TOP

今回は、小沢健二「流動体について」朝日新聞の全面広告を取り上げます

twitterより

小沢健二が19年ぶりのシングル「流動体について c/w 神秘的」を発売しました。

これに合せ、2月21日、朝日新聞の朝刊に
「言葉は都市を変えてゆく」というタイトルで全面広告を出しました。


この広告がオザケンらしさ全開で話題になっています。
内容は、

  • 「流動体について」小沢健二の新歌詞
  • アンキパンの秘密
  • ビバ、ガラパゴス!
  • メイポールの日
  • ショッカーを終え
  • 歴史の連続性
  • 遠い起源
  • 「神秘的」の歌詞

たぶん、トピックを見てもなんのことやらサッパリかと思います。

要は、読み物になっています。 そして、かなり面白い

紙面の画像は次の通りです。 
根性のある人は、拡大して読むのもアリだけど、朝日新聞の購入を強くオススメしますw

スポンサーリンク

流動体についての全面広告

流動体についての全面広告

画像でイメージは伝わったでしょうか??
この広告について、賞賛の声が多数あがっています。

みなさんの感想を次にまとめました。

スポンサーリンク

みなさんの反応

かなこ
@herseechoco
キヨスクで買った。

  

2017-02-21 07:11:09

みやさかこと子
@cotokochannel
電車の中、ホームで、朝日新聞持ってる人いると、お?!お前もか?
って、思ってしまう。2月21日の朝。

  

2017-02-21 07:28:34

iTA
@itasan03
小沢健二、朝日新聞全面広告「言葉は都市を変えてゆく」
全面言葉で溢れてて読み応え十分

  

2017-02-21 07:48:13

To.
@tomokoD40
今朝、キオスクで朝日新聞買う人は同志だと思っている。

  

2017-02-21 07:49:50

twitterより

mimifumi
@alice038
朝日新聞読んで笑ってしまう。。この人の、言葉を操る、この独特のユーモア感覚がずっと好きだったんだよ。
それにしてもこの朝が夢みたいで、もう並行世界みたいだ。

  

2017-02-21 08:32:47

かがりはるき
@kgrhrk
朝日新聞の全面広告「言葉は都市を変えてゆく」。今の小沢健二ならではの、ファンにはとてもしっくりくる内容です。ただ、それが世間の日常の象徴であるところの新聞朝刊にまぎれこんでいるのがとても不思議で、なんだか妙な非日常感があっておもしろい。

  

2017-02-21 08:41:25

Chiharu
@merchimeow
きょう の あさひしんぶん
きもちのよい あさ です よ。

  

2017-02-21 08:09:59

あっひー@みぞみぞが過ぎる!
@ahiru1966
小沢健二に振り回される人生サイコー

  

2017-02-21 08:22:22

星野スピカ
@bob_o_moonwalk
面白かった!

  

2017-02-21 08:45:41

高橋 まや◆3/6-11 銀座美少女館4
@ma_____ya
夢を見てるのかと思ったけど現実だった。
ここは、小沢健二の新譜が発売される世界……!3歳の娘と手を繋いで朝日新聞を買いに行って、忘れず一緒に買ったカルピスを飲みながら『言葉は都市を変えてゆく』を読んだ。こんなに面白い新聞広告、生まれて初めて読んだよ。素晴らしい朝!

  

2017-02-21 09:33:15

sese
@sese_0501
「かもめ食堂」を観たあとにおにぎりが食べたくなるみたいに、食パンといちごが食べたくなってきました。

  

2017-02-21 11:04:37

まめぴよ
@mamepiyo246
「日本の食べ物はハイレゾ」 っていう話おもしろい。ハイレゾ=解像度が高い=きめ細かい。なるほど。笑

  

2017-02-21 09:43:25

斉藤佑介
@ysaito_asahi
今日の朝日新聞朝刊に小沢健二の新譜一面広告。
パンにまつわるご本人の文章がすこぶる面白い。
エッセーでも何でもいいから新聞紙上で定期連載してほしい。

  

2017-02-21 10:38:14

kunimitsu
@9232ATFR
「僕らが旅に出る理由」と「流動体」、完全に歌詞が繋がってる!

  

2017-02-21 12:26:57

桜林 直子(サクちゃん)
@sac_ring
「日本はハイレゾ」これは本当にそうだな。食パンもイチゴも、他人を見る目も解像度が高い。「大丈夫、良いところもいっぱいあるよ。近すぎて見えないだろうけど」壁に貼りたい。

  

2017-02-21 12:41:03

沢田チャレンジ
@sawachalle
「流動体について」は「ある光」の先でもあるけど、僕には「愛し愛されて生きるのさ」の並行世界に思えるんだよな。雨上がりに高速を降りて通った「君の部屋」は、あの頃、雨上がりに駅からの道を行った「君の住む部屋」で。「未来の世界」へ駆けていった主人公は今「並行する世界」を想っていてね。

  

2017-02-21 13:32:40

まる絵
@marukutetiisai
いまほどのライフイズカミンバック感はそうそう無いす

  

2017-02-21 13:43:50

you-me (成瀬英樹)
@h_naruse
日本人でよかった。小沢健二と村上春樹を母国語で読めるのだから。68年生まれでよかった。小沢健二と村上春樹をたっぷり楽しめた世代だから。「流動体について」も「神秘的」も全然キャッチーじゃないしかなりストレンジなんだけど何回も聴いてしまう。朝日新聞の広告も夢中で読んだ。かみしめて。

  

2017-02-21 17:46:57

スポンサーリンク

その他のコメント

今仕事中とかそんなの関係ない、読む。こんな素敵な魔法的新聞広告ってないよね♪

新聞っていうのが、なんかいいよ。

震えから涙へ。夢が夢なら それでもかまわないような平行世界にきてしまったよ。唐突にあらわれては魔法をかけてまた去ってゆく、でも確かに残り続けるある光は、ずっと続いてゆく。ほんとうに嬉しいです

一面広告読み応えある!

今日は、どこか時間を探して、ゆっくりコーヒーでも飲みながら、新聞を読もう。新聞、紙媒体がこんなにやさしく感じられるのは、もう何年も無かった。うれしい

新聞を日常的に読む人たちにとって最もしっくりくるレイアウトで「この人の文章、この人の言葉は面白いな」と思わせる文章を載せるのは素晴らしいアイデアだと思う。現在のネットに軸足を置いた情報発信からは一番遠いところにいる人たちのところへ届く、理想的な広告の形。

「もしも」の世界にいるみたい

朝日新聞入手!しかし、考えたね。新聞記事と見間違えちゃう。しかし、あれだね、みっちみちに活字が並んで、あーこれこれ小沢健二って♪って思う。しっかり読むね。

「よく熟していますよ」 ツボッた!ヾ(≧∀≦*)ノ〃

ひふみよに上がるし、祖母宅に朝日新聞残しておいて欲しいとも言ったにも関わらず、購入。 まあ、しゃあないですやん。 興奮してます

日本の優秀な農家のかたがハイレゾな味のイチゴを作る ⇒アメリカ在住のめったに活動しないミュージシャンの妻がイチゴを食べる ⇒妻が日本への滞在期間を長くしたがる ⇒日本での夫の活動頻度が増す ⇒桶屋が儲かる

近所残り2部だった。良かった これ小沢健二を知らない人の感想も聞きたくなるな

「もしもこうだったら」という並行世界を想い歌う彼は、タラレバ娘たちをも根底からひっくり返して、すべての人生を肯定する。なんてタイミングだ