TOP

29日、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さんがブログを更新して、退院したことを報告しました。

ブログでは、人参ジュースを手に髪には花飾りで、乾杯をしている画像を掲載し、

一ヶ月ぶりの 我が家の香り。

人参ジュースでお祝いです。

と、自宅へ戻れた喜びを綴っています。

スポンサーリンク

在宅医療

当日の記事では、
上記の報告に続けて、在宅医療へ切り替えたことを明かし、

医師や看護士さん、家族に支えられながらの生活になることを語っています。


家族と過ごす時間が持てるようになった一方で、

手放しで喜べる状況でないことを察する読者からは次のような声があがっているようです。

スポンサーリンク

退院の不安

さらにブログでは、退院することで、

「家族に負担をかけるのでは?」

という不安に襲われたことを告白しています。

いちばん辛いのは、麻央さん自身のハズなのに、それでもなお、家族の心配をする麻央さんの気づかい・・・。 その優しさが読者の1人として胸に迫るものがあります。

最高の我が家

そんな不安があった麻央さんですが、

家族と過ごせる喜びが勝るようです。

やはり
我が家は 最高の場所です。

として、母が点滴の練習をしてくれていることを紹介し、明るく振る舞っています。

また、子どもたちが公園から帰ってくることを待ちわびる心情を明かして、記事を結んでいます。

まとめ

夫の市川海老蔵さんは、自身のブログで『嬉しい』というタイトルで投稿し、率直に喜びを表現しています。

また、退院当日の子供たちの様子を報告する投稿でも、端々から嬉しさがこみ上げて来ているのが伝わります。

ABAKAI 市川海老蔵ブログ
https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12279173077.html

いっけん、脳天気過ぎるのでは?

と、思わせる投稿ですが、麻央さんをはじめ、家族が楽しく過ごすための海老蔵さんなりの配慮が伺えます。

麻央さんの退院、在宅医療への切り替えが何を意味するのか?

その辺を考えると、どこかにネガティブな感情が記事のちょっとした所に現れるものですが・・・一切ありません。

徹底して明るく振る舞える海老蔵さんの姿に、家族の絆を感じます。

スポンサーリンク