香害に注目が集まる

今夏、香害110番が実施されるなど
にわかに注目を集めつつあるスメハラ・香害問題。

twitterより

8/30の「とくダネ!」でも
この問題を取り上げ、大きな反響を呼んでいます。

おそらく、これから数年に渡って
議論となるテーマ。

今回は、みなさんの意見も紹介しつつ
香害についてレポートします。

twitterより

スポンサーリンク

香害とは?

管理者管理者

最初に香害の定義を確認しておきましょう。

香害(こうがい)とは、香水や香りつき洗剤、
柔軟剤などから引き起こされる

不快感、健康被害を指します。

問題は匂いにとどまらず、
化学物質過敏症に及んでいると言われ

2014年、静岡県環境衛生科学研究所の
商品テストで、

柔軟剤の香り成分には
海外の化粧品に関する法令でアレルギー物質として表示が義務付けられている成分や、

揮発性有機化合物(VOC)である成分が
使用されていることが判明しています。

2000年代から普及が進んだ柔軟剤により
問題が表面化してきたと見なされています。

窯の達人
@beads_mcs
私達が柔軟剤を毛嫌いするのは、臭すぎるからではなく、異常を感じた化学物質を我慢し続けていると、ある日、突然、化学物質過敏症の重症度が上がるからです。柔軟剤以外のものもダメになってしまうからなのです。#香害

  

2017-08-29 21:22:25

JUN(斉藤淳一)@ザ☆カインズ
@JUN_in_FSS
「香害」私はかなり深刻です。主に香水ですが、鼻の粘膜が刺激されアレルギー性鼻炎を促し、頭痛や咳が酷くなります。電車内では匂いの強い人が近くに来る場合は避けるし、楽屋で匂いがある場合は自衛のために出ます。生死に関わる人もいると思うの…

  

2017-08-30 09:06:30

スポンサーリンク

環境省の香害騒動

注目を集めつつある香害問題ですが
当事者以外は、なかなか理解されない面もあります。


2013年、環境省は省エネ対策として
女性のクールビズのポイントを紹介したサイトで

汗の臭いを抑えるために
香りつきの柔軟剤を使うことを提案したのです。

当然、この提案に対して
化学物質過敏症支援センターを始めとする団体が行動を起こしました。

結果、環境省は物議を醸した提案を
別の文言に差し替えるという事態に。


このように、環境省レベルでも
騒動が起こるくらい、理解がされづらい問題という側面があります。

香害の真の原因は?

もしかしたら、香害の真の原因は
匂いに対するワガママかもしれません。

むろん、香害を訴える人がワガママ
という意味ではありません。

その一段階前の 汗や体臭について、
我々が要求しすぎていることはないか?

という意味です。

我々の匂い=悪 というスタンスが、
香りつき柔軟剤を生み出したということはないでしょうか?

むろん、商機と見て
企業が煽っている側面もあります。

探さずとも、CMなどでスメハラを
意識させるような映像や文言が目に入ってきます。

とはいえ、そもそも需要があったところに
企業は乗っかっているワケで、

自然に存在する匂いに対して、
不寛容なスタンスは、考え直す時期に差し掛かっているように思えます。

→ 「いいぞ!」有働アナの説得力。あさイチでワキ汗、スメハラランキングに激怒

香害について、みんなの意見は?

管理者管理者

とくダネの放送を見た人の意見を中心に紹介します。

カナ
@kana
とくダネでやってる「香害」わかりすぎる

  

2017-08-30 08:48:02

☆しらゆりさん
@sirayurisan
わっ!とくダネで、香害特集始まった!もっとやって!もっと言って!

  

2017-08-30 08:49:08

♪うさぎ♪Family♪
@usaranger_masya
とくダネ!で、香害についてやっています。
誰もが被害者にも加害者にもなりうるトラブル、確かにそうだな…
「化学物質過敏症」初めて知りました。

  

2017-08-30 08:52:01

なるせ@香害を知ってほしい
@ojion3
フジテレビとくダネ!で香害について放送しています。
多くの人に知ってほしい、認知してほしい。

  

2017-08-30 08:52:55

sakimura
@sakimura717
わかる!香害!
ほとんどわかってもらえない。会社で訴えたら、意地悪で言ってる。と、されたよ。柔軟剤で気分が悪くなるなんてあり得ない。と、思われてるだよね。それ以来仲間外れである。

  

2017-08-30 08:53:30

管理者管理者

次のページでは、
引き続きみなさんの意見と、とくダネ!の放送について言及しています。

下記リンクからお進みください。

スポンサーリンク