香取、草なぎ、稲垣がジャニーズ事務所退社を発表のまとめ

SMAPの元メンバー、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人が9月でジャニーズ事務所を退社することが発表されました。

この件に関して、ジャニー喜多川氏のコメントをはじめ、多くの付随するニュースが報じられています。

ということで、朝の情報番組の報道が出尽くしたところで、要点をまとめておこうと思います。


トピックは、次の通りです。

・ジャニーズ事務所退社
・ジャニー喜多川氏のコメント
・木村拓哉の反応
・国分太一のコメント
・山口達也のコメント
・退社するメンバーの今後
・#ジャニーさんに対抗SMAP大喜利
・デーブ・スペクターのツイート
・支持が多かったみなさんのツイート

適宜ページを分けて紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所退社報道

最初に3人の退社に関する報道です。

昨年解散したSMAPの元メンバー香取慎吾(40)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)が9月8日でジャニーズ事務所を退社すると18日、同事務所が発表した。

ジャニーズ事務所は18日、報道各社にファクスを送信。「3名より申し入れを受け、2017年9月8日契約期間満了に伴い、3名とのマネジメント業務委託契約を終了することとなりました」と報告した。

さらに記事では、元マネージャーと合流する見通しであること、メンバーの関係が「4対1」から「3対1対1」へとさらに複雑化したことを報じています。

この報道について、中居さんが残留したことが、驚きを与えたようです。

ネット上では、『本人の口から意見を聞きたい』という声があがりました。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川氏のコメント

契約終了報道と同日に
ジャニー喜多川氏が文書を発表しました。

長年にわたって頑張ってきてくれた3人ですので、これからもたくさんの人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。

また、SMAP(SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は、5人を応援してきてくださったファンの皆さまのための名前として、
(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER
と表現しました。

最後の『POWER』は、理解が難しいところですが、ジャニー氏を知るファンは『あるある』ネタということで理解しているようです。

ただ、このメッセージのインパクトは大きかったようで、さっそく『#ジャニーさんに対抗SMAP大喜利』なるハッシュタグが出来ています。

これについて、後ほど秀作をまとめています。

Sakura
@five_respect_5
え、ジャニーさんの言葉、、、下手すぎる。。

  

2017-06-19 06:46:48

咲耶 VEST☆SMILE
@sakuya0865
てか、ジャニーさんのS、M、A、Pはホントもういいから(笑)
ダサい・・

  

2017-06-19 05:50:51

✡ふ ぁ ん た
@purple_F_tkhr
ジャニーさんって
なんで Pをなんでもかんでも
Powerにするのだろうかᐠ( ᐛ )ᐟ

  

2017-06-19 07:04:45

木村拓哉の反応

スポニチアネックスは、
当初から残留を決めていた木村拓哉さんの反応について報じています。

当初から残留を決意していたが「複雑な思いで受け止めているはず」と関係者

周囲には「歯を食いしばって頑張っていくだけ」と話しているという。


関係者の言葉ということで、
若干フワっとしたニュアンスになっていますが、木村さんからこのようなコメントがあったようです。

出来ればテレビの特番などで、今回の件について胸中を明かして欲しいものですね。

恐らくとてつもない視聴率になると思われますが・・・フジテレビあたりがやらないものでしょうか?

国分太一のコメント

朝の情報番組ビビットに出演した
国分太一さんは、今回の報道について次のように語りました。

「後輩としてSMAPとジャニーさんの関係性をずっと見ていた。ジャニーさんの中でも今までのグループとはちょっと違う。そういった形でここまで一緒に進んできたのかなと思う」と回顧。「音楽番組がなくなってきた時代にSMAPはデビューしなきゃいけなかった。どうやってアイドルとしてこれから活躍していけばいいのかってジャニーさんとも一緒に考えてんじゃないかなって」とSMAPとジャニー氏が新たなアイドル像を模索してきたことを振り返った。

また「関係性としてはいつも笑顔でもあるんだけど、SMAPとジャニーさんが厳しい目で言い合っていたのとかも見たりして」と時には激しく意見をぶつけ合うこともあったことを明かすと「その関係に僕は憧れていました。ジャニーさんの中でも思い出たくさんあると思う」としみじみ。

『後輩』という絶妙な距離感の関係者が語る場があったのは、事務所にとっても、ファンの方達にとっても良いことだったのではないでしょうか?

しかも生放送ですからね。
ブラックボックスになりがちな、進退の問題で『事実』が増えることで納得感は違ってくるものです。

同様にZIPの山口達也さんのコメントも注目されました。

山口達也のコメント

ZIPの山口さんは、まだ整理がついてない中で、コメントを振り絞ったようです。

番組では冒頭からこの話題を取り上げ、山口は「9月まで(契約)期間残ってるのでその後のことはわかりませんけれども、これからも注目して応援していきたいなと思います」とコメントした。

エンタメニュースのコーナーでも意見を求められた山口は「数時間前に(ニュースを)聞いたばかりなのでコメントしづらいんですけども」と前置きした上で、「メンバー内で話ができたのか、事務所と話ができたのか細かいこともわかりませんけれども、3人が決めたことならそうするしかない」と理解を示し「9月まではジャニーズの先輩として頑張ってほしいですね」と呼びかけていた

数時間前に聞いたニュースで、おそらく事務所サイドともほとんど打ち合わせ出来ていない状況では、これくらいが限界かもしれませんね。

それでも、スルーせずにコメントをした姿勢は評価に値するのではないでしょうか?

退社するメンバーの今後

さて、気になる3人の今後についてですが、
マスコミでも、情報は集めきれていないというのが、実情のようです。

ただ、そんな中、稲垣吾郎さんの今後について触れている記事があったので、紹介します。

稲垣は個性派俳優として活動の場を広げていく。

最近は「恋と音楽」シリーズをはじめ、舞台の出演が増えていた。同作では、自信過剰でキザなせりふを使うミュージカルスターを好演。演技力ある俳優としての地位を確立しており、今後も俳優業を中心に活動していきそう。また映画やドラマでは、SMAPメンバーでは珍しく脇役での出演が多い。昨年春にはテレビ朝日系「不機嫌な果実」でヒロインの夫で、別の女性と不倫関係にあるマザコン会社員を好演。映画では悪役もこなす。二枚目はもちろん、幅広い役柄をこなす俳優として活躍していきそうだ。

関係者によるとTBS系冠番組「ゴロウ・デラックス」(木曜深夜0時58分)の終了も決まっておらず、出演を続ける予定。バラエティー番組でもクールな印象を生かした活動を続けそうだ。

実際、ゴロウ・デラックスはよく観せてもらっていますが、稲垣さんはトークも視点も面白いですね。

脇役でドラマや映画の出演ができるというのは、実力が評価されている証拠なので、周囲の事務所への忖度がなければ、今後も活躍を見ることは出来そうですね。

管理者管理者

以上、退社発表翌朝までの情報をざっとまとめました。

次のページでは、今回のニュースから付随して発生した『#ジャニーさんに対抗SMAP大喜利』を紹介します。

スポンサーリンク