ボクらの時代にビートたけし

twimg.com

いまや関東で受験したい大学N0.1の
人気を誇る明治大学

そんな明治大学OBの大物3人が
フジテレビ系「ボクらの時代」で鼎談することが明らかなりました。

3人の大物OBとは、
ビートたけし、星野仙一、松尾雄治。

世界は違えど
いずれも昭和を代表するスターの3人が

母校、明治大学の駿河台キャンパスで
和やかにトークが展開されました。

9/3放送「ボクらの時代」実況はコチラ → http://twitterism.net/archives/9614/2#bokura

スポンサーリンク

たけしの「ボクらの時代」放送日は?

今回の放送は通常版と
未公開シーンを含めた深夜版の2回になります。

通常版の放送日は
9月3日(日) 7:00~

まとめ → http://twitterism.net/archives/9614/2#bokura


そして、深夜版は
9月8日深夜3時10分~


なんでも、27時間テレビの司会を務める
ビートたけしが、番組PRのため

「ボクらの時代」に出演することが決まり、
既知の友人で明大つながりの星野氏と松尾氏に
たけし自らオファーをしたということです。

スポンサーリンク

大学時代に注目した3人のプロフィール

今回は明治大学つながりということで
出演者3人の大学時代周辺のプロフィールを紹介します。

ビートたけしの大学時代

北野武
1947年1月18日生まれ

1965年、
明治大学工学部(後の理工学部)機械工学科に入学。

教育熱心な母の薦めで入ったものの
大学には馴染めず、大学2年には家出。

アルバイト三昧の生活を送るようになり
大学は140単位中、106単位で除籍。

しかし、2004年明治大学から
「特別卒業認定証」と「特別功労賞」が与えられている。

星野仙一の大学時代

星野仙一
1947年1月22日生まれ

1965年、
明治大学政治経済学部経済学科に入学。

高校時代、甲子園出場は果たせなかったものの
有力選手として名を馳せ

大学は、関東ならば早稲田、関西ならば関西大学
と決めていたが、倉敷商の矢吹監督から

「おれの母校の明大に行け」と命じられ
明治大学に進学したというエピソードがある。

明大野球部では大活躍。
1年からレギュラーメンバーで、
2年秋にはノーヒットノーランも達成している。

松尾雄治の大学時代

松尾雄治
1954年1月20日生まれ

ラグビー好きな父親の影響で、
成城学園小でラグビーを始める。

成城高校へ進学もラグビー強豪校・目黒高校へ転校。
全国準優勝を果たす。

1972年に明治大学へ入学。

大学入学当初、間違えて
日大ラグビー部のグランドへ

当然、日大の選手は『強くなる』と歓喜!

後に勘違いに気づくが、1ヶ月近く
日大のグランドで練習していた
という話である。

その後、明大ラグビー部4年時には
大学選手権優勝を果たす。

しかし、
1992年にポーカー賭博で逮捕され、
明大ラグビー部OB会を除名されている。

このネタはたけしの大好物であるw

管理者管理者

次のページでは、
番組に対する期待、放送の内容・実況・感想を紹介します。

下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク