TOP

今回は、書籍:顔ニモマケズを取り上げます

顔ニモマケズ

twitterより

書籍:顔ニモマケズ ―どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語は、傷やアザなど「見た目」に問題を抱える方と会話を重ね、外見から起こる仕事や恋愛の問題を乗り越えたプロセスを紹介する本です。

この書籍に登場する石田祐貴さんへのインタビュー記事が朝日新聞で紹介され、反響を呼んでいます。

スポンサーリンク

顔ニモマケズ 登場人物へのインタビュー

顔ニモマケズ、僕は生きる 内面好きと言ってくれた彼女
http://www.asahi.com/articles/ASK410236K30UTFS004.html


記事では、トリーチャーコリンズ症候群の石田さんへのインビューになっています。

彼の容姿は、
『ほおやあごの骨が未発達、欠損した状態で生まれ、上唇は裂けていました。耳の穴がないため聴覚障害を併発し、今は頭に埋め込んだ金具に補聴器をつけています』(原文より引用)

そんな彼が、子どもの頃に起きた辛いエピソードや、アルバイト採用に関する問題、恋愛のことなどを語ってくれています。

そして、母に投げかけてしまった酷い言葉、それに対して母は…

本文は、リンクから確認できます。 是非、一読をオススメします。

また、この記事に関して、ウーマラッシュアワー村本さんをはじめ、多くの方が心動かされたようです。 次に記事に対する感想を紹介します。

スポンサーリンク

みなさんの反応

めた✩黒執事併せアロメイド&ドール
@META_RINCO24
泣いた・・・(;_;)

  

2017-04-11 20:25:46

Tae-chan
@taekokp

確かに、他人の反応というものは避けられないと思うけれども、強く強く生きて欲しい。他の人も「理解しよう」とする心を持って欲しい。そこからがスタートだから。

  

2017-04-11 20:35:51

村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
@WRHMURAMOTO
タイムラインにこのツイートがあるあなた、このスクショした、ここ!ここだけでも読んでくれ。

石田くん、まじでいい男だ。

  

2017-04-11 21:17:13

araki@営業マンブロガー
@manabutikara1
息子達に話して聞かせます。

  

2017-04-11 20:59:04

もちもちげろっぴー
@pjtfw

この石田祐貴さんの記事を読んで、こんなに考え方が素晴らしい人がいるのかって、感動してしまった…と同時に勇気をもらった、明日の学校もがんばれそう

  

2017-04-11 21:09:24

伊丹和弘@マリサポ兼記者
@itami_k
「手術で『普通の顔』を手に入れたいと思っていた頃もありました。(中略)死ぬまで悩み続けるでしょう。でも自分の力で変えられるものではないので、『割り切ろう』と考えています」

  

2017-04-11 21:28:19

MAD Pi-Li
@PiLiPiLiPiLiLi
格好良いな!と思ったぞ!

  

2017-04-11 21:36:12

Kayoko Takahashi
@PSTY
大学で「自分から話しかけようと思った」。じんわり。

  

2017-04-11 21:36:57

名前はまだない
@sattan72
ここ数年読んだ記事の中で一番心が痛い記事であった

  

2017-04-11 21:55:43

か~らや~ん
@makitamaru
まだ知らない病気が世の中には沢山あり、苦しんでいる方々がいます。
しかし、この方は、素晴らしい。
人として最高です。

  

2017-04-11 22:07:55

step by step
@sbys_log
母は偉大

  

2017-04-11 22:08:13

SUKE
@SUKE428
自分は口唇口蓋裂で生まれ、幼少期に手術を選択放棄し、石田さんと境遇や考えがかなり似てる。石田さんに会いたい。会って色々話したい。誰かお願い。

  

2017-04-11 22:16:26

早瀬 大栄
@daie_4442
朝日もたまにええ記事を掲載しよる。

  

2017-04-11 22:20:36

鈴木洋平
@yszk04
普通に泣いてしまった

  

2017-04-11 22:53:04

中西 亮介
@ryonkns
超良記事。

  

2017-04-11 22:57:17

コッス
@readingrunner86
すごい。やっぱり壁を乗り越えてる人は格好いい。

  

2017-04-11 22:40:47

まとめ

もしかしたら、同じように「見た目」問題を抱えていたり、見た目にコンプレックスを抱いていて、読むことが辛くなる人がいるかもしれません。

しかし、この書籍は、問題に共感するだけで終わらないようです。

記事では、『変えられないことは割り切り、変えられることに目を向ける石田さんの姿勢に、「『見た目』というジャンルを越え、悩みを解決するヒントがある」』とあります。

例えば、恋愛で自身を失っていたり、就職で悩んでいたり、周囲との人間関係で悩んでいる人にとっても、勇気を与えてくれる一冊になることが謳われています。

また、この書籍の著作印税は、見た目問題の当事者を支援するNPO法人「マイフェイス・マイスタイル」に全額寄付されるとのことです。


興味を持った方は、AMAZONからの購入リンクへどうぞ
→ http://amzn.to/2omXfL8

スポンサーリンク