【感想&あらすじ】わろてんか ネタバレ実況まとめ

朝ドラ「わろてんか」ネタバレ実況

nhk.or.jp

このページは、朝の連続小説「わろてんか」のあらすじと感想をミックスした実況記事をまとめています。
通常放送前の記事公開はありませんが、ネタバレとなる内容も含むのでご了承ください。

記事は、ざっくりとしたあらすじを追いかけながら、みなさんの感想を紹介するスタイルです。

記事を通して、ドラマの感動、より深い洞察を共有していけたらと思います。

スポンサーリンク

「わろてんか」記事一覧

放送日 タイトル

第1週

 
第1話 10月2日(月) ゲラ禁止令
第2話 10月3日(火) 『てん』名前の由来
第3話 10月4日(水) 藤吉との出会い
第4話 10月5日(木) 化け猫の正体
第5話 10月6日(金) わらって良し
第6話 10月7日(土) 藤吉の手紙

第2週

 
第 7話 10月 9日(月) 伊能栞初登場
第 8話 10月10日(火) 風太=濱田岳が最高
第 9話 10月11日(水) 高橋一生 本格参戦
第10話 10月12日(木) 千葉雄大のヒロイン感
第11話 10月13日(金) 遠藤憲一の顔芸ww
第12話 10月14日(土) 過剰過ぎる高橋一生の伊能栞w

第3週

 
第13話 10月16日(月) リリコ(広瀬アリス)の罠
第14話 10月17日(火) 伊能担:竹下景子 爆誕
第15話 10月18日(水) リリコ(広瀬アリス)がヤバい
第16話 10月19日(木) 風太が不憫過ぎる件
第17話 10月20日(金) 伊能栞(高橋一生)のBGMが最高過ぎ
第18話 10月21日(土)

スポンサーリンク

わろてんかのあらすじ

主人公は、いつも周りに
笑顔をふりまく「藤岡てん」

そんな彼女が笑いを商売にして、
大阪を笑いの都に変え、
やがて日本中を笑顔にするという成長物語です。
モデルは、吉本興業創業者の吉本せい。

舞台は、明治時代末期の京都。
くすり問屋の長女てんは、
子供の頃から笑うことが大好きな女の子。

てんはひょんなことから
旅芸人の北村藤吉と出会う。

藤吉は人生には笑いが必要という男。
そんな藤吉に淡い恋心を抱くてん。

8年後、女学生になったてんは
藤吉と再会。
そして、物語は大きく動き出します。


てんを取り巻く藤岡家の人々は、
父・儀兵衛(遠藤憲一)。
真面目で頑固一徹の薬問屋の主。

母・しず(鈴木保奈美)は、
おっとりしながらもしっかりモノ。
家族をしっかり支える気立ての良い女性。

兄・新一(千葉雄大)は、病弱だが頭脳明晰。
てんを優しく包む良き理解者。

幼なじみ・風太(鈴木福/濱田岳)。
藤岡家に丁稚奉公するひょうきん者。
てんに思いを寄せるが・・・。

その他にも祖母・ハツや妹・りんなどに囲まれています。


そして、てんが出会う人々。

旅芸人、北村藤吉(松坂桃李)は、
芸人を目指すものの才能はイマイチ。
でも、夢に向かって突き進む好漢。

てんの縁談相手、
青年実業家の伊能栞(高橋一生)。

てんの恋敵リリコ(広瀬アリス)は
藤吉と同じ旅芸人。

こういった人々との関わりの中で、
てんが成長していく姿が描かれます。

日々進行していくあらすじに関しては、記事一覧からご確認ください。

キャスティング

藤岡てん
「わろてんか」の主人公。吉本興業の創業者・吉本せいがモデル。

[演] 新井美羽 → 葵わかな

新井美羽
生年月日:2006年9月17日
活動期間:2009年~
事務所:スマイルモンキー


おんな城主直虎で、主人公直虎の幼少時代(おとわ)を演じたことでも知られる実力派子役。
わろてんか出演時で11歳ながら、見事に幼少期を演じている。

葵わかな
生年月日:1998年6月30日
身長:158cm
血液型:A型
活動期間:2009年~
事務所:スターダストプロモーション


実に2,378人のヒロインオーディションを勝ち抜いた女優。子役として活動していたこともあり、活動歴は意外と長い。
アイドルユニット「乙女新党」元メンバー。


藤岡儀兵衛
てんの父で藤岡家の主人。
真面目で頑固一徹。ついたあだ名は、「ギョロ目の鬼さん」。笑顔が苦手で、「わろてんか」とは正反対に位置するようなキャラクター。そのギャップが笑いを狙ったシーンで、実に効果的。

遠藤憲一
生年月日:1961年6月28日
身長:182cm
血液型:O型
活動期間:1979年~


コワモテな表情の役者で、悪役を演じることが多い。俳優だけなくナレーターとしての活動もある。眼光鋭い容姿に反して恐妻家としても知られ、奥様がマネージャーを務める。


武井風太
藤岡家の親戚で、使用人として働いている。てんとは幼なじみでひょうきん者。密かにてんに思いを寄せるが・・・。

[演] 鈴木福 → 濱田岳

鈴木福
生年月日:2004年6月17日
身長:148 cm
血液型:B型
活動期間:2006年~
事務所:テアトルアカデミー


2011年ドラマ「マルモのおきて」でブレイク。マルモリダンスは社会現象となり、紅白出場を果たした。
大人顔負けの演技力やプロ意識が重宝される昨今の子役の中で、健やかな子供らしさを感じさせるキャラクターが魅力。


濱田岳
生年月日:1988年6月28日
身長:160cm
血液型:A型
活動期間:1998年~
配偶者:小泉深雪
事務所:スターダストプロモーション


とっちゃん坊やを絵に描いたような可愛らしい風貌。
好感度高い俳優で、映画やドラマに限らずCMでも数多く起用される。
au三太郎シリーズの金太郎役は特に有名。奥さんはモデルの小泉深雪で超絶美人。


北村藤吉
大阪船場の米問屋「北村屋」長男。芸の才能はカラキシだが、情に厚いロマンチスト。第五話で盛大にスベる。


松坂桃李(まつざかとおり)
生年月日:1988年10月17日
身長:183cm
血液型:A型
活動期間:2008年~
事務所:トップコート


雑誌『FINEBOYS』専属モデル出身。
『侍戦隊シンケンジャー』シンケンレッド役で俳優デビュー。以来、ドラマ・映画に数多く出演している。第85回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞。


伊能栞
神戸で貿易商を営む青年実業家。大阪の伊能製薬社長の息子であるが、実家とは距離を置いている。てんとの縁談が持ち上がるが・・・!? 後に日本にショービジネスを根付かせていく人物。

高橋一生
生年月日:1980年12月9日
身長:175cm
活動期間:1990年~
事務所:舞プロモーション


1990年に映画「ほしをつぐもの」でデビューということで、芸歴は長いが、近年ブレイクを果たした俳優。転機と言われるのは、ドラマ「民王」の貝原茂平役と見られている。その後、「カルテット」「おんな城主直虎」で好演を見せている。2017年上半期ブレイク俳優ランキングで、10代から50代全ての世代において1位となる偉業を達成している。

関連記事:NHKドラマ 直虎にみる高橋一生の萌える名場面8選


トキ
「藤岡屋」の従業員。てんの身の回りを世話する付き女中。立場を超え、てんとは、親友のように話せる仲間でもある。随所で風太との掛け合いを見せ楽しませてくれる。

徳永えり
生年月日:1988年5月9日
血液型:O型
出身地:大阪府吹田市
身長:156㎝
趣味・特技:ダンス、歌うこと、料理
所属事務所:フラーム


雑誌ピチレモンの元専属モデル。2004年に女優へ転身し、デビューを果たしている。

関連記事:「わろてんか」は、徳永えりのココに注目!


スポンサーリンク

用語

わろてんかに出てくる用語の解説です。
現代ではあまり聞き慣れない言葉を中心に紹介しています。

これで視聴も捗るかと思われます。

ゲラ
笑い上戸のこと。
俄(にわか)
江戸時代から明治時代にかけて行われた芝居。歌舞伎の名場面をおもしろおかしく演じる今で言うコントのようなモノ。茶番とも言う。
                   

ページの先頭へ