「君の名は。」まとめ

「君の名は。」概要
新海誠監督の長編アニメーション映画。2016年8月26日公開。
『言の葉の庭』から3年ぶりとなる新海の7作目の監督作品。新海作品としては初めて製作委員会方式を取っており、前作の全国23館から一転、本作は全国約300館という大規模な興行となった。

2015年12月10日にはYouTube上に特報動画が公開され、2016年8月の公開と、主演に神木隆之介、上白石萌音が起用されることが発表された。翌年4月5日には予告編が公開され、劇中音楽すべてをRADWIMPSが製作することと、公開日は8月26日であることが発表された。

6月18日には『小説・君の名は。』が発売。小説が映画の公開より先に発売されるのは新海作品としては初めてである。KADOKAWAの作品紹介文では「原作小説」とされているが、映画制作と小説執筆は並行して行われ、新海本人は「小説版」「映画のノベライズ」「どちらが原作なのかと問われると微妙なところ」と、そのあとがきで書いており、映画と小説とで物語上の大きな差異はない。9月8日の時点で、発行部数が72万部を突破している。

出典:WIKIより

ページの先頭へ