式な雑誌名。隔月刊。発行は東京都新宿区北新宿にある暮しの手帖社(かつては港区麻布に所在していた)。
1954年(昭和29年)の第26号から、長く目玉企画となった商品テスト(第1号は靴下)を開始し、1956年(昭和31年)、「婦人家庭雑誌に新しき形式を生み出した努力」について第4回菊池寛賞を受賞。 1968年(昭和43年)2月の第93号からは隔月刊に変更された。発行号数は100号ごとに「第n世紀」と区分されているが、これは初代編集長・花森の「100号ごとに初心に立ち返る」という意味合いが込められている。

主な内容は家庭婦人を対象としたファッションや飲食物/料理、各種商品テスト(2007年第4世紀26号限りで中止)、医療/健康関連の記事や、様々な連載記事(大橋のエッセイ「すてきなあなたに」など)や読者投稿欄(「すばらしき日曜日」、「家庭学校」)等がある。また、「雑誌の全ての部分を自分達の目の届く所に置いておきたい」という理念から、広告は外部からのものは一切受けず(唯一の例外として、通巻3号の初刷のみに、資生堂の化粧品の広告が裏表紙に掲載された)、自社書籍についてのみを扱う。

商品テストは、高度成長期の日本の工業製品の品質改善のきっかけともなった。石油ストーブから出火させたテストの際、初期消火はバケツ1杯の水で可能と主張し、“毛布をかぶせよ”と指導する東京消防庁と対立。消防庁消防研究所(当時)での実験の結果、『暮しの手帖』の主張が正しかったことが証明された。

出典:WIKIより

ドラマと現実

☄@DorodangoSuki
私暮らしの手帖読んだことがなくてこのドラマでどのような内容なのかも知ったんですけど商品試験ばかりやってるんですか?
#とと姉ちゃん反省会

  

2016-09-12 13:31:14

すたーげいざー☆ミ@stargazer616
暮らしの手帖fb、ドラマのような嫌がらせは実際にはなく。むしろ商品試験の結果をポジティブに開発に生かした企業が多かったとのこと。

  

2016-09-09 08:05:20

とらい@ToraiKun
とと姉ちゃんの中にある商品試験に対する企業からの抗議や嫌がらせは実際の暮しの手帖に対してそれほどなかったそうで、どこの企業も自社製品の弱点を指摘してくれてデータも開示してくれるから改善点が分かりやすく感謝されることが多かったそうだ。モノづくりの精神だよね。

  

2016-09-06 12:10:35

マダムワン@Strawherry
本家本元の暮しの手帖は、商品試験だけをしていたわけじゃないでしょう? 何故ことさら、暮しの手帖を貶めるような描き方をするのかがよくわからない。 #とと姉ちゃん反省会

  

2016-09-10 08:06:23

三条友美@tomomisanjo
《とと姉ちゃん》で描かれてる、徹底した商品テストは前代未聞。
(事実もそうだった)
こういうのって今はNHKにしか出来ないと思うんだが(笑)
是非NHKで「公平な商品テスト」やってよ。金もってるんだからさあ!

  

2016-09-10 23:46:44

三須田 きんた@kinta122
「暮しの手帖」は商品テストだけじゃなく、商品開発もしていた。日東紡の布巾はいまだにずっと使い続けてる。このエピソード見たかったな。特定の商品の宣伝になるから難しかったのかな。  #とと姉ちゃん反省会

  

2016-09-11 08:32:29

Shima Shima@ShimaShima7
「暮しの手帖」ファンとしては、「とと姉ちゃん」に描かれることのどこまでが史実で、どこからがフィクションかがとても気になる。商品試験の記事は当時としては画期的な分解写真やグラフ入りの細かなデータが示されたもので、その結論の文章も論理的で、大抵全製品合格しないので、自分で選べ的な物だ

  

2016-09-12 08:14:56

グリセリン@yasagure7046
「あなたの暮らし」には商品試験しか載ってないようですが、「暮らしの手帖」には始めから終わりまでビッシリ読み応えのある記事が載っています。 #とと姉ちゃん反省会

  

2016-09-12 08:19:10

ひらたひろえ@yuriykkapple
商品試験が始まってから、暮らしの知恵は何も出てこなくなったな。
実際の暮しの手帖は、いろんな記事が載ってたんだよね?
あなたの暮らし、って雑誌は、商品試験やる雑誌なのかな?
日経トレンディーでも時々やってるけど、あんな感じの雑誌をイメージすればいいのかな?
#とと姉ちゃん反省会

  

2016-09-12 08:36:47

k_tw@k_tw
暮しの手帖がまるで商品テスト雑誌かのように扱われることはちょっと残念、BURRN!だってレビューで好き勝手な点数をつけるだけの雑誌って言われたら違うでしょう?と書こうと思ったら、今も話題になるBURRN!ネタって聖飢魔IIの0点レビューとかそういうのばっかりなのな…

  

2016-09-12 10:22:55

その他のコメント

利益相反のないところできちんとデータを収集して分析比較する商品テストは,とても面白くて,中高生の頃は熱心に読んでた記憶がある。 まさにエヴィデンスベースw 実証w

あなたの暮らしが、商品試験ばかりやってる雑誌だって松永に言わせちゃったよね。本当の「暮らしの手帖」は違うのに。ドラマを見ている人の中には暮らしの手帖を読んだことのない人もいると思うの。そういう雑誌だったと思われたら残念だよ。

商品テストは暮しの手帖のほんの一部で、そのほかのルポやエッセイなどの読み物のほうが多かったし読み応えあって質も高く、その質の高さが商品テストの質の高さを担保している感じだったんだけど、とと姉ちゃんのあなたの暮しはまるで「買ってはいけない」なんだなあ

メーカーが暮しの手帖のテストを参考にした事例は書籍などで紹介されただけでも幾つかある。「スチームアイロンの蒸気の吹き出し方」をどう調べたかは、その後幾つかのメーカーが、蒸気の吹き方の確認のために暮しの手帖の手法を採用している。「商品テスト入門」で紹介されている。

商品試験以外は書かないつもりなのかな?祖母が買ってて小学生の頃から暮しの手帖のBN含め読んでるけど、藤城清治の影絵とかパリの女学生のチープシックなおしゃれとかホテルシェフの家庭料理とかリメイクとか色んなコラムとか、面白い記事いっぱいあったのに。

それなんて消費者庁

「暮らしの手帖」はバイブルだった。いや、マジで。

ナショナル何してんの

実際の暮しの手帖社の商品試験も、47%の電気屋さんから疑問をもたれていたのか? このドラマ、暮しの手帖社のイメージを著しく悪くしているように思うのは、私だけ?

暮しの手帖は商品試験のページだけじゃないのにねえ。 脚本上、「マスコミや企業に叩かれても屈しない社員たち」という描き方に偏りすぎ。 らいてう先生のエッセイとか、いい話もあったのに

とと姉ちゃんで最近描かれる商品テストの話って舞台が現代なら、批判はあっても違和感ないんだけど、元ネタある話で描かれるとこれは違うだろって思う。昔を描くことでむしろ現代の問題を言えることもあるけどなんか違う

すごいな。 うちの子のベビーカーの脚が走行中に折れたのを思い出しました

主婦の味方すぎてロックになっちゃったのかw

ベビーカー、乳母車の写真がシュール、火消しこれはスタント過ぎる!

実際の商品テストではクレームのようなものはなく、情報の共有によって助言することもあったとか。物作りとしては試行錯誤の時期でメーカー的には知りたい情報だったんじゃないかと思うんだなあ。なんかこう…花山やとと姉ちゃんの志が柔らかく人を巻き込むのを見たかったなあ #とと姉ちゃん

今週のとと姉ちゃんは、各メーカーの商品テストとみせかけ名舞台俳優さんの競演!だそうなので楽しみです。

昭和50~60年代に母が買ってくる『暮らしの手帖』、まず藤城清治挿画の童話を読んで、「すてきなあなたに」「家庭学校」、歯に衣着せぬ評価が痛快な「商品テスト」も好きだったけど