黒革の手帖 第2話

twimg.com

27日 黒革の手帖 第2話が放送されました。

今回は、派遣時代の同僚、山田波子(仲里依紗)
とのバトルでした。

水商売に足を踏み入れ豹変する波子。
銀座の掟を無視し、
傍若無人の振る舞いの結果・・・

ということで、

このストーリーに関わってくる
奥田瑛二、高畑淳子の演技も相俟って

拡大版にも関わらず
「もっと観ていたい!」
と思わせる出来になっていました。


ちなみに、気になる
視聴率に関してですが

視聴率 11.7% → 12.3%
と、順調に伸びを見せたようです。

「初回を観た人が定着した」
そんなことが、
数字に現れたと言えそうです。


ということで、
黒革の手帖 第2話のあらすじと感想をどうぞ!

過去の感想はコチラ
→ 黒革の手帖の感想まとめ

スポンサーリンク

第2話のあらすじ

波子と再会

twitterより

ティッシュ配りをする波子(仲里依紗)と
再会した原口元子(武井咲)。

うだつの上がらない状況を自嘲する波子。

安島に立候補を進言

安島(江口洋介)がカルネに来店。
秘書を務めていた大臣の死後、ゴタゴタしているという。

大臣の未亡人が地盤を引き継ぐので
立候補を見送る考えを口にするが

元子「戦うべきだと思います」と
安島に立候補をけしかける。

波子をスカウト

twitterより

出勤前に通う馴染みのおネエ美容師
牧野に愚痴をこぼす元子。

牧野「もっと素人っぽい子を雇ったら」

という言葉をきっかけに
生活苦の波子をホステスにスカウトすることを思いつく。

ホステス波子、楢林に見初められる

twitterより

初出勤早々に楢林に見初められる波子。
初日からアフターに付き合い

その流れで・・・
男女の関係になることが暗喩された。

楢林と中岡市子

twitterより

クリニックで患者の話を聞く楢林。
若返りに必死な患者を狡猾な営業手法で転がす。

その横には、中岡市子(高畑淳子)。
市子が、楢林の仕事を
絶妙にアシストしていることが伺える。

安島に縁談

長谷川庄治(伊東四朗)と連れ立って安島が来店。

長谷川「選挙で未亡人に対抗するためには強力な後ろ盾が必要だ。」

ということで、安島に
大企業の娘との縁談を持ちかける長谷川。

そして、元子の前で、
安島は縁談を受けることを了解するのだった。

そんな店内の向こうでは、
波子の嬌声が店内に響く。

楢林と市子の生活

チクチクと新米ナースを口撃する市子。

楢林に制服を新調して欲しいという
ナースに釘をさす市子。

市子の口うるさい様子に
食傷気味の楢林。

楢林宅で食卓を囲む楢林と市子。

食生活に、女遊びと妻のように干渉する市子の姿。

豹変した波子

店のバックヤードで、営業活動に勤しむ波子。
そこへ元子が現れる。

生活を一変させてくれた元子に
感謝を述べる波子だが、
そこで豹変した腹の中を口にする。

波子
「お金稼ぐのって…こんなに簡単だったんだね。」

ホステスと対立する波子

元子が接客をすませると
ホステス達のケンカの声が…。

自分のお客に手を出した波子に
怒り心頭のホステス。

生意気な態度をとる波子。

なじり合いの最中、灰皿がゴミ箱へ。
そして、引火。

言い合いをするホステス達に
突然、スプリンクラーから水。
けたたましく鳴る非常ベル。

消火器で事なきを得たが・・・。

スポンサーリンク

楢林をたらし込む波子

すすり泣く波子に楢林。
ボヤ騒動の一件を話した様子。

波子「もうお店にいけないもん」

楢林に甘え、
「お前が一番」と言わせると

波子「波子のお願い聞いてくれる?」

銀座の掟

例の美容室で
おネエ美容師と話す元子。

そこで、波子が
銀座に店を出すことを知る。

泡を食った元子が
波子の元を訪れ、問いただす。

すると、店を
オープンする事実を認めた。

しかも、店はカルネと同じビル。
さらに、スポンサーは楢林だという。

元子が銀座のルールを破っていると責めるが
まったく怯まない波子だった。

元子が市子へ暴露

元子が市子へ電話をかけ
波子と楢林がただならぬ関係にあることを暴露。

よくある話と相手にしない様子の
市子だったが、波子に使った金額は2億円。

これで市子に火が点いた。

市子 VS 波子

楢林に用意してもらった
波子のマンションへ乗り込む市子。

「二度と院長に近づかないで」
という市子に対して

口汚く罵る波子。怒り狂う市子。
さながらキャットファイトへ突入。

そこへ楢林が。

楢林と市子

twitterより

キャットファイトから
少し時間がたった様子の2人。

市子が波子に貢いだことを責める。

そして、セリフから
クリニックの成功に
市子の尽力があったことが明かされる。

にも関わらず、
「お前の代わりはいくらでもいる」
と、吐き捨てる楢林だった。

退職金の交渉

上機嫌な元子。
すべては、計画通り進行していたからだ。

そこへ、市子からの着信。

市子と会うと、
恭しく同情の表情をみせる元子。

30年間、生活から仕事まで
尽くし続けてきた市子に
「退職金をもらうべき」だと進言する。

そして、ある条件と引き換えに
市子に代わり退職金の交渉をするという。

裏帳簿

楢林クリニックへ退職の挨拶にきた市子。

院長室でナースを追い出すと、
隠し金庫から、裏帳簿を取り出す。

不敵な笑み

カルネのあるビルで
エレベーターに乗り合わせる元子と波子。

内装の打ち合わせにきた
という波子に対し

元子「無事にオープン出来るといいわね」
と不敵な笑みを見せる元子だった。

楢林と密会

twitterより

楢林を呼び出す元子。
波子の店のオープンに関するクレームだと思い謝る楢林。

そこで2人きりになって
折り入って相談したいという元子。

スケベ心でホイホイ着いてくる楢林
ホテルの一室に誘い出すことに成功した。

エロいことをしようと
迫ってくる楢林に対して、元子が本題を切り出す。

twitterより

裏帳簿の存在。
この情報をネタに5000万円をゆする元子。

理路整然と従うべき理由を
述べる元子に対し、怒りを露わにする楢林。

楢林「お前を道連れに…一緒に地獄へ落ちよう。」

それを聞いた元子は、
自らの着物を裂き、ナイフで腕を切り出血させる。

元子
「暴行した悪徳医師が暴行した女に恐喝されたと訴えて誰が信じると思います?」

と、ぐうの音も出ない手を打ったのだった。

狂乱の波子

退職金1000万円。

元子が市子に差し出したことで、
ゆすりが成功したことが明らかに。

そして、
店のオープンがダメになったことを波子に伝える楢林。

狂乱し店に乗り込んでくる波子。

波子「楢林先生に何をしたの!?」


と、次週、元子に一杯食わされた人達が、
復讐にかかってくるのを予感させるエンディングでした。

スポンサーリンク

黒革の手帖の見逃し配信

黒革の手帖を見逃してしまった人は、

放送から一週間以内であれば、
テレ朝動画で無料視聴が可能です。

また、期限が過ぎていた場合は、
ビデオパスの利用がオススメです。

コチラは登録から30日は無料期間です。

管理者管理者

だいぶ長くなりましたね(汗)

ということで、感想は次のページへ。

下記リンクからお進みください。