TOP

今回は、おんな城主 直虎第三十三話の実況・感想まとめです。

twimg.com

まさに究極の愛の形

三十三話の直虎は、

なんというか・・・
余りにも衝撃的すぎる結末。

直虎は、政次の意を汲み
それを愚直に実行したのですが・・・

まさか、数週間前からの
死亡フラグが、こんな形で表現されるとは

恐るべし直虎制作陣(汗)

視聴者の想定を軽く飛び越えた
「嫌われ政次の一生」回は、

ドラえもんの「ウソ800」状態となった
罵り合いも含め
おんな城主直虎、屈指の名シーンとなりました。

実際に何が起きたのか?
この記事を読み進めて、ご自身でご確認ください。


ということで、
ネタバレしない程度のあらすじからどうぞ!

※これまでの感想・実況まとめは、コチラ → おんな城主 直虎 感想・実況まとめ

スポンサーリンク

おんな城主 直虎第三十三話「嫌われ政次の一生」のあらすじ

徳川と内通していた直虎(柴咲コウ)と政次(高橋一生)は、
約束通り徳川勢の井伊谷への進軍を受け入れようとするが、その軍勢に向かって突然矢が放たれる。

徳川の先導役を務めていた近藤康用(橋本じゅん)の罠であった。

徳川勢に弓を引いた罪を政次に押しつけ、
井伊谷をわがものにしようと企んだのだ。

政次の潔白を主張する直虎は牢に閉じ込められるが、
そこに現れたのは他でもない徳川家康(阿部サダヲ)だった。

管理者管理者

もはや、但馬(政次)が亡くなるのは
史実から考えても既定路線。

その中で、視聴者の想像を
はるかに超える演出に

驚きを禁じえません。

スポンサーリンク

直虎 三十三話の実況と感想

twitterより

徳川に加勢することを条件に
井伊家の再興を目論む直虎。

そこで徳川勢の進軍を
受け入れる手筈になっていた。

いざ、門を開けよう!その時、
徳川の軍勢へ向かって矢が放たれた。

それは、先導を務めていた
近藤康用の罠だった。

という先週までのおさらいからスタートしました。

一二三
@nunonofuku123
1568年(永禄十一年)年表
3月14日寿桂尼死去
11月9日直虎が徳政令施行
12月12日今川氏真が薩埵峠で迎撃するも21名裏切だし逃亡
12月13日駿河陥落、氏真掛川に逃亡、同日、小野政次占拠してる井伊谷城を近藤井康用など伊谷三人衆が奪還。←先週ココ

  

2017-08-20 20:00:59

成瀬忠詠
@naruseeigo
NHKさんへ·歴史にまったく疎いうちの母が、のんきな調子で「そう言ってもまさか政次は死なないんでしょ?」と私に聞いてきます どうしたらいいですか(東京都 30代 女性)

  

2017-08-20 20:00:45

謀反を疑われる

徳川の軍勢がなだれ込む寸前、
井伊谷城の門は閉じられたが・・・

ルリ
@C5892Crush
そっか………
近藤さんは材木泥棒と仏像盗難未遂事件の報復で井伊谷を自分のものにしようと。それで自作自演のネタで政次を陥れたんだ

  

2017-08-20 20:01:01

The Explosion Band
@daisuke5513
近藤さんの自作自演の謀反騒動で詰んだ直虎…こんなコトなら端っから家康や酒井と直談判していれば、近藤さんの自作自演謀反に踊らされずに済んだのに…やはりまだまだ詰めが甘く残念凡人国衆の枠から出ていない直虎…

  

2017-08-20 20:09:15

an_shida
@an_shida
こいつもwikipediaだけ読んできやがったな!

  

2017-08-20 20:06:07

ゆずず
@yuzu0905
ああ!直虎の強気な性格が!ああ!但馬の渾身の猿芝居が!

全 部 裏 目 に 出 て る ! !

  

2017-08-20 20:06:16

家康登場

家康の本隊が到着。
これまでの事情を伝える近藤。

もぐさぬここ
@monogusanukok
もじゃもじゃ言いやがって!!!

  

2017-08-20 20:08:42

ゆずず
@yuzu0905
「井伊というよりは小野の者ではないかと」
「小野但馬には罪を償うてもらわなくては示しがつきませぬ」

近藤モッフてめえぐぬぬぬぬぬ。タンスの角に小指ぶつけて悶絶やがれぐぬぬぬぬ。

  

2017-08-20 20:09:11

an_shida
@an_shida
smell as USAN(英訳)

  

2017-08-20 20:09:00

ところが

twitterより

武田軍が駿府を落とし、氏真は掛川へ。
「今はこの件に手間取ってる暇はない」
と説得される家康。

ぬえ
@yosinotennin
「三人衆が謀ったということはないか。どうもうさんくさい」
徳川方が謀ごとを見抜けなかったのではなく、それは承知しつつ今後の戦いをどう有利に進めるか。優先事項があったと。徳川も生き残りに必死、今は戦国であると実感する。

  

2017-08-20 20:12:11

海野つなみ
@uminotsunami
こういう、気づいていても政治的にどうにも、というのが一番つらいよね…

  

2017-08-20 20:09:33

まふ
@mafu_todo
氏真ぼったまが落ちのびて行った先である掛川がサッカー強くなったのは道理()

  

2017-08-20 20:11:21

管理者管理者

次のページでは、
家康(阿部サダヲ)の後ずさり謝罪がっ!

下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク